マラケッシュ(フナ広場)のおすすめテラスレストランの穴場を紹介(マイルで世界一周旅行記⑨:モロッコ編⑥)

Djemaa-el-Fna-Square-Marrakech-Rooftop-Restaurants.jpg
モロッコ旅行記第6弾

モロッコ旅行前半は、モロッコ最大の観光都市「マラケッシュ」。

マラケッシュの観光の中心といえば「ジャマ・エル・フナ広場」ですね。

フナ広場の喧騒を上空から低価格で眺められる「ルーフトップテラスのレストラン」のおすすめをご紹介します。

スポンサーリンク








ジャマ・エル・フナ広場はお祭り騒ぎ


毎晩、露店がひしめき、大道芸人が宴を繰り広げ、多くの観光客がひしめくフナ広場。

マラケッシュ滞在はたった一晩だけだったので、ぜひこのカオス感を味わいたいと、9時過ぎに出かけました。

モロッコは8時過ぎに日没なので、9時といっても夜遅くという感覚が全くなく不思議な感覚。

まず、宿泊先のリアドからたった徒歩10分なのに、フナ広場まで出るのが一苦労。

グーグルマップを頼りに、露店がひしめく路地をスリに気を付けながらくねくね進むと、広場がありました。

事前にネットで情報を見ると、「フナ広場で写真撮影(特に大道芸)すると、すごい剣幕で怒鳴られるし、撮影にはチップを要求されるので要注意!」ということでした。

アジア人観光客はほとんど見かけなかったので、日本人の自分は結構目立っていたと思います。

へび使い、楽器演奏、民族舞踊など、様々な大道芸が繰り広げられ、人・人・人です(撮影できなかったのでイメージ写真)

funa square.jpg

フナ広場名物「生絞りオレンジジュース」の露店がずらっと並ぶ。

DSC00498-min.JPG

ただし、「店によっては水道水で薄めて販売していて、お腹をこわすかも」とネットにあったので、露店では買いませんでした。

すごい騒ぎなので、少し見物するだけで疲れてしまいました。

喧騒から少し離れて夕食したいとネット検索すると、ある日本人のブログに「ルーフトップテラス席のレストラン」の紹介記事が目に留まりました。

wahha3.jpg

おひとり様ということもあり「テラスで静かにフナ広場を見下ろして低価格で夕食」を目指して速攻で向かいました。


フナ広場のお薦めテラスレストラン「Terrasses El Waha(エル・ワッハ)」



その店は、フナ広場から東南に伸びる路地を少し入ったところに3階建てでたたずんでいます。

屋上(4階相当)に屋根が貼ってあり、ルーフトップテラスになっています。

wahha2.jpg




トリップアドバイザーのTerrasses El Waha(エル・ワッハ)の口コミはこちら

広場周囲にもテラスレストランがいくつかありますが、この店は広場のどん詰まりに立っていて、喧騒から少し離れて利用することができます。

下から見るとこんな感じ。

El-Waha-5.jpg

路地手前に他店の客引きが多くいて、画像をとるだけで強引に声をかけてくるので面倒でした。

入り口はあまり目立たないので、通り過ぎないように要注意

wahha entrance.jpg

階段を上り(エレベーター無し)、4階相当のルーフトップテラスの空いている席に着くと、ウェイターがやってきます。

まあまあテラスは広いですが、この日はモロッコ人ファミリーと外国客数組だけで結構すいていました。

DSC00491-min.JPG

こんな感じで、フナ広場に面している席があります。

DSC00494-min.JPG

最初、ファミリーがいい席を独占していたのですが、すぐ退店したので、即効でベランダ席に移動。

こんな感じで、フナ広場を見渡す夜景が独り占めできます。かなりテンションアゲアゲになりました。

DSC00493-min.JPG

周囲を見渡すと、テラスの他店も見えましたが、この店よりも低いテラスで、結構観光客(白人)でこの時間でも混んでいたので、この店は結構穴場です。

メニューを見ると、せいぜい50ディルハム程度(約600円)までなので、割安のメニューばかりです。

DSC00487-min.JPG

テラス席ということで、テーブルチャージが追加されるのかと思いきや、メニュー料金だけでOK、助かりました。

この日は、フライト、空港からの列車の連続長旅でお疲れ気味。食欲もないので、タジン鍋はパス。一番あっさり食べられそうな「野菜入りチーズオムレツ(25DH)とオレンジジュース(10DH)」合計35DH(約420円)を注文。

DSC00492-min.JPG

見た目もシンプル(笑)、味も期待しないでください。場所代だと思えばいいでしょ。

でかいモロッコパンは無料でついてきます(どの店も同じ)

会計は、2階に降りてするらしい。屋上テラスのウェイターはほとんど来ず気にかけてくれていなかったし、庶民的な店だったので、チップはあげず。

2階にはおっさんオーナーがいて、レジで現金払い。

50DHを渡したら、お釣りが10DHしかよこさなかったので、「5DH足りないよ」というと、しぶしぶ返してきました。

ちょろまかし感が否めなかったので、たった5DH(60円)でしたが、きっちりもらいました。

ケチだと思ったでしょうね。ただ、ちょっぴりむかついたんで・・・細かい金にけちけちして気分を害するのはいかが?という人もいますが。

モロッコの他店でも小銭をちょろまかし、正しいお釣りをよこさない店員が多かったですね。

スポンサーリンク








そんなこんなで、無事に夕食を済ませることができました。

この店は、「低価格、静か、客が混んでいない、雰囲気・見晴らしが最高」のポイントをクリアしたんで満足です。

特に一人の自分にとっては、居心地がよかったので、おすすめです。


【前頁】マラケッシュのリアド(宿)騒動。モロッコ旅行はどこへ行くにもアクシデントが付きまとうの巻(マイルで世界一周旅行記⑧:モロッコ編⑤)

次頁】モロッコ・感動のサハラ砂漠ツアーに参加しよう【効率的な旅行プランの組み方、ツアーの選び方教えます】(マイルで世界一周旅行記⑩:モロッコ編⑦)

--------------------------------------------------------

世界一周に興味のある方は次の記事をどうぞ。

ANAマイルで行ける「世界一周特典航空券(スターアライアンス)」利用条件を知って世界一周に挑戦しよう(解説)【世界一周計画シリーズ①】

世界の【航空会社ラウンジ・オリジナルランキング】発表!利用した人でないと分からない実態が明らかに(マイルで世界一周搭乗紀③)

国際線ビジネスクラス・オリジナルランキング発表!短期間に何路線も搭乗したからこそ納得の比較(マイルで世界一周搭乗紀⑤)

ドバイの砂漠を4WD車で走り回る爽快ツアー体験記。猛スピードで駆け抜ける大砂丘の激しいアップダウンは、絶叫マシーンさながらのスリル(マイルで世界一周旅行記③:ドバイ編③)

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ


この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ