ハノイ散策コース②【昼編】・ホーチミン廟など初心者向け観光スポット5選を紹介(ベトナム一人旅紀行⑩)

010-min.JPG
初ハノイ一人旅2日目も精力的にハノイ観光を楽しみました。

15時ハノイ発ダナン行きのフライトだったので、午前中のみと観光の時間が限られていました。

前日のハノイ到着の夜は旧市街散策を終えていたので、今日の昼間はちょっと足を伸ばしてハノイの定番スポット「ホーチミン廟」を散策することにしました。

今回も前回に引き続き、ハノイを効率よく回る観光コースをご紹介します。

サイトやガイドブックで観光スポットは紹介されていますが、道順や観光の順番を記したコースって案外ないので、ご参考にしてください。

この記事(ベトナムおっさん一人旅紀行)は、2019年の天皇即位のおかげで今後ないであろう暦の上の10連休を活用して、4月28(月)~5月3日(金)5泊6日(この後にタイに6日(月)まで)の初ベトナム旅行のレポートです。

近い東南アジアで貯めたマイルを使うのはマイル価値が低いので、今回は格安LCC(ベトジェットエアー)の有償航空券で旅しました。


スポンサーリンク








まずはベトナム一人旅行程とハノイ昼散策コースの概要


ベトナム5泊6日の行程(4都市宿泊)

【1日目4/28(日)】直行便でハノイへ夕方着・夜街歩き

(宿)エッセンス・ハノイ・ホテルズ(旧市街)

≪ハノイ夜散策コース≫
・①旧市街散策(ナイトマーケット)~②ドンスアン市場まで
・③ホアンキエム湖~④玉山祠
・⑤聖ヨセフ大聖堂
・⑥Van Xuan(ヴァンスアン)Foot Massage

【2日目4/29(月)】昼に国内線でダナンへ・午後夜街歩き

≪ハノイ昼散策コース≫
・(バーディン広場)①ホーチミン廟~②ホーチミンの家~③一柱寺
・④文廟
・⑤ハイランズコーヒー(ホアンキエム湖店)

【3日目4/30(火)】ダナン周辺へ1日日帰りツアー(現地オプショナルツアー等を利用)     
・(昼)五行山ツアー・(夜)古都ホイアン

【4日目5/1(水)】ダナン昼発・鉄道でフエへ・午後夜街歩き

【5日目5/2(木)】フエ昼発・国内線でホーチミンへ・午後夜街歩き
・フエ午前中に現地オプショナルツアーで「3大帝廟ツアー」)

【6日目5/3(金)】ホーチミンから隣国タイ(チェンマイ)へ飛行機で


※タイ・チェンマイで2泊3日後、5/5に出発し5/6(連休最終日)の朝に帰国しました(機内泊)。

上記行程の赤字部分が今回ご紹介する「ハノイ昼散策コース(5か所)」です。

ホーチミン廟ルートマップ.png

ハノイの街は道が入り組んでいて迷いやすく、時間が無駄に過ぎる可能性もあるので、このマップで迷わず回ってみましょう。

ホテルのある旧市街からホーチミン廟周辺までは炎天下の中徒歩では遠すぎます。

5月でもベトナムは昼は35度を超える日もあり長時間歩くと頭がくらくらしてくるので、昼の徒歩散策は1回15分程度にし、長距離移動は便利なGrab(バイク2人乗りが格安&スリリングで最高)を利用しましょう(赤矢印:Grab Bike利用、橙矢印:徒歩移動)。


同じ敷地内の①ホーチミン廟~②ホーチミンの家~③一柱寺を歩いて回る


【9:00-9:10(10分)】

旧市街のホテルからホーチミン廟入り口まで徒歩は無理なので、スマホアプリでGrab Bikeを呼び出しました。

二人乗りで風を斬ってハノイの混雑をスリリングにすり抜けながら進めるので、おひとり様はバイクが超おすすめ。
grab driver photo.png

10分で19Kドン(約100円)と激安で便利!


ホーチミン廟

【9:10-9:40(30分)】

同じ敷地内の①ホーチミン廟から③一柱寺までを急ぎ足で散策すると、30分程度です。ただし、廟に入館するために行列したりするのであれば、数時間は見ておいた方がよいでしょう。

ホーチミンはベトナムの英雄・ホー・チ・ミンの遺体が安置される廟(墓)です。

無料で休館は(月)(金)、当日はあいにく(月)で入館できませんでしたが、結構バーディン広場に地元民や観光客が訪れていてびっくりしました。

炎天下の中入館に1時間の行列はざららしく、入館後のきまりも厳しいようです。自分的にはほんと外は暑いので外観だけでいいかな。

バーディン広場入り口に地図がなく、広大な敷地をどう進めばよいか分からなかったので(人の流れについていけばよいのですが)、コースマップ(保存版)を作りました。
ホーチミン廟拡大ルートマップ.png

まず広場入り口に直結する「検問所」で荷物のセキュリティチェックを受けます。
032-min.JPG

広場は旧市街の狭い混雑ぶりとうってかわって広々、日陰がないのでコンクリの照り返しが厳しい(汗)。人の流れについていきます。
027-min.JPG

左手に護衛が守る「ホーチミン廟」が。近代的な立派な墓というか建物。外国人にはピンときませんが、ベトナム人にとっては特別な場所なのでしょうね。
045-min.JPG



ホーチミンの家

広場を左折する路地があり、人の流れについていきます。

左折すると林のような敷地の路地を進みます。なんでもこの先のハノイ植物園と一体化したグリーンエリアらしい。すると黄色い西洋風の立派な建物「大統領府(迎賓館)」が見えてきます(入館不可かな、近づいている観光客もいませんでした)。
006-min.JPG

林の中は結構くねくね小径多し。でもベストなアクセス道は人の波についてくんですよ~。さらに左折。
026-min.JPG

すると池のほとりの質素な高床式の屋敷が見えてきます。「ホーチミンの家」です。
025-min.JPG

(月)が休館(入館料あり)とのことですが、外階段からベランダづたいに部屋の中が無料で見られたので十分。人が少なめでも次から次へと見学の波の動きに合わせていたので、激混みの際は忙しいでしょうね。

こんな質素な部屋で執務していたんだあ。彼の人柄を忍ばせます。
038-min.JPG

一柱寺

家の池を回り込んで、廟の裏手の路地を出入口方向に戻る形で進みます。すると小さな池の上に浮かぶようなお堂を発見。

1本の柱に仏堂をのせた構造が目を引きます。
041-min.JPG




李朝の王が子を授かったことを感謝し建てたお寺だそうな。

寺をさらに南下すると右にホーチミン博物館、左は元来た広場の通路です。この辺りに売店があるので水を買うといいですよ。

これでぐるっと1周したコースです。出口は大通り沿いならどこからでも出られます。入口のチェックとは違いますね。


④文廟を見学


【9:40-10:10(30分)】

ホーチミン廟から次の文廟まで地図上では近い距離に見えたので徒歩で移動することに。

でも、実際は30分も歩きでかかり、炎天下でくたくた・・・。Grabを使った方がよかったです。旧市街よりは道が広く歩きやすかったですが・・・。

車より多いスクータ型バイクの群れ、どこもかしこもすごい勢いで押し寄せてきます。信号が赤でもお構いなし。
015-min.JPG

道を横断する際は、遠慮ぎみに進むとかえって危険なので、わが物顔でささっと渡るとライダーもうまくよけてくれます。


【10:10-10:30(20分)】

「文廟」は1070年に建立された学業の神「孔子」を祭った寺です。入場料3万ドン(150円)。
010-min.JPG



建物が中国っぽいですね。
004-min.JPG

回廊には亀の頭の石像が多数あり面白い。地元の学生が学業成就を願って亀の頭をなでるんだって。
001-min.JPG


⑤ハイランズコーヒーでホアンキエム湖を眺めながらランチ


【10:30-10:45(15分)】

Grab bikeであっという間にホアンキエム湖の北口ロータリーへ(20Kドン(100円))。


【10:45-11:15(30分)】

ベトナム人なら誰でも知っているチェーン店「ハイランズコーヒー」が北ロータリーに面してます。

目立つ雑居ビルの3階です。1階にも狭い店舗がありますが3階と中でつながっていないみたいで、1階の閑散としたビルの階段を心細く上がっていくと、ありました広い店の入り口。
highlands cafee building.png



ハイランズコーヒーで撮影するのを忘れてしまったので、こちらのサイト(Happy Houseさん)から画像を拝借しました(ぺこり)。

月曜の昼なのに超満員満席!観光地に近いハノイのカフェはどこも混んでますね~(汗)。

まず席取りしてから注文した方がいいですよ。

冷たいフラッペコーヒーとバインミーを注文(500円)。
highlands cafee counter.jpg

出来上がりを教えてくれるバイブレータをもらいます。スマホみたいでごっついね。
hilands cafee remote.jpg

ここの売りは、一面テラスになっていてホアンキエム湖が一望できること。
highlands cafee terrace.jpg
(空席画像はイメージ)
でも、テラスどころか店内どこも席が空いてない(涙)。

おや?テラスの二人テーブル席に地元の学生の兄やんだけで1席あいとる席がある。慣れない英語で尋ねると笑顔でOK。いい人だな~。
highlands cafee table.jpg

こういう時におひとり様って身軽なんですよね。絶景!!

その後、歩いて近くのホテルに戻り(11:30)急いでシャワーを浴び、12時ぎりぎりチェックアウト、Grabタクシーでノイバイ空港まで30分。15時出発の2時間前にはノイバイ空港に無事到着~。初立ち寄り場所のハノイからタイトな弾丸観光とばしたな~。


まとめ


タイと違い新興国のベトナムはある程度予想はしてましたが、実際はハノイのカオスっぷりはびっくりしました(ベトナムで一番)。

特に観光の中心の旧市街は混雑して入り組んだ小径ばかりなので、今回のマップを参考に迷わないよう散策を楽しんでくださいね。

次のベトナム2か所目は、中部の「ダナン」です!


【前頁】ハノイ散策コース①【夜編:旧市街】・ホアンキエム湖など初心者向け観光スポット6選を紹介(ベトナム一人旅紀行⑨)

【次頁】ダナンお薦めホテル【Tabino Hotel】手ごろな料金なのに驚異の無料サービス多数でコスパ最高(ベトナム一人旅紀行⑪)


【ベトナム一人旅記事はこちら】

ベトナム旅行の目的地選びを迷っている方へ・おすすめのベトナム主要観光地トップ5はここだ!旅ルート作りも大公開(ベトナム一人旅紀行①)

【総額いくら?】ベトナム一人旅(5泊6日)にかかった全費用を公開します!経費節約のコツも伝授(ベトナム一人旅紀行②)

東南アジア・配車アプリ【Grab】使いこなす裏ワザや留意点を紹介【①設定編】(ベトナム一人旅紀行③)

ベトナム格安LCC【ベトジェットエアー】搭乗して分かった注意点とは・賢く使って安く旅しよう】(ベトナム一人旅紀行⑦)

ハノイお薦めホテル【エッセンス・ハノイ・ホテルズ&スパ】手ごろな料金・おしゃれ・立地最高(ベトナム一人旅紀行⑧)

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ


この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ