ザグレブ空港から市内までの行き方【空港バス・トラム】(クロアチア①・東欧周遊一人旅③)

024-min.JPG
今回から、いよいよ東欧周遊旅第一弾の「クロアチア」レポートが始まります!

成田空港からポーランド航空・ワルシャワ経由で首都ザグレブ空港に到着しました。

海外旅行でいつも一苦労するのが「空港から市街地(ホテル)までの移動手段」です。

自分は高額なタクシーでなく、割安でその国の生活を垣間見れる公共交通機関を利用します。

では、ザグレブ空港から市内中心部までの簡単な行き方(空港シャトルバス~トラム)をご紹介します。

スポンサーリンク








市内への行き方①【空港シャトルバス】


ザグレブ市内中心部へは、空港シャトルバスで途中の中央バスターミナルまで行き、そこでトラム(路面電車)に乗り換える必要があります。

空港で乗車する

ザグレブ空港は首都ながらそんなに大きくなく閑散としていました。
005-min.JPG

空港の「Airport shuttle bus」の表示を頼りに出口を出ます。
003-min.JPG

外も広い敷地の割には車も人もなくがらんとしてます。看板通りに進みます。
004-min.JPG

ロータリーの停車している空港バスはすぐ分かりました。
006-min.JPG

料金は運転手に直接払います。30kn(1クーネ(kn)=約17円)約500円です。

海外の途上国に行くと公共交通機関の運賃はたいてい小銭払い(札でのお釣り不可)が多いので、今回も空港ATMで800knを下ろしましたが札ばかり。ダメもとで札を出すとあっけなくお釣りとこのレシート兼チケットを発行してくれました。
008-min.JPG

車内は客もまばらで観光バスのような仕様で乗り心地快適でした。
007-min.JPG

30分に1本出発していて、18:30に出発し、終点の中央バスターミナルまでノンストップで30分でした。
009-min.JPG

中央バスターミナルに到着しトラムに乗り換える

中央バスターミナルは、市バスAerobus 、長距離民間バスのターミナルです。
011-min.JPG

待合ロビーはこんな感じ。
010-min.JPG

郊外の大通り沿いにある中央バスターミナルは、雑多な感じの建物です。
014-min.JPG



1階にキオスク(TISAK)があります。トラムのチケットはTISAKで販売しているので、30分チケット4KNを購入してください。
012-min.JPG

ターミナルのレストランテラス隣の大通りの横断歩道を渡ると、向こうにトラム乗り場があります。
013-min.JPG

トラムのターミナル駅の現地語表記は(Autobusni Kolodovor)なので、復路空港へ戻る際(「6番」Sopot行き)の市内からのトラム降車駅を間違えないように。
118-min.JPG

往路の市内中心部へは「6番(Sveti duh行き)」のトラムに乗ってください。


市内への行き方②【トラム】


ザグレブ市内はトラム(路面電車)網が発達しており、割安で簡単に移動できます。

ザグレブのトラムとは

19の路線が走っていて、番号表示されているので外国客でも分かりやすいです。
ザグレブトラムマップ.png

切符の種類は、時間内乗り放題券で、30分有効券4kn(約70円)、90分有効券10kn、1日券30knです。キオスク(TISAK)か車内で購入できます。
086-min.JPG

中央バスターミナルから市内中心部のイェラチッチ広場まで「6番(Sveti duh行き)」30分程度で、30分有効券で大丈夫でした。

トラム車両の旧型、角ばったレトロ感がいいですね。
026-min.JPG

新車両
043-min.JPG


トラムの乗り方

トラムは全路線青で統一されているようで、路線を分別するには路線番号をチェックする必要があります。

最前面には路線番号と行先の表示があります。
091-min.JPG

最後面には路線番号のみの表示
082-min.JPG

どのドアからでも乗降できます。
083-min.JPG

車内はこんな感じ。意外と狭い。
115-min.JPG

ドア付近に黄色い刻印機兼券売機があるので、乗車の際は忘れずに下部の穴に差し込んで打刻してください(といっても、地元客はほとんど刻印していませんでした(汗))。
114-min.JPG

車内で切符は購入しませんでした。機械が不調になったり、操作が分かりずらいから。

新車両の天井部には次の停車駅や行先が表示されるので、逐一チェックしてください。表示がない車両はGoogle map GPSで降りはぐらないようにチェックかな。
116-min.JPG

降りる手前で車内手すりのボタンを押します。降車時の切符回収はありません。
117-min.JPG

小さな停車駅路面にはこのような表示が立っています。利用可能な路線番号と行先を確認してください。
074-min.JPG

表示には路線図もあるので、行き先駅の現地語表示名を要チェック。
075-min.JPG


中央バスターミナルからイェラチッチ広場まで

自分が宿泊したホテルは、市内中心部のイェラチッチ広場からすぐの場所。

トラムでイェラチッチ広場前駅(TRG Bana J Jelacica)を目指します。

広場の大通りの広い歩道がトラムのホームを兼ねています。
045-min.JPG



大きな駅なので、駅路上表示には電光掲示板もあり、6路線もの到着予定時刻も表示されます。
044-min.JPG

さほど広くない市内観光の中心は徒歩ですが、トラムの30分有効券を買っておくと便利です。イェラチッチ広場には販売するキオスクがありました。
084-min.JPG

各路線がどんどん発着していきます。
043-min.JPG

市内トラムのナイスアングル
049-min.JPG
078-min.JPG


市内への行き方③【徒歩】


実は往路では、中央バスターミナルからトラムは利用せず、ホテルまで徒歩で行きました。グーグルマップで検索すると徒歩でも20分たらずでホテルに到着。トラム所要時間とあまり変わらないし、荷物も小さなキャリーバッグ1つだけだったから。

ターミナルから大通り沿いを10分くらい歩くと、大通り沿いに大きなショッピングモールがあり覗いてみました。
020-min.JPG

大きなスーパーが入っていて、初日のホテルでの軽食を買えるので便利。ここで地元価格(物価)をチェック。
019-min.JPG

映画館やフードコートもありおしゃれでした。
018-min.JPG

中央駅を横に見ながら歩きます。重厚で立派な駅舎。
022-min.JPG



イェラチッチ広場まで真っすぐ通る大通り沿いのズリニェヴァツ公園に到着。トミスラブ王の銅像が。
023-min.JPG

20分程度でホテルに到着。街並みが東欧らしいですね。徒歩で初日に街の雰囲気や名所がつかめてよかったです。
025-min.JPG

まとめ


ザグレブは、空港から市内までの公共交通機関での行き方はまずまず利用しやすいです。

ただし、中央バスターミナルでの乗り換えが面倒なくらいかな。

初日に公共交通機関の利用方法をマスターしてしまえば、滞在中の観光に便利ですよ。


【前頁】東欧周遊の空港・航空便レポート:役立つ注意点あり(東欧周遊一人旅②)

【後頁】ザグレブのおすすめホテル【割安・快適・豪華朝食ビッフェ】(クロアチア②・東欧周遊一人旅④)

 この記事は「欧州エリア・エコノミー往復6万マイル」の特典航空券を使った「東ヨーロッパ周遊一人旅(12泊14日(+機内泊1泊)」のレポートです。
 2019年(令和元年)7月24日(水)~8月6日(火)まで、人生初の東欧諸国等4か国(クロアチア~モンテネグロ~チェコ~スイス)を満喫しました!



マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

  • 鈴木長武

    海外旅行にいったとき、ホント空港から市街地に行く交通手段をどうするか一番悩みますよね。アムステルダムは、ザグレブ同様、トラムが発達しており、人口規模も80万人程度で同じくらい、街並みもに似ている感じがして旅行記を読んでいるうちにそのときの記憶がよみがえりました、。このブログ、先の各空港における比較記事といい、実際に役に立つ情報が写真入りで丁寧に説明されていて海外旅行の際の実に頼りになるガイドブックになると思いますよ。
    2021年06月20日 22:23
  • 風来坊



    >鈴木長武さん
    >
    いつもコメント、お褒めの言葉ありがとうございます

    アムステルダム言ってみたいですね。

    2年も海外旅行ご無沙汰なので、勘が鈍ってきてます
    2021年06月21日 07:37

人気記事

カテゴリ

過去ログ