人生初のブログでござる

sleep-dog.jpg
1年間で最も自分の時間を有効に使える夏休み。

自分は夏休みが多くとれたので、1年の充電にと定番旅行の国内(沖縄)
そして、発海外一人旅(タイ)

今まで、なーんも飛行機の予約方法なんて考えず、「早割があればいいや・・・」程度のマイレージに鈍感人間でした。

スポンサーリンク








それが、タイに行ってから意識ががらっと一変。
発海外で心配だからネットサーフィンして多少は事前学習をと気軽に考えて実行するも・・・

あれえ~~。出てくる出てくる、自分の知らない旅行のマル得知識の数々。
なんてこのIT社会は便利になってのでしょう。

まず、激安旅行はHISへという自分の安易な発想が間違いでした。
(HISが悪いと言っているのではないですよ(汗)今回HISは無知識な自分の強い味方になりました)

expediaなど旅行サイトを通せば航空券、ホテル代がツアー扱いで激安になること。
(サイトにもポイント、マイルもたまる、クレカにもポイントの三重どり飛行機

ここで出てきた「マイル」とはなんぞや?
無関心でマイレージカードなんて持っていなかったぞ?
またここでネットサーフィン学習。

自分のようにほとんど飛行機に乗らなくてもマイルをためる「陸マイラー」がいる。
しかも、裏ワザを駆使して、驚異的なマイル数を稼いでいる。
こんな現実を目の当たりにし、今までの旅行への考えが一変したのでした。

そして、じっくり夏休みのかなりの日数(結構昼夜読んで勉強するのに夢中で)かけて、
「旅行やマイルの錬金術師を目指すより、まず、自分の日常生活の収支設計から変える」という方程式にいきあたったのでありました。

まずは、現金支払い主義だった旧体制の自分から、ポイント還元率のよい新たなクレカ生活への見直しが急務。

そんなこんなで、このウン十年の家計に無頓着な自分を見つめなおす、そんな夏休みでした。

スポンサーリンク







人気記事

カテゴリ

過去ログ