世界遺産フエ【グルメ】宮廷料理とブンボーフエの名店をご紹介(ベトナム一人旅紀行⑯)

ベトナムの中でもフエならではのグルメに舌鼓したいですね。 ランチにローカルフート麺「ブン・ボー・フエ」、ディナーにグエン朝の皇帝になった気分で豪華「宮廷料理」はいかがですか? 今回食べ歩いたおすすめ2軒をご紹介します。 特に宮廷料理はフエ現地でしか味わえないグルメなのでぜひ! この記事(ベトナムおっさん一人旅紀行)は、2019年の天皇即位のおかげで今後ないであろう暦の…

続きを読む

世界遺産フエ【グエン朝王宮】広大な宮廷観光で歴史を感じる(ベトナム一人旅紀行⑮)

ベトナム周遊旅の3か所目の訪問地は、中部の古都「フエ」でした。 中部はダナン~ホイアン~フエと近いエリアに観光都市が集中しているのでセットで周るといいですよ。 賑わっているハノイやホーチミン観光もよいですが、ゆっくり時が流れベトナムの歴史を感じられるフエ観光は外せないです。 観光の目的は人それぞれですが、一人旅の自分は風光明媚な静かな場所で、歴史や自然を感じながらゆっくりで…

続きを読む

【ベトナム統一鉄道】を使ってダナンからフエへの行き方・予約方法もご紹介・ベトナム人客に交じって旅情が味わえます(ベトナム一人旅紀行⑭)

ベトナム周遊旅行2か所目の「ダナン」から比較的近くの古都「フエ」への移動手段に「ベトナム統一鉄道(国鉄)」を利用しました。 その他の4か所間の移動は全て飛行機でしたが、3時間くらいなら一度でいいから地元民に親しまれている国鉄に乗りたいなと思ったのです。 鉄道の旅って地元の雰囲気に触れ、浪漫がありますよね。 ただし、日本をはじめ先進国の網のような鉄道網(一回自由乗車券OK)で…

続きを読む

世界遺産【ホイアン】をたった3時間で効率よく回る観光ルートをご紹介・ランタンに輝く魅惑の立ち寄りスポットも(ベトナム一人旅紀行⑬)

ダナン2日目は、ホテル無料送迎ミニバスで行く「世界遺産・ホイアン」です。 ホイアンは小さな昔ながらの街ですが、ランタンで彩られた幻想的な風景がインスタ映えすると、特に女子トラベラーに大人気で世界中から観光客が集まって大盛況な人気スポットです。江戸時代前から日本との馴染みがある街。 ホイアンは空港や駅がなく、移動手段はダナン等の周辺の主要都市から車移動(ダナンから片道1時間程度)と…

続きを読む

ダナン観光を半日で周れる現地ツアーレポート【五行山、ハン市場、大聖堂、ミーケビーチ】(ベトナム一人旅紀行⑫)

ダナン2日目午前中は、ダナン市内の観光です。 といっても徒歩では遠いので、格安な現地オプショナルツアーを使うのが効果的です。 自分が海外旅行で度々利用しているVELTRA(世界各国の現地催行会社の格安ツアーを集めた予約サイト)で「ダナン市内観光ツアー(午前中)」があり、効率よく主要スポットを回ったのでお得でした。 今回、そんな半日ツアーの様子をレポートします。 この記…

続きを読む

都内でふらっと・大人の日帰り温泉【本当は教えたくない穴場スパ銭5選】とは?山歩きとセットでどうぞ(おっさんぶらり一人散策②)

みなさん温泉好きですか~~!? 中年のおっさんになり、仕事のストレスも体の不具合も顕著な自分。そんな時やっぱり温泉でリフレッシュが一番! 「あー、明日温泉行きたい…」なんて思い立ったが吉日。なにも箱根や熱海などの金がかかり行くのに一苦労な観光地温泉に出かけなくてもいいんです。 自分は東京23区内に住んでいますが、東京都内にはたくさんの日帰り温泉施設があり、短時間で安く気軽に…

続きを読む

ダナンお薦めホテル【Tabino Hotel】手ごろな料金なのに驚異の無料サービス多数でコスパ最高(ベトナム一人旅紀行⑪)

初ベトナムはハノイ1泊2日してベトジェット国内便で最近大注目の中部エリアの中核都市「ダナン」へ。 ベトナム観光の醍醐味はノスタルジックな中部にあるといっても過言ではありません。 2泊したダナンの「Tabino Hotel」が今回旅した中で一番無料サービスが多く綺麗だしコスパ最高の宿です。 こんなに無料サービスを連発していいのかというくらいで、国内外を今まで宿泊した中でダント…

続きを読む

ハノイ散策コース②【昼編】・ホーチミン廟など初心者向け観光スポット5選を紹介(ベトナム一人旅紀行⑩)

初ハノイ一人旅2日目も精力的にハノイ観光を楽しみました。 15時ハノイ発ダナン行きのフライトだったので、午前中のみと観光の時間が限られていました。 前日のハノイ到着の夜は旧市街散策を終えていたので、今日の昼間はちょっと足を伸ばしてハノイの定番スポット「ホーチミン廟」を散策することにしました。 今回も前回に引き続き、ハノイを効率よく回る観光コースをご紹介します。 サイト…

続きを読む

ハノイ散策コース①【夜編:旧市街】・ホアンキエム湖など初心者向け観光スポット6選を紹介(ベトナム一人旅紀行⑨)

2019年GWに初ベトナム旅行でハノイが一番目の訪問地でした。 16時にハノイ空港に到着し、Grabで移動後急いでホテルチェックインし、夜の18~23時の5時間足らずで旧市街のスポット6か所を効率よく徒歩で散策しました。 何しろ、翌日15時にはダナン空港へ出発するため、昼散策コースとしてちょっと遠目のホーチミン廟周辺の散策を予定していたので、旧市街散策は今夜しかない!しかも旧市街…

続きを読む

ハノイお薦めホテル【エッセンス・ハノイ・ホテルズ&スパ】手ごろな料金・おしゃれ・立地最高(ベトナム一人旅紀行⑧)

私の経験から「旅の良し悪しは宿が左右する」といっても過言ではないと思います。 2019年のめったにない10連休GWを利用して初のベトナムとおなじみタイの周遊一人旅(7泊8日)に出かけました。もちろん団体ツアーでなく個人手配です。 宿の評価ってブログ記事や予約サイトの口コミ評価ポイントなど、「実際の旅人の口コミ」って絶大ですよね。 まずは最初の到着地「首都ハノイ」で実際宿泊し…

続きを読む

福島・飯坂温泉ぶらり泊②【共同温泉巡り~伊藤園ホテル飯坂叶や編】コロナに観光業負けるな(おっさん一人旅)

飯坂温泉おっさん一人旅、前回第一弾では移動手段(JRバス)と飯坂温泉街の観光スポットをご案内しました。 今回第二弾は、温泉の古き良き湯治場を味わう「共同温泉巡り」と格安プランで宿泊できた「伊藤園ホテル」についてです。 コロナの流行し始め、外出自粛要請が出る直前2020年3月28(土)~29(金)1泊しました。日本経済、コロナに負けるな! 目次飯坂温泉の共同湯めぐり1-1. 鯖湖…

続きを読む

福島・飯坂温泉ぶらり泊①【高速バス~観光スポット巡り編】コロナに観光業負けるな(おっさん一人旅)

2020年3月28(土)~29(日)1泊で行ってきました「福島・飯坂温泉」。 まだこの時点では外出自粛要請が出される前で、皆が自主的に外出を控えだし始めた時です。まだぎりぎり旅行ができた時期。 観光地が悲鳴を上げ始めた時で、旅行ブロガーとしてはぜひ経済に貢献したく一人旅しました(知り合いからは白い目で見られましたが・・・) 緊急事態宣言が出された今はステイホームですので、家…

続きを読む

【奥那須・秘湯の宿「大丸温泉旅館」】コロナに惑わされず宿泊レポート。素晴らしいおもてなしと川を堰き止めた広い温泉(おっさん一人旅紀行)

コロナの影響で仕事が暇になったので、いつもは休めない平日に「あー、秘湯に入りてー!」と発起し、行ってきました。 都民の自分ですが、1泊2日一人旅で無理ない範囲は「北関東」なので、予約サイトやネット記事をあれこれサーチし、人生初の「栃木県・那須」に決定。 那須温泉郷の一番奥の一軒家「大丸温泉旅館」に宿泊。これが全国秘湯の宿のランク上位に入っているのを頷ける宿でした。 コロナ不…

続きを読む

ベトナム格安LCC【ベトジェットエアー】搭乗して分かった注意点とは・賢く使って安く旅しよう】(ベトナム一人旅紀行⑦)

LCCの普及によって、東南アジアも国内並みの運賃で空の旅が可能になり、ユーザーとしては世界が近くなり嬉しい限りです。 特に、陸マイラーの自分は、アジア圏のフライトで貯めたマイルを使うのはマイル単価が低くなってしまうので、特典航空券でなくLCCを中心に通常の航空券を購入して旅しています。 東南アジア系LCCとしては、タイのエアアジア、スクートが有名ですが、近年運行開始したベトナム系…

続きを読む

都心から近い大人の日帰り温泉【飯能・宮沢湖温泉・喜楽里】湯煙レポート(おっさん一人ぶらり散歩①)

「あー疲れた、温泉行ってのんびりしたい」って思い立つことありますよね。 アスファルトジャングルの東京に住んでるとなおさらです。 そんな急な思い付きの場合、休日に日帰り数時間で近場に行きたいところ。 今回自分が平日休みの日中にぶらっと小旅行感覚で出かけた「埼玉県飯能市・宮沢湖温泉・喜楽里(きらり)別邸」はとてもおすすめ! 大江戸温泉や後楽園ラクーアが都心で人気ですが混ん…

続きを読む

東南アジア・配車アプリ【Grab】使いこなす裏ワザや留意点を紹介【④請求書編】(ベトナム一人旅紀行⑥)

前回は、東南アジアで便利な配車アプリ「Grab」の乗車実践(Grab Bike,Car,Taxi乗車レポート)の裏ワザや留意点をご紹介しました。 東南アジア・配車アプリ【Grab】使いこなす裏ワザや留意点を紹介【③乗車実践編:スリリングなBikeがおすすめ】(ベトナム一人旅紀行⑤) 今回は、乗車後の料金の確定について、メールで届く請求書をもとにご紹介します。 カード決済の設…

続きを読む

東南アジア・配車アプリ【Grab】使いこなす裏ワザや留意点を紹介【③乗車実践編:スリリングなBikeがおすすめ】(ベトナム一人旅紀行⑤)

前回は、東南アジアで便利な配車アプリ「Grab」の予約実践(目的地の入力、車タイプの選択等)の裏ワザや留意点をご紹介しました。 東南アジア・配車アプリ【Grab】使いこなす裏ワザや留意点を紹介【②予約実践編】(ベトナム一人旅紀行④) 今回は、一番ポピュラーな、①Grab bike ②Grab car ③Grab Taxiの3種類を、実体験をもとにご紹介します。 自分的には、…

続きを読む

東南アジア・配車アプリ【Grab】使いこなす裏ワザや留意点を紹介【②予約実践編】(ベトナム一人旅紀行④)

前回は、東南アジアで便利な配車アプリ「Grab」の事前設定(アカウント・カード決済設定等)の裏ワザや留意点をご紹介しました。 東南アジア・配車アプリ【Grab】使いこなす裏ワザや留意点を紹介【①設定編】(ベトナム一人旅紀行③) 今回は、現地でアプリを開き、目的地の入力から乗車終了までを、実体験をもとにご紹介します。 使いこなせると、ぼったくりなし、言葉通じなくてもOK、安全…

続きを読む

札幌中心部【短時間で定番観光スポット&グルメ】を楽しむ・出張リーマン必見(おっさん一人旅・おすすめ宿も紹介)

2泊3日の弾丸札幌出張に行きました。 札幌は十年ぶりくらい。以前も定番スポットを回ったと思いますがもう記憶の彼方に・・・ 3日のうち、前泊(金)1日目は夜に千歳到着し、定山渓温泉でリラックスすることに。 札幌から一番近い【定山渓温泉】おっさん一人旅・札幌出張者のリラックスにはうってつけの湯煙紀行 残る2~3日目の(土)(日)に日中は仕事、(土)の夜の限られた数時間で札…

続きを読む

東南アジア・配車アプリ【Grab】使いこなす裏ワザや留意点を紹介【①設定編】(ベトナム一人旅紀行③)

海外旅行では言葉が通じず、ぼったくりの危険が高いタクシーに閉口します。 そんな海外旅行者の強い味方として、安心安全に利用できる配車アプリが近年人気です。 世界的にシェアが大きいのは「Uber」が有名ですが、東南アジア圏は「Grab」が主流です。 今回は、2019年のGWにベトナム周遊(ハノイ~ダナン~フエ~ホーチミン)とタイ(チェンマイ)を旅した際に、人生初の「Grab」を…

続きを読む

札幌から一番近い【定山渓温泉】おっさん一人旅・札幌出張者のリラックスにはうってつけの湯煙紀行

出張で札幌に2泊3日(前泊含め)で行きました。 仕事だけ、すすきの繁華街だけ、ビジネスホテルだけじゃもったいない!「温泉はいりて~~! 温泉宿でうまいもん食ってゆっくりして~~」 ということで札幌から近場の温泉はないかとリサーチ。 すると「定山渓(じょうざんけい)温泉」なる聞きなれない温泉郷があるとのこと。 札幌中心地から路線バスでも片道1時間くらいにこんな山間の風情…

続きを読む

【宮崎・神秘の青島】おっさん一人旅・弾丸1泊2日で手ごろな宮崎観光プランとは?海にぽっかり浮かぶパワースポット神社

南国・宮崎県に初上陸!しかも今回は時間がないのにゆる~い週末弾丸1泊旅行。 宮崎の土地勘ないし、観光スポット分からないし、飛行機の往復の時間を考えて、通常の土日1泊で翌日(月)の仕事に疲れの残らない時間制限・・・ たくさんの制約がある旅行です。 ネットには盛りだくさんの宮崎観光情報でうまく絞り込めない方へ、自分が体験したこんな手ごろな観光プランはいかが? 思い立ったが…

続きを読む

【総額いくら?】ベトナム一人旅(5泊6日)にかかった全費用を公開します!経費節約のコツも伝授(ベトナム一人旅紀行②)

今年のゴールデンウィークは天皇の即位の関係で、もう半永久的に来ないであろう「暦の10連休」でした。 またとない機会なので、5泊6日のベトナム初一人旅に行ってきました。 今回の周遊旅もパッケージツアーに頼らず全て自己手配。 ANA陸マイラーとしては、貯めたマイルを近場のアジアゾーンで使うのは価値が下がり非効率的なので、今回は、LCCのベトジェットエアーで行ってきました。 …

続きを読む

ベトナム旅行の目的地選びを迷っている方へ・おすすめのベトナム主要観光地トップ5はここだ!旅ルート作りも大公開(ベトナム一人旅紀行①)

2019年のめったにない10連休GWを利用して初のベトナムとおなじみタイの周遊一人旅(7泊8日)に出かけました。もちろん団体ツアーでなく個人手配です。 ベトナム観光の予備知識が全くなかったので、事前に旅行サイトやガイドブックをリサーチするも、主要観光地やローカルスポット情報が膨大に網羅されているばかりで絞り込めない… 限られた日数で現実的に回れそうな観光ルート作りの情報はなく、途…

続きを読む

【ハーレム・ゴスペル鑑賞ツアー】NYの魂に触れたレポート・治安は昔と様変わり?(マイルで世界一周旅行記㊿:ニューヨーク編⑬)

世界一周一人旅・ニューヨーク旅行記第13弾(終) NY旅行・観光というと、ショッピング、歴史的建物の見学、ミッドタウン繁華街街歩きなどが王道です。 でも、黒人文化に触れる「ハーレム居住区の見学」や「本場教会のゴスペル鑑賞」もNYの一面を見ることができます。 でも、治安が悪いとされるハーレムにどうやって行き、見学すればいいか、個人では無謀だし途方にくれます。 そんな時は…

続きを読む

本場NYブロードウェイのミュージカル「ライオンキング」を鑑賞した感想【劇団四季との比較】(マイルで世界一周旅行記㊾:ニューヨーク編⑫)

世界一周一人旅・ニューヨーク旅行記第12弾 「NYに来たら本場ブロードウェイ・ミュージカル鑑賞でしょう!」と、お上りさん的発想で見てきました。 しかも、現在ディズニーが実写版を公開して話題再沸騰の、王道をいくベタな「ライオンキング」を。迫力にもう興奮です。 実は自分、劇団四季のミュージカルを気が向いたら見てきました。もちろんライオンキングも。 そこで、ブロードウェイと…

続きを読む

NY・広大な「セントラルパーク」をレンタル自転車で短時間で回るルートをご紹介・ジョンレノンのゆかりの地も訪問(マイルで世界一周旅行記㊽:ニューヨーク編⑪)

世界一周一人旅・ニューヨーク旅行記第11弾 NY観光というと、ぎらぎらした電光看板、軒を連ねる有名店やシアターなど、エンタ・経済の頂点を味わうのが楽しいですよね。 でも、世界有数の繁華街のど真ん中にある、ニューヨーカーの癒しの公園「セントラル・パーク」を忘れちゃいけません。 大都会の喧騒から少し距離を置いて、NYの空気感をのんびりリラックスして味わうことのできる空間は貴重で…

続きを読む

NYの新感覚アトラクション「ザ・ライド」体験記:突然始まる街角パフォーマーとの一体感を楽しめる未来型バスに乗って(マイルで世界一周旅行記㊼:ニューヨーク編⑩)

世界一周一人旅・ニューヨーク旅行記第10弾 海外旅行での観光というと、歴史的な建物や大自然の見学や、グルメやショッピングが王道ですね。 でも、エンタの最先端NY観光は一味違います。 ただのマンハッタン・バス観光では終わりません。各観光スポットにバスが立ち寄ると、通行人が突然ゲリラ・パフォーマーに変身。それをバスの乗客が一緒に楽しむという、まさに「未来型観光バスが劇場にもなる…

続きを読む

憧れのNYの摩天楼が目の前に!夕暮れ「ハーバーライトクルーズ」は割安でNY観光のマスト(マイルで世界一周旅行記㊻:ニューヨーク編⑨)

世界一周一人旅・ニューヨーク旅行記第9弾 ニューヨーク滞在2日目8/4の夕方は、購入した割引パスを利用して「ランドマーク・ハーバーライトクルーズ」に乗船してきました。 クルーズ船でハドソン川を出発し、自由の女神を見て、イースト川で折り返す、120分のプランです。 黄昏色に染まる摩天楼から、日没後の宝石箱のような摩天楼の夜景まで、十分堪能できあっという間の夢の時間でした。 …

続きを読む

NY・ミッドタウンおひとり様散歩・気軽に立ち寄れる意外な観光スポットをご紹介(マイルで世界一周旅行記㊺:ニューヨーク編⑧)

世界一周一人旅・ニューヨーク旅行記第8弾 NYの観光スポットが集まる「ミッドタウン」。 狭いエリアなので、地下鉄やタクシーを利用しなくてもスポット間の移動は「徒歩」で十分。街の雰囲気や文化も感じられますし。 有名店がひしめく通りのショッピング(アパレルや雑貨)を楽しむ観光客も多いと思いますが、自分のように買い物に全く興味のない人は、NYらしいスポットめぐりがメインになります…

続きを読む

【NY ビッグ アップル パス】で観光スポットを割引料金で楽しむ・選べる30か所とは(マイルで世界一周旅行記㊹:ニューヨーク編⑦)

世界一周一人旅・ニューヨーク旅行記第7弾 自分のように初NY観光客は、短いNY滞在で安くできるだけ多くの有名観光スポットを効率よく回りたいですよね。 そんなNY初心者弾丸旅行者は、通常だと高い観光スポット入場料の「割引パス」を購入し、格安で上手に観光しています。 割引パスの中でも、最も観光名所の選択肢が多く、割引率の大きい「ニューヨーク・ビッグアップル・パス」をお薦めします…

続きを読む

世界一物価が高いNYで【質の良いホテルを「格安」で見つける方法】(マイルで世界一周旅行記㊸:ニューヨーク編⑥)

世界一周一人旅・ニューヨーク旅行記第6弾 「宿選び」が旅の楽しさを左右するといっても過言ではないと、海外一人旅を経験した自分が断言します! ニューヨークは世界一物価が高いと言われ、ホテル料金の相場も覚悟して探したのですが、目玉が飛び出るほど高い!!日本の2倍以上(涙) 旅行代理店のパッケージツアーを選択した方は、プランにホテルが含まれているので選択の余地がないですね。 …

続きを読む

ニューヨーク・マンハッタンからJFK空港への格安な戻り方【地下鉄⇒エアトレイン(復路編)】(マイルで世界一周旅行記㊷:ニューヨーク編⑤)

ニューヨーク旅行記第5弾 NY旅行を終えて、マンハッタンからJFK(ジョン・F・ケネディ)空港まで、地下鉄E線とエアトレインを乗り継いでいく【復路】の方法を、画像を交えてご説明します。 NY到着後の往路の逆を考えればよいです。 ただし往路と違う注意点がいくつかあるので、気を付けてください。 往路(空港~マンハッタン)への詳しい行き方は、前記事をご覧ください(本記事最後…

続きを読む

【Google Map画像付き】ニューヨーク・複雑な公共交通機関の乗継・経路検索に便利なGoogle Map機能(マイルで世界一周旅行記㊶:ニューヨーク編④)

ニューヨーク旅行記第4弾 海外旅行中に、スマホの「Google Map」が手放せません。 GPSで地図上の現在地の把握、目的地へのルート検索をどれだけ使って旅してきたことか(特に英語ができない一人旅では頼りになります)。 今回は、まず到着初日に空港から市内ホテルまでのルート検索(電車の場合)を中心に、Google Mapの簡単な活用方法をご紹介します。 スポンサーリン…

続きを読む

ニューヨークの複雑な地下鉄を乗りこなせ!NYメトロマスター完全ガイド【駅の利用方法】(マイルで世界一周旅行記㊵:ニューヨーク編③)

ニューヨーク旅行記第3弾 前回の記事では「NY地下鉄の切符(メトロカード)の種類と買い方」をご紹介しました。 今回は、NY地下鉄駅の利用方法(最寄り駅の見つけ方、改札の通り方、路線案内のルール)を実体験&画像を交えてご説明します。 NYの地下鉄は使いこなせれば便利ですが、ちょっとクセがあるので、参考にしてみてください。 目次どの駅のどのホームを利用するか1-1. Upto…

続きを読む

【画像付きで安心】ニューヨーク・メトロカードの買い方・チャージの方法・複雑なカードの種類もご紹介(マイルで世界一周旅行記㊴:ニューヨーク編②)

ニューヨーク旅行記第2弾 ニューヨークは地下鉄網が発達していて、どこへ行くにも地下鉄を利用するのが便利です。それに、短い区間をタクシーじゃ高額だし、徒歩だと炎天下の中や極寒の中つらいですよね。 そんな時、地下鉄や市バスの切符「メトロカード」が必要です。 ただし、駅員が多い日本と違い、ニューヨークのほとんどの駅には有人の窓口がなく、券売機のみという駅がほとんどです。駅員がいる…

続きを読む

ニューヨーク・JFK空港からマンハッタンへの格安な行き方【エアトレイン⇒地下鉄(往路編)】(マイルで世界一周旅行記㊳:ニューヨーク編①)

ニューヨーク旅行記第1弾 ANAマイルを使った「世界一周弾丸一人旅(5か国)」の記事も、最後のアメリカ・ニューヨークを残すのみとなりました。 自分のように、初めての都市への個人手配旅行の場合、最初のハードルは「空港からホテルのある市街地へのアクセス方法」です。 今回は、JFK空港からマンハッタンまで、一番格安で確実なアクセス「空港からエアトレイン、途中で地下鉄に乗り換える」…

続きを読む

ドイツ【ローテンブルク日帰り観光ルート】ロマンティック街道最大の見所を堪能し尽くせ(マイルで世界一周旅行記㊲:ドイツ編⑥)

ドイツ旅行記第6弾(最終)。 観光客に大人気の「ロマンティック街道」のハイライトは「ローテンブルク」です。 木組みの切妻屋根の可愛らしい旧家が並び、中世ドイツの風情を堪能できるスポットです。 今回は、格安なヨーロッパバスに乗車し、ローテンブルクを折り返し地点にしました。 半日もあれば十分徒歩で散策できる広さで、ぜひ日帰りで楽しんでください。 今回自分が散策した、…

続きを読む

ドイツ【ロマンティック街道】を格安なヨーロッパバスで巡る日帰りプランとは・美しい中世都市「ローテンブルク」まで(マイルで世界一周旅行記㊱:ドイツ編⑤)

ドイツ旅行記第5弾。 ロマンティック街道巡りはツアーで行くと料金がかなりかかりますが、「ヨーロッパバス」を使って自力で行くと格安に抑えられます。 路線バスと観光バスの中間のようなバスなので、主要な観光地は滞在時間が確保され便利です。 バスに揺られて中世ドイツを味わった街道巡りをレポートします。 目次ロマンティック街道周遊の基礎知識1-1. ロマンティック街道とは1-2. …

続きを読む

ドイツ【ライン河クルーズツアー】リューデスハイムのつぐみ横丁散策と葡萄畑をリフトで下る体験も出来てコスパ最高(マイルで世界一周旅行記㉟:ドイツ編④)

ドイツ旅行記第4弾 ドイツに来たら「ライン河クルーズ」ですよね。 ライン渓谷沿いの斜面には、緑の中に数々の古城が見え、ドイツの歴史をゆっくりとしたクルーズの流れの中で感じるのが醍醐味です。 自己手配となると、フェリーの手配、公共交通機関の乗り継ぎなど、面倒なことがたくさん。 でも、現地ツアーに申し込めば、割安で全てを効率よく手配してくれ、ツアーバスを中心とした移動なの…

続きを読む

ドイツ・フランクフルトを効率よく半日で回れる観光ルート【弾丸旅行者必見】(マイルで世界一周旅行記㉞:ドイツ編③)

ドイツ旅行記第3弾。 弾丸世界一周のため、フランクフルト滞在は3泊4日。 そのうち、郊外への現地オプショナルツアー2日入れたんで、フランクフルト市内観光にさける時間は到着日の夜数時間と、ツアー出発前の朝数時間のみ。 でも、フランクフルト市内はコンパクトで、徒歩で主要観光スポットへ十分短時間で回れる広さなので、合計半日程度の短時間で堪能できました。 自分のように時間がな…

続きを読む

ドイツ・フランクフルト市内の治安が良い・悪いエリアとは?手ごろな価格で立地のよいホテルをご紹介(マイルで世界一周旅行記㉝:ドイツ編②)

自分の海外旅行経験から切に思うこと、それは、観光旅行を左右するのは宿泊場所。 つまり、ホテルを決める際、「立地」「料金」「口コミ」の3つは必ず事前に調べて決めます。 今回は、初のドイツ観光で宿泊した「フランクフルト」のおすすめエリアとホテルをご紹介します。 上記の「ホテル選びの3つの基準」をクリアした庶民的なホテルです。 スポンサーリンク …

続きを読む

ドイツ・フランクフルト空港から市内への電車の行き方(マイルで世界一周旅行記㉜:ドイツ編①)

弾丸世界一周4か国目は、ポルトガルに続き同じ欧州の「ドイツ」に到着。人生初のドイツです。 ANAマイルでスターアライアンス無料特典航空券を使っての旅なので、ドイツはミュンヘンと並び、スタアラ便のハブ空港「フランクフルト」が拠点となります。 フランクフルト空港からは、電車でたった12分(3駅)で市内中央駅の「Frankfurt (Main) Hauptbahnhof駅」にアクセスす…

続きを読む

トラム28E線で坂の旧市街「アルファマ地区(リスボン大聖堂)」巡り【リスボン1日観光ルート⑧】(マイルで世界一周旅行記㉛:リスボン編⑫)

リスボン旅行記第12弾 世界遺産の多いベレン地区観光を終え、トラムとメトロを乗り継いで、Martin Moniz駅に到着。 ここから、観光客に最も人気の坂の多い下町エリア「アルファマ地区(Alfama)」を、レトロで可愛いトラム28号E線で巡ります。 「7つの丘の街」と称されるリスボン。坂の街リスボンの狭い路地の坂道とカラフルな民家の絵になる下町風情スポットばかりなので、ぜ…

続きを読む

リスボンのトラム(路面電車)の乗り方【リスボン1日観光ルート⑦】(マイルで世界一周旅行記㉚:リスボン編⑪)

1日で効率よく公共交通機関を使ってリスボン観光を堪能できるルートプランをご紹介しています。 前回は、ベレン地区にある「発見のモニュメント」をレポートしました。 今回は、リスボン市内を縦横無尽に走る、市電=トラム(路面電車)の乗り方ご紹介します。 リスボンはトラムの街。ツアーに頼らずトラムを自由気ままに乗りこなして、リスボンの観光を楽しみましょう。 スポンサーリンク …

続きを読む

発見のモニュメント・レポート【リスボン1日観光ルート⑥】(マイルで世界一周旅行記㉙:リスボン編⑩)

1日で効率よく公共交通機関を使ってリスボン観光を堪能できるルートプランをご紹介しています。 前回は、ベレン地区にある大人気のサンドイッチ&エッグタルトの店をレポートしました。 今回は、いよいよ観光客で大人気のベレン地区の主要観光スポット「発見のモニュメント」ご紹介します。 スポンサーリンク リスボン観光1日ルートをチェック! こんな感じで観光し…

続きを読む

青森駅前観光で外せない【ねぶた施設】【海鮮のっけ丼】(青森秘湯の宿めぐり④番外編)

青森秘湯の宿2泊3日では、新幹線の新青森駅からローカルな奥羽本線で1駅目「青森駅」を利用することがあり、駅前徒歩圏に観光スポットがないか探してみました。 そこで、青森らしいスポット2つをご紹介します。 青森といえば、まずねぶた祭ですよね。8月初旬の大混雑を経験しなくても、落ち着いてねぶたを見ることができる展示施設「ワ・ラッセ」(駅から徒歩わずか1分)。 そして、海に面する青…

続きを読む

【青森・酸ヶ湯温泉】古き良き湯治場で心も体も癒される、広い「ヒバ千人風呂」は圧巻(青森秘湯の宿めぐり③)

青森秘湯めぐり旅行記2日目パート2 全国の秘湯宿で必ず上位にランクインする八甲田山麓の「酸ヶ湯温泉」に青荷温泉ランプの宿から移動しました。 酸ヶ湯温泉はジブリ「千と千尋の神隠し」に出てきそうな古い歴史ある大きな湯治場施設と、「ヒバ千人風呂」という超広い白濁色の内湯が特徴です。 酸ヶ湯=「すかゆ」と読むそうです。珍しい読み方です。 有名な割にはブログ検索しても施設の詳細…

続きを読む

リスボンっ子に大人気のサンドイッチ&名物エッグタルトの店レポート【リスボン1日観光ルート⑤】(マイルで世界一周旅行記㉘:リスボン編⑨)

1日で効率よく公共交通機関を使ってリスボン観光を堪能できるルートプランをご紹介しています。 前回は、ベレン地区郊外の高台に建つ豪華絢爛な「アジュダ宮殿」をレポートしました。 今回は、丘を下り、テージョ川沿いのベレン地区で人気のサンドイッチと名物エッグタルトの店をご紹介します。 スポンサーリンク リスボン観光1日ルートをチェック! こんな感じで観…

続きを読む

【青森・青荷温泉ランプの宿】電気もスマホも使えないランプの灯りだけで過ごす極上の一夜と4つの秘湯(青森秘湯の宿めぐり②)

年度末を乗り切り、仕事に奔走した1年よくやった自分へのご褒美ひとり旅。 観光客でごった返す大規模観光地ではなく、ひっそり雪景色の山奥の秘湯宿で「なーんにも考えないで過ごす」をモットーに、脱・文明デトックスをも狙った旅。 そんな希望を叶えてくれたのが青森県の津軽地方の山中の一軒宿「青荷温泉・ランプの宿」 電気もスマホも使えないランプのみの宿。想像以上に良かった。自分の国内旅行…

続きを読む

人気記事

カテゴリ

過去ログ