【画像付きで安心】ニューヨーク・メトロカードの買い方・チャージの方法・複雑なカードの種類もご紹介(マイルで世界一周旅行記㊴:ニューヨーク編②)

ny metrocard.jpg
ニューヨーク旅行記第2弾

ニューヨークは地下鉄網が発達していて、どこへ行くにも地下鉄を利用するのが便利です。それに、短い区間をタクシーじゃ高額だし、徒歩だと炎天下の中や極寒の中つらいですよね。

そんな時、地下鉄や市バスの切符「メトロカード」が必要です。

ただし、駅員が多い日本と違い、ニューヨークのほとんどの駅には有人の窓口がなく、券売機のみという駅がほとんどです。駅員がいる大きな駅でも丁寧に対応してくれませんし、英語がネックです・・・

今回は、自分が経験した「券売機でのメトロカード発行やチャージ」の仕方を、分かりやすい画像付きで解説します。







NYメトロカードの種類


NYの電車(地下鉄・エアトレインなど)では、1回券であっても日本のように小さな切符ではなく、切符カードを発行し利用します。

また、チャージ式カード利用では、どこへ行っても一律料金です。

切符カードは下部が黒い磁気になっているプリペイド式チケットです。

切符カードは2つに分類でき、4種類あります。


※下記のカード新規発行の際、発行料$1が引かれます

①1回乗車券(紙の切符:Single Ride)(1回一律$3)
⇒発行して2時間以内有効。乗り換えはできない。

②Metro Card(どこへ行っても1回一律$2.75)
⇒市バスへの乗り換えは2時間以内無料

(ア)Fast $9 Metro Card
⇒$9分チャージされた状態のカード

(イ)チャージ式のカード(Regular:Pay-Per-Ride)
⇒自分でチャージ額を決める($5.50から$40まで)。1枚で4人まで利用可。

(ウ)定額乗り放題のカード(Unlimited Ride:7日間$33か、30日間$127)
⇒最終日の午前0時まで有効。1名のみ利用可。 


ny metrocard2.jpg

1回乗車券が白地に緑字、その他のメトロカードが黄色地に青字のカードになります。

なお、$5.50以上のチャージで5%分ついた「ボーナス」は2019.4月末をもって廃止となりました(残念)。

1回の利用料金について、1回乗車券では一律$3ですが、メトロカードでは一律$2.75なのでお得です。

ちなみに、NY滞在3泊4日だった自分は、地下鉄を頻繁に利用して観光したので、上記③Metro Card(ウ)定額乗り放題のカード(Unlimited7日間$32)を初日に購入・活用しました(路線バスにも利用可)

乗り放題カードの表(他と共通の黄色のメトロデザイン)
DSC01547-min.JPG

裏は乗り放題カード仕様
DSC01548-min.JPG

乗り放題カードは、いちいち券売機で都度購入しなくてよいので楽ですよ。

それに、12回利用(チャージ式カードの1回分は$2.75)すれば元がとれますから(空港往復2+ホテルと観光スポット4日4往復+観光途中2回であっという間に11回)。

乗り放題カード以外のチャージが必要なカード(Regular)では、2時間以内ならバス⇔地下鉄の乗り換えが無料です。

目次にもどる

NYメトロカードの注意点


乗り放題カードの場合、1度改札を通ってから18分以上経過しないと次の改札を通ることができません。

カードの有効期限(EXP=EXPIRE)があり、再渡米の際に使いたい場合は期限切れに注意(発行月の1年後の翌月末まで)。

目次にもどる

券売機でのカード発行の手順(画像付き)


券売機はこんな感じ。小さい地下鉄駅は1台のみですが、大きな駅は複数台設置されています。
DSC01509-min.JPG


【7日間乗り放題カード】を購入してみた

まず、画面右上の「スタート」をタッチ
get card1.png

英語を選択。日本語表示は大きな駅以外ほとんどありません(汗)
get card2.png

乗り放題券も通常のメトロカードと同じ真ん中をタッチ。
get card3.png

1回券を購入する場合は、右の「SingleRide」をタッチ。

※写真画面左(2018.8月時点)の「Fast $9 Metro Card」のタッチボタン表示では、5%分のボーナス$0.45が加算された$9.45となっていますが、現在はボーナスは廃止されています。

新しくカードを発行するので、右「Get New Card」をタッチ
get card4.png

右「Unlimited Ride(乗り放題)」をタッチ。チャージ額を設定する使い方をしたい場合は、左の「Regular」をどうぞ
get card5.png

左「7 Days」をタッチ。ちなみに、真ん中(30日)、右(特急バス7日間)です。
get card6.png

支払い方法を選択。真ん中(ATM)を選択する観光客はいないでしょう。左(Cash現金)か右(クレジットカード)を選択。今回は現金で支払いました。
get card7.png

現金支払いの注意点として$10以上のお釣りは出ないということです。

券売機のお札投入口に$50、$20と表記されているからといって、少額カードを高額紙幣で購入する際は気を付けてください(紙幣は顔が書いてある面を上にして挿入してください)。

ちなみに、クレジットカード払いを選択した場合、「ZIPコードの入力」が求められます。結構いい加減な数字でよいので、後述します。
refill card6.png

支払いが終了すると、7日間カードが発行されましたとの画面表示が。
DSC01517-min.JPG

券売機右からメトロカードが発行されます。
refill card7.png

ちなみに、上記支払いの際に、料金と合わせてカード発行料$1が追加されます。

利用してチャージ残額がなくなったからといって、あるいは帰国したからといって廃棄するのはもったいないです。

使い捨てではないので、しばらくして再び使う機会があれば、再チャージして使えます(ただし、発行してから有効期限が1年間)

目次にもどる

券売機でのカードチャージの手順(画像付き)


発行済みのメトロカードに追加チャージをしたい場合をご説明します。

自分の場合、滞在期間は7日間乗り放題カードで地下鉄対応していましたが、最終日のJFK空港に戻らなければならない場合、地下鉄から乗り継ぐエアトレインには乗り放題カードが使えず、新たに$5の運賃チャージが必要になりました。

そこで、持っていた乗り放題カードにもチャージができるのか下記のように試してみました(レギュラーカードの場合も、下記手順と同じチャージ操作です)。


乗り放題カードに【追加チャージ】を試してみた

まず、前述の新規発券と同様に画面操作を進めます(中央の「MetroCard」を選択)
get card3.png

次の取引選択画面で「Refill Your Card」を選択します。

「Refill」というのが、チャージのことです。
refill card2.png

券売機右のカード挿入口にチャージしたいカードを入れ、左「Add Value」をタッチ
refill card3.png

追加チャージ金額を設定します。$40~$5.5までの5つの定額チャージ金額か、自由設定額(Other Amount)を選びます。自分の場合、帰りのエアトレイン代$5必要だったので、最低チャージ額の「$5.5」を選択。
refill card4.png

支払い選択。今回はクレジットカード払いを選択すると・・・
refill card5.png

次の画面で「Please dip your credit card(クレジットカードを挿入してください)」。券売機左下に奥まで挿して抜きます・・・・
DSC01537-min.JPG

次の画面で「Please enter your ZIP code・・・」。5桁のZIP CODEってなんのこっちゃ?
DSC01539-min.JPG

観光客(自分も含め)はここでパニックになってしまうのですが、ZIP CODEとは「米国滞在先の郵便番号」のこと。

ただし、正直に郵便番号を入力する必要はありません。適当な5桁の数字でいいんです!!00000でも99999でも12345でもOK!

こんな無意味な操作なくしちゃえばいいのに。

ちなみに、クレジットカードの暗証番号(PIN CODE)の入力は求められなかったような(記憶があいまい)。支払いをATM(在住者のみ、デビッドカード)を選択した場合のみ暗証番号の入力が必要なようです。

キーパットで5桁入力しエンターを押すと、支払い額の確認画面が。
DSC01540-min.JPG

OKをタッチすると、支払い手続き進行中。
DSC01541-min.JPG

支払いが完了すると、券売機右手のからチャージ済みカードが出てきます。
refill card7.png

画面に「レシートは必要か」聞かれますので、タッチしてください(すぐに消えてしまいます)

券売機一番下(赤い口)からレシートが出てきて終了。レシートを見ると、$5.5のチャージに対し5%分$0.28のボーナスチャージがついていますね(2019現在は終了)。
refill card8.png

目次にもどる

まとめ


異国の駅での券売機使用は本当に戸惑うことばかりで、途中の操作が分からなくなると、あきらめたくなります。

でも、事前に画面付きの記事で予習しておけば、当日に戸惑うこともなく、スムーズに発券できると思います(後ろに客が行列していても)

【発券のポイント】
■自分に必要なチャージ金額、必要なメトロカードの種類を予め考えておく。

■画面冒頭で「Get New Card(新規発行)」か「Refill(チャージ)」、使用目的に応じて選択する。

■1週間以内の旅行なら、「Unlimited Card(定額乗り放題(7日間)」がお得。

■クレジットカード決済の際の「ZIP CODE」は、適当な5桁の入力でOK

メトロカードは、地下鉄や市バス網が発達しているNYにはマストアイテム。ぜひ発行・チャージして、格安かつ便利に使いましょう。

目次にもどる

この記事は2018.7.22-8.7の「スターアライアンスで行く世界一周(5か国)ひとり旅」をもとに作成しています(ANAマイルを使って航空券代はなんとタダ!)。飛行機に乗らずとも日々の生活(ショッピングのポイント交換等)で誰でも効率的にマイルを貯める方法は、一番下のバナー記事をどうぞ。

次頁】ニューヨークの複雑な地下鉄を乗りこなせ!NYメトロマスター完全ガイド(駅の利用方法)(マイルで世界一周旅行記㊵:ニューヨーク編③)

前頁】ニューヨーク・JFK空港からマンハッタンへの格安な行き方【エアトレイン⇒地下鉄(往路編)】(マイルで世界一周旅行記㊳:ニューヨーク編①)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マイルを使った世界一周旅行に興味のある方はどうぞ。

【ANAマイルを使った世界一周特典航空券(ビジネスクラス)】
ANAマイルで行ける「世界一周特典航空券(スターアライアンス)」利用条件を知って世界一周に挑戦しよう(解説)【世界一周計画シリーズ①】

世界の【航空会社ラウンジ・オリジナルランキング】発表!利用した人でないと分からない実態が明らかに(マイルで世界一周搭乗紀③)

国際線ビジネスクラス・オリジナルランキング発表!短期間に何路線も搭乗したからこそ納得の比較(マイルで世界一周搭乗紀⑤)


【ドバイ旅行編:vol3まである最初の記事です】
ドバイ・メトロの乗り方と、分かりずらいチケットの購入方法を教えます(ノルチケット・カード)(マイルで世界一周旅行記①:ドバイ編①)

【モロッコ旅行編:vol17まである最初の記事です】
モロッコ・カサブランカ空港はハプニング続出!やる気ゼロのありえない空港職員たち(マイルで世界一周旅行記④:モロッコ編①)

【今回のモロッコ旅行の計画づくりと、砂漠ツアーの全行程です】
モロッコ・サハラ砂漠ツアー①【効率的な旅行プランの組み方、ツアーの選び方】(マイルで世界一周旅行記⑩:モロッコ編⑦)

【リスボン旅行編:vol12まである最初の記事です】
リスボンの電車・バスで使える便利なプリペイドカードの購入方法【Viva Viagem,Lisboa Card】(マイルで世界一周旅行記⑳:リスボン編①)

【ドイツ旅行編:vol6まである最初の記事です】
ドイツ・フランクフルト空港から市内への電車の行き方(マイルで世界一周旅行記㉜:ドイツ編①)

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ


この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ