【エムアイカードプラスゴールド】は役立たず・高額Pのお得なカード発行広告案件との釣り記事に惑わされるな。カードユーザーが嘆く実際使える特典サービスが少ない現状とは

MI card.jpg
他の陸マイラーブロガーの推薦記事に釣られ、昨年2019.12.14にモッピー経由で「エムアイカードプラスゴールドカード」を新規発行しました。

その獲得ポイントはなんと24,000円相当!!

ただし手元にカードが届いてからの率直な感想・・・「ポイント稼ぎにはいいカードだったけど、推薦記事にある豪華特典サービス(三越伊勢丹で使えるクーポン券4,200円分(1年分)、無料で使える有料空港ラウンジ)は過度な期待しちゃだめですよ~!!!」

推薦記事によると「ポイント稼ぎだけでなく、充実の特典を使い続けメリットのある実務的な最高のカード」のはずでした・・・。

でも庶民の自分には年会費1万円に見合わないカード、2年目に解約すると思います!

具体的に特典サービスの何がどう期待外れなのか、他の推薦記事にはあまり書かれていない実態をご紹介します。

スポンサーリンク








自分が「エムアイカード」を発行した経緯


昨年2019年ポイントサイトのクレジットカード新規発行広告での獲得ポイントがどこもやや停滞気味でした。

そんな中、ブログ村マイレージカテゴリーの人気記事上位に常時入っている陸マイラーブロガー常連たちがこぞって「『エムアイカードプラスゴールドカード』は獲得ポイントも超高額、使える特典サービスも豪華で超おすすめ」との推薦記事を見ない日がありませんでした。

つまり、カード発行広告案件の中でダントツ・ピカイチという印象。

自分もそんな記事に釣られて、昨年12/14日にモッピーでもMAXレベルの24,000ポイントのタイミングに合わせて発行しました。

陸マイラー歴がかれこれ4年の自分は、カード発行案件はどれも高額にも関わらずリスクを考えて乱発せず数えるほどしか発行してきませんでした。

そんな中、カード発行案件でもトップクラスの超高額ポイント、しかも他の紹介記事にある特典サービス(三越伊勢丹で使えるクーポン券が1年で4,200円分もらえる、有料空港ラウンジが無料で使える)に惹かれて珍しく発行したのです。

creditcard zoom-min.jpg

それに、モッピーでJALマイルキャンペーンを利用したくて、15,000ポイント以上の高額広告利用が条件だったので一石二鳥ということで。

ただ、モッピーJALキャンペーンは条件に合わず撃沈(涙)。

激震】モッピー・超高額ポイント不承認とその後の顛末の一部始終・「エムアイカード」発行と「JALマイルドリームキャンペーン」二度目のチャレンジ可否は?

スポンサーリンク







実際カードが手元に届いて、同封の利用ガイド詳細等を読むと、あれ?推薦記事にあった特典サービスってこんな制約があったの?と首をひねるものばかり。

もっとも、カード案件推薦記事を連発する陸マイラーブロガーは、おいしい話だけを書いてアクセス数稼いだり、記事上のポイントサイト紹介登録に誘導したり、バナー広告収入を見込んだりしてるんでしょうね。

つまり、このカードは「三越伊勢丹で度々高額買い物する常連や、海外旅行を連発しラウンジ利用のメリットを感じる、そんなリッチ層」なら特典の恩恵を受けられます。自分のような庶民の一般ピーポーは1万円の年会費に見合う恩恵は難しいでしょう
まあ、数あるゴールドカードの中で年会費1万は安い方なので、そんな期待する方がどうなの?という意見もありますが。

では、具体的に「期待外れの特典サービス」を見ていきます。


残念な特典①「ポイント還元率アップは無理」


このカードは三越伊勢丹グループの提携カードで、グループ百貨店の買い物で最大限の特典を発揮するので、頭文字をとって「M・I(エムアイ)」だそうです。

ブランドはVISAかアメックスを選択。自分は特典サービスで有利なアメックスにしました。

ゴールドカードの特典サービスの概要はこちら。
公式エムアイカード概要.png

他店での通常の買い物では1%ポイント還元、三越伊勢丹グループ百貨店の買い物で、年間30万円未満は5%、30~100万未満は8%、100万以上で10%だそうな。

ただし、食料品・レストラン・喫茶・一品3千円未満の商品は1%、セール品はポイント対象外!庶民の自分はこれ期待してたのに・・・

要は百貨店で一品どかーんと高額品を年に何度も買う人じゃないとだめだこりゃ。

emotion zannen fuse-min.jpg

しかも、エムアイポイントはグループ百貨店で1P=1円で使えるそうですが、他店・企業との交換というと・・・

交換率がJALマイル50%、ANAマイル25%・・・ダメじゃん低くて他の無料カードと変わらん。

スタバ、すかいらーく、ニトリ、紀伊国屋、ビッグカメラとは100%交換ですが、陸マイラーの視点では意味ないねー。


ちなみに、海外でのゴールドカード利用で、通常の1%に上乗せでVISAは1.5%(+0.5%)、アメックスは2%(+1%)なので、海外旅行で使うとややお得です。

国内でも加盟店の買い物は1.5%。ただしビックカメラ、ソフマップくらいしか使える店なし。


残念な特典②「ゴールド会員専用クーポン券4,200円分」


推薦記事を読んで、自分が一番期待していたのがこれ。

毎年3月中に1枚300円のクーポン券の束・計4200円分が送られてきます。

自分の場合は、昨年分がカード発行月12月に、今年分が3月と短期間に4,200×2束=8,200円分も送られてきました。

MI card coupon.jpg

すごくお得じゃん!と単純に思いますよね。でも落とし穴が。

当初、クーポンは三越伊勢丹グループ百貨店のどの買い物・飲食でも全て支払いに使えるのかと思っていました。

でも実際は使えるサービスが限定されていて、自分は全く利用できないのが発覚しました(涙)。

【クーポン券対象サービス】
①駐車場延長サービス
②配送料金優待サービス
③修理・加工料金優待サービス
④空港ショップ優待サービス
⑤各店ショップ優待サービス(美容・利用室、貸衣装、写真屋、フラワーショップ)
⑥百貨店内の白洋舎のクリーニング代


①はマイカーなしで無用、②は配送が必要なほど買い物しないし、③はアクセサリーやバッグの修理は無縁、⑤は行きつけの美容室じゃないとカット不安だし近所に百貨店ないし・・・

⑥は近所じゃない大都市の百貨店店舗までクリーニング持っていくの面倒。

isetan-shinjuku.jpg

となると、頼みの綱は「④空港ショップでの買い物」になるのですが、調べてみると都民の自分が使える店舗は「羽田空港イセタン羽田ストア」のみ。

仕方ない、搭乗しないけどモノレールに乗って羽田空港まで買い物に行くか、と思ったのですがよく読むと「保安検査後の制限エリア内」にある・・・。

売っているものも高級アパレル品で4,200円じゃ収まらないし、旅行荷物を増やしてまで買い物したくないし・・・全て却下!

以上のように結局どこも使えません。使ってくれそうな人にクーポンあげようかと思いましたが、利用時にゴールドカード提示が必要とのことで無理でしょう。まさに8,400円をどぶに捨てるようなもの(涙)。

けちけちしないで、一般の買い物や飲食で使えるようにしてくれー!!


残念な特典③「無料で使える空港ラウンジ」


これも、年に1~2回はマイルを使って旅行する自分としては興味津々だった特典です。

推薦記事をざっくり読むと、どこの国の空港制限エリア内でも利用できる「航空会社ラウンジ(上級会員や上級クラス向け)」ばかりと提携していると思っていました。

他社の一般カードど共有して利用できるドリンクのみの混雑したカード会社ラウンジではなく、アルコール含むフリードリンクを始め、豪華軽食ビッフェやシャワーがついている豪華ラウンジかと期待していました(推薦記事もそんな書きぶりでした)。

でも実際は羽田・成田を見ると、国内線のラウンジはカード会社ラウンジと多くは変わらず質素なサービス。国際線だけが航空会社と共有しプチ豪華な「TIATラウンジ」「POWER LOUNGE PREMIUM」と提携、羽田では利用できるが成田にはなし。

【エムアイゴールドで使える空港ラウンジ一覧(関東・海外部分を抜粋)】
≪成田≫
①IASS EXECTIVE LOUNGE(フリーソフトドリンクのみ、アルコール1杯目のみ無料)

≪羽田(国内・国際線)≫
②POWER LOUNGE(フリーソフトドリンクのみ)

③エアポートラウンジ(フリーソフトドリンクのみ)

≪羽田(国際線)≫
④TIAT LOUNGE(フリードリンク、軽食、シャワールームなど)

⑤POWER LOUNGE PREMIUM(フリードリンク(アルコール含む)、軽食、シャワールームなど) 


≪韓国 仁川国際空港≫
⑥MATINA(ソフトドリンク1杯または韓国産ビール1杯)

⑦IASS INCHEON LOUNGE2 Air Cafe(ドリンク1杯)

≪ハワイ・ダニエル・K・イノウエ国際空港≫
⑧IASS HAWAII LOUNGE(フリーソフトドリンクのみ)


①~③は自分が他に保持している他社のゴールドカードで無料で使えるカードラウンジとかぶってる(一般利用でも千円程度ですし)。エムアイで特別に利用できるという恩恵感覚なしです。

一方、④「TIATラウンジ」と⑤「POWER LOUNGE PREMIUM」はアルコール、軽食、シャワーが使え、対象が複数の航空会社の利用者と、提携しているクレジットカード保持者のみなので、カードラウンジと航空会社ラウンジのあいのこのようなラウンジのようです。

年会費1万程度のカードで航空会社ラウンジもどきが無料で利用できるこの特典は、エムアイゴールドの唯一のメリットでしょう。

ただし一般利用は4千円程度なので、1万円の年会費のもとを取ろうとすると年3回以上も海外旅行をしなくてはならない計算です。
mi-card lounge.png

自分の経験上、ラウンジの最大のメリットを受けるのは日本国内の空港ではなく、海外の空港出発の時です。

ちょっと早めに異国の滞在を終えラウンジに到着し、観光で減ったお腹を満たしたり汗をシャワーで流したり、広々としたソファでゆっくり疲れを取る、そんな海外旅行のしめとして利用する際にラウンジの有難さを感じるのです。

でも、エムアイゴールドで使える海外の空港ラウンジは、韓国とハワイのみ。しかも「トランジットホテル内」って・・・営業時間も短いし。

emotion gaaan woman.jpg

以上、自分が期待していた空港ラウンジとは程遠い特典なのです。ラウンジの恩恵を感じる方は、頻繁に飛行機に乗る旅行マニアか出張族かでしょうね。

もっとも、陸マイラーの多くはANA・SFCなど上級ステータスを持っていて、エムアイカードに頼らずもステータスの特典として豪華航空会社ラウンジを使えるので論外でしょう(自分はステータスに興味がなく持っていない)。


ポイントサイトでのエムアイゴールドの獲得ポイントはこちら


庶民の自分は高額ポイント獲得以外はあまり魅力を感じないカードですが、三越伊勢丹ヘビーユーザーの方や、航空会社ステータスを持っていない頻繁な海外旅行マニアの方(ラウンジ)にはメリットはあるでしょうね。

興味ある方は「どこ得(ポイントサイト比較サイト)」で最高額のポイントサイトを確認して発行しましょう。
dokotoku mi-card.png

2020.5.4時点でちょびリッチ18,000ポイントが最高ですね。
chobirich mi-card.png

モッピーはさらに現在9,000ポイントに下がっています。
moppy mi-card2.png

自分が利用した12月にはこのようにさらに高ポイントだったのに。
moppy mi-card1.png


まとめ


自分は今年1年間は年会費1万円を支払い済みなので、次回年会費引き落とし日12/26までカードを保持し続けます。

その間、たまに飛行機を使った国内外の旅行をする場合に提携ラウンジを使う程度しかメリットはないでしょう。

もっとも、今年はコロナのせいで、海外旅行だけでなく国内旅行もままならないでしょうね。

以上、エムアイゴールドを発行予定、あるいは保持している方の参考になれば幸いです。


世界の【航空会社ラウンジ・オリジナルランキング】発表!利用した人でないと分からない実態が明らかに(マイルで世界一周搭乗紀③)

【dカードゴールド発行】モッピーで2万ポイント還元!交換してJALマイルがざくざくたまる。ドコモユーザー必見!

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ


この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ