海外旅行でスマホにどのデータ通信を使うか次第で、海外旅行がイライラか快適かを左右しますよ~(WIFI?SIMカード?)

smart phone in trip.jpg
海外旅行では、
地図、グルメ、交通・・・
様々な現地の情報を
スマホで検索し頼りにしますよね。

でも、
日本で使えるデータローミングは高額になるし、
使えるのはWIFI、SIM??
アナログ人間の自分には良くわからん。

そんな自分でも、
昨年2度のタイ旅行で試行錯誤しながら、
いくつかの方法を試して、
何とかスマホが使えました。

でも、どの方法が一番よいの?

自分と同じメカ音痴な方に、
少しでも役立つスマホ情報を取り上げます。

※ちょい自信がないので、素人知識が事実と違う場合は御一報ください。


スポンサーリンク








まず、ドコモのデータ通信事情を知ろう


自分は、ドコモのアンドロイドユーザーです。

ドコモのパケット通信(4G LTE)をそのまま海外で使うと、
高額なパケットデータ通信料がかかってしまいます。

なので、

離陸前に次のスマホ設定をしておきます。

①設定
 ↓
②その他の設定
 ↓
③モバイルネットワーク
 ↓
④-(1)データローミング OFF
④-(2)モバイルデータ通信 OFF


意味不明の専門用語連発です
意味は次のとおり。

「データローミング」とは、普段スマホやタブレットなどで使っている電波(docomo、au、ソフトバンクなど)が届かない場所へ行ったとき、各キャリアが提携している現地の携帯会社の電波受信を可能にして通信できるようにする機能のこと。

「モバイルデータ通信」とは、携帯電話会社が提供する回線でのインターネット通信を指します。 「パケット通信」とも呼ばれます(LTE、4G等)。OFFにしても、WIFIやbluetooth環境では使える。


やっと、この2つの機能を切る理由が分かってきました。

海外の通信を拾わないように、
高額なパケット通信をしないように、
ということかな。

それと、
アプリの自動アップデートなど、
意図しない通信が発生しないように、
「バックグラウンドのデータ通信」を切っておく
これも、大切なようです。

①Playストア
 ↓
②メニュー
 ↓
③設定
 ↓
④「アプリの自動更新」ポップアップ
 ↓
⑤「アプリの自動更新をしない」にチェック



※ドコモの海外パケット定額サービスを利用する場合は、
上記の機能を切る必要ないみたいです。
でも、契約しない理由は下記で説明します。

※渡航前に、
ドコモ「いつものケータイをそのまま海外でも」
っていうパンフを
ショップでもらって、
旅行中持ち歩くのが良いですよ~。


海外でもスマホを心置きなく使うための方法


高額料金請求を気にしない方法は、
次の3つ!

①各キャリアが用意している海外用のパケット定額プランの利用

②海外でも使えるモバイルルーターの利用

③SIMフリースマホで現地のSIMに差し替えて利用


①について、タイ旅行の場合。

ドコモの海外パケット定額サービスは、
(1)海外1Dayパケ
(2)海外パケホーダイ

2つの方法があります。

でも、ドコモだけでなく、他社のパケ定額も含めて、
海外旅行者はあまり契約してないようです。

なぜかって?

ずばり、高いからです!

(1)の場合、タイで980円/1日もかかります
今回5日間の旅行だったから、約5千円にも。

しかも、
上限30MB/1日。
アプリの地図1ページを表示するだけで1MB程度必要だそう

うむ?30ページしかさくさく開けず、
あとは、速度制限がかかるってこと?

これ、
ドコモショップで相談しても、
(1)のプランをごり押しで勧められますが、
データ容量の実際をしぶしぶ聞き出して唖然としました。


(2)の場合、2980円/1日もかかります
ま、使用無制限らしいけど・・・
5日間で15000円とは、たっけ~!!

こんな具合で、
ドコモパケ定額はパスでした。


では、何が一番お得かって話、
SIMフリースマホ&プリペイドSIMの組み合わせがオススメ・・・
らしいです。

でも、またまた難しい用語で何のこっちゃ?

①SIMカードを抜き差しできるSIMフリースマホの端末の中に、国際ローミング対応の国内SIMカード」、または「現地で購入できるプリペイド式のSIMカード」を挿すことで利用可能となるスマホ。


でも、自分は利用できませんでした。
理由はこの続きで。


SIMロックを解除してフリーの設定ができなかった・・


SIMフリー設定にしてもらおうと、
渡航前にドコモショップで手続きした時のこと。

店員「手数料3千円かかりますが」
自分「OKで~す。」
店員「お客様は機種変更されて5カ月です。
 6カ月たたないとSIMロック解除できません
自分「・・・・・・。」

そんな足かせがあるとは(涙)

だって、海外プリペイドSIMは格安だし、
WIFIのように電波を気にする必要ないし、
ルーターのように充電気にする必要ないし。
空港のショップでちょちょいのちょいで、
設定してくれるそうだし。

残念!!

【参考:タイのプリペイドSIMカード事情】
タイの3大キャリア
:AIS(ドコモのような)、dtac、TrueMove(ソフトバンクのような)

どのキャリアでも旅行者向け7日間SIMプランがある。
299バーツ(約千円)、上限1.5GB
 無料通話100バーツ分が付く場合も。


超激安です。
バンコクの空港いたるところに
各キャリアの店があり、観光客でにぎわってました。

それにしても、
SIMカードって本当に小さいんですね。
抜いた日本のSIMカードを
なくしたらどうなるんだろう??


レンタルWIFIの実際。めんどくせ~!


ということで、上記3つの方法のうち、
残るは・・・
②海外でも使えるモバイルルーターの利用
(レンタルWIFI)


年末の自分にはこれしか選択肢はありませんでした。


ちなみに、夏のタイ旅行では、
HISのダイナミックツアーで行ったので、
特典に「行程中は無料WIFIサービス」付きでした。

よくわからないまま空港に到着すると、
添乗員から渡された紙には、
3大キャリアのうちの1つTrueMoveの
無料WIFIスポットで使えるパスワード
でした。

つまり、
駅や大きな公共施設、デパートにあるTruemoveの
無料WIFIスポットの近く(半径数十m)に行かないと、
スマホ通信が使えませんでした・・・

GoogleMAP見ながら街中散策してると、
駅から離れてしまうと、
通信が中断・・・

ほんと不便で、
外出する前に、
ホテルの無料WIFIで念入りに
スマホ調べしなければなりませんでした。
旅行代理店の特典WIFIはお気をつけあれ!


その点、
レンタルWIFIだと、
ルーターさえ持ち歩いていれば、
どこでもスマホ通信ができるので安心、
・・・の、はずでした・・・(意味深)

ここで、日本国内のレンタルWIFI各社を見ていきます。
安い3Gプランで比較しますが、
実際は、4Gの方がイライラしなくて済みそうです。
(タイのキャリアもSIM4Gプランを推してました。
ただし、空港では3Gプランしかないところも)

【日本国内のレンタルWIFI各社の比較】
XMobile(エクスモバイル)
3G 650円/日(200MB/日)

グローバルWIFI
3G 670円/日(250MB/日)

イモトのWIFI(XcomGLOBAL)
3G 680円/日(500MB/日)


自分は、イモトのWIFIにしました。
キャンペーンで少し安くなってたから。

@680円×5日=3400円(一式)
@200円×5日=1000円(紛失時の補償)
(合計:約4500円)


タレントのイモトを起用してるので、
広告の写真が笑えます。

先に説明した、
ドコモ定額パケの30MB/日なんて
笑っちゃいますよね。

【出発当日】
成田空港のいちばーん端のドコモカウンターの
さらに一番端に「LQ」カウンターがあり、
そこで、レンタルポーチを受け取ります。
LQにはイモトのWIFIなんて看板がなく、
いろいろ扱っているようで、
わかりずらかったです。

ポーチの中身は3点セット。
いたってシンプルです。
imoto wifi rental_set.jpg

【バンコク空港到着後】
移動中にスマホのWIFI設定をONにし、
ルーターに記載のパスワードを入力すると、
すぐに使えました。

【観光中】
ルーターはてのひらサイズで、
思ったより小さく、
ウエストポーチに楽に入りました。

【帰国時】
成田空港のLQカウンターか返却BOXに返しました。


【レンタルWIFIの不便だった点】
ルーターの充電がすぐに無くなってしまうこと
HPには、ルーター充電4~5時間はもつ、との記載だが、
ポーチ内同封の説明書には、2~3時間しかもたないとあった。
おいおい、大事なこと、過大広告するなよ~。

だから、
外出中はWIFI使う時だけ、
ルーターの電源を入れて、
その他はこまめに切るってのが、
本当にめんどくさかった~!


オプションでバッテリーもレンタルできたけど、
充電時間もかかるし、面倒だしね。

電源を入れるたびに、通信がスムーズに立ちあがらない
パス設定さえしておけば、電源を再びつけてもスムーズにWIFI接続できる。
ってのが、うたい文句だったのに、
電源入れるたびに、
スマホでは何十秒か「接続できません」表示が・・・
エラーかとあせってしまいます。
見たい時にすぐつながらないのがいらっとしました。

通信速度が遅い
電波は拾ってるのに、通信がいらいら・・・
3Gじゃなくて、4Gにしとけばよかった。


こんな感じで、
海外旅行必携のスマホ通信に手を焼いてます。

次は、海外プリペイドSIMで、
さくさく通信できるとよいな~。


スポンサーリンク








最後まで記事をお読みいただき
本当にありがとうございます。

当ブログを”ポチッ”と応援してくださると
今後の励みになります
  ↓↓↓

にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ