ハノイ散策コース①【夜編:旧市街】・ホアンキエム湖など初心者向け観光スポット6選を紹介(ベトナム一人旅紀行⑨)

008-min.JPG
2019年GWに初ベトナム旅行でハノイが一番目の訪問地でした。

16時にハノイ空港に到着し、Grabで移動後急いでホテルチェックインし、夜の18~23時の5時間足らずで旧市街のスポット6か所を効率よく徒歩で散策しました。

何しろ、翌日15時にはダナン空港へ出発するため、昼散策コースとしてちょっと遠目のホーチミン廟周辺の散策を予定していたので、旧市街散策は今夜しかない!しかも旧市街のカオスは夜がクライマックス。

ということで、予め限られた時間で効率よく回れるコースをネットで探してみるも、どれも観光スポットの羅列ばかり(汗)。

こんなハノイ弾丸旅行をお考えの方、自分だけじゃないと思います。

そこで、自分なりにハノイ旧市街を無駄なく徒歩で回れるコースを考え実践してました。

スポンサーリンク








まずはベトナム一人旅行程とハノイ夜散策コースの概要


ベトナム5泊6日の行程(4都市宿泊)

【1日目4/28(日)】直行便でハノイへ夕方着・夜街歩き

(宿)エッセンス・ハノイ・ホテルズ(旧市街)

≪ハノイ夜散策コース≫
・①旧市街散策(ナイトマーケット)~②ドンスアン市場まで
・③ホアンキエム湖~④玉山祠
・⑤聖ヨセフ大聖堂
・⑥Van Xuan(ヴァンスアン)Foot Massage

【2日目4/29(月)】昼に国内線でダナンへ・午後夜街歩き

≪ハノイ昼散策コース≫
・(バーディン広場)①ホーチミン廟~②ホーチミンの家~③一柱寺
・④文廟
・⑤ハイランズコーヒー(ホアンキエム湖店)

【3日目4/30(火)】ダナン周辺へ1日日帰りツアー(現地オプショナルツアー等を利用)     
・(昼)五行山ツアー・(夜)古都ホイアン

【4日目5/1(水)】ダナン昼発・鉄道でフエへ・午後夜街歩き

【5日目5/2(木)】フエ昼発・国内線でホーチミンへ・午後夜街歩き
・フエ午前中に現地オプショナルツアーで「3大帝廟ツアー」)

【6日目5/3(金)】ホーチミンから隣国タイ(チェンマイ)へ飛行機で


※タイ・チェンマイで2泊3日後、5/5に出発し5/6(連休最終日)の朝に帰国しました(機内泊)。

上記行程の赤字部分が今回ご紹介する「ハノイ夜散策コース(6か所)」です。

ホアンキエム湖ルートマップ.png

ハノイ旧市街は道が入り組んでいて迷いやすく、時間が無駄に過ぎる可能性もあるので、このマップで迷わず回ってみましょう。

5月でもベトナムは昼は35度を超える日もあり、長時間歩くと頭がくらくらしてくるので、徒歩散策は夜が丁度いいです。


①旧市街(ナイトマーケット)を散策しながら②ドンスアン市場で折り返す


「旧市街」とは、李朝時代から栄える職人町で、ベトナムで有名な小説「ハノイ36通り」にも登場した下町です。

ベトナム周遊した都市の中で、一番小道が多く入り組んでいて人や乗り物も多く、バイクもカオスだったのがここハノイ旧市街、カルチャーショック。
015-min.JPG

まず旧市街ど真ん中にあるホテルから飲食店が並ぶ小道を北上。週末は通れないほど小道にびっしり椅子と多国籍の客が。公道を店が私物化・占有する文化すげー!
008-min.JPG

しばらく混雑を進むと旧市街の境界線の門に到着。
003-min.JPG

そこを左折して進むと、ホアンキエム湖の北ロータリーとドンスアン市場を南北に結ぶ「パンダオ通り(ファッション店多い)」に出ます。

さらに北上すると「ドンスアン市場」に到着、折り返し地点。
009-min.JPG




パンダオ通りは週末はナイトマーケットが催されていて、両脇にびっちり露店が。人混みもすごくて北ロータリーに南下するのも一苦労。

ようやくハノイのシンボル「ホアンキエム湖の北ロータリーの噴水広場」に到着。ここもどこから湧いてきたのかっていうくらい人、人、人。
023-min.JPG

ここまでで1~2時間くらいでしょうか。


②ホアンキエム湖の遊歩道散策し④玉山祠(ぎょくさんじ)を参拝


湖の周りに伸びている遊歩道や歩行者天国の大通り沿いを人混みをかきわけて進みます。大道芸人や、若者の小さな玉を蹴り上げるサッカーもどき(セパタクロー?)、地元民のおばさんダンサーグループも夜を楽しんでます。
031-min.JPG

おばさんたち、昭和チックなズンドコディスコサウンドに合わせて、アオザイなどよそゆき服でパラパラダンスチックな踊りをしてました。不思議な光景で笑ってしまいました。

湖の東側に浮かぶ玉山祠と架かる赤い橋が綺麗
043-min.JPG


なんでもこの湖は、レロイ将軍が亀の神に戦いの勝利に導いた名剣を返したとされる伝説の舞台だそうな。

赤い橋のふもとの祠の門、派手~。
044-min.JPG

文学・医学・武術の神が祭られているそうな。
046-min.JPG

この先は有料なのでここで引き返しました。先には2mもの亀の標本が展示されているそう。

湖の来た遊歩道を引き返し、湖西側に進みます。北側には伝統のタンロン水上人形劇場もあるので、時間がある方はぜひ。

湖周辺散策で1時間くらい。


⑤聖ヨセフ大聖堂


湖西側からさらに道路を進むと、バーやカフェが立ち並ぶエリアに。

その一角に突如見えてくるのが「ハノイ正教会(聖ヨセフ大聖堂)」です。
002-min.JPG



高さ22mの尖塔がそびえる1886年建造の教会。

入場無料で朝夕のミサのみ入館可能なので、自分が行った夜は敷地の周囲にバリケードのような柵が張り巡らされていました(涙)。

ただし、地元民が柵の一部へし曲げられて一人がやっと通れるスペースから中に続々入っていて、自分も後に続きました。

すると、教会の中では結婚式が!教会入り口の外からちらっと中を眺め「お幸せに」と心で祝福。


⑥Van Xuan(ヴァンスアン)Foot Massageで疲れを癒す


マッサージ・整体マニアの自分が外すことのできないのが、東南アジアの格安なマッサージを受けること。

本場タイ古式マッサージは有名ですが、ベトナムはあまり聞かれないですよね。

でもここハノイにも外国人観光客に人気のマッサージ店があるとのこと。

ハノイで3店舗展開する中国式フットマッサージ店「Van Xuan(ヴァンスアン)Foot Massage」です。大教会から徒歩3分の商店街の通り沿いにあります(営業10~24時)。
022-min.JPG




フットだけじゃ物足りない自分は、全身70分をオーダー。

料金は全身190,000ドン+チップ 50,000ドン=240,000ドン(1,200円)。フットの場合は150,000ドン。

タイと同じく施術者にチップ払う文化なんですね~(汗)。

日本の施術なら70分だと5千円はするので、5分の1の料金でお得ですね。

ただし注意点が。

施術着の着替えスペースなくトイレで着替え。共有施術室が各階にあるのですが、そんな広くないのにベッドが5つくらいぎゅうぎゅうに詰めてある感じ。荷物を置くスペースもなく困りました。満員御礼状態でにぎわっていました(日本人観光客の姿も)。

施術者に当たりはずれがあるみたい。自分の場合、男性でしたがいい加減な感じでただ力ずくで手で背中を押すだけ。背中のほくろを何度も興味本位でほじくり返されていい気持ちしませんでした・・・

まあ、高級スパでなく、庶民的な値段と技術の店はなかなかないみたいなので、歩き疲れた体を癒すのにはいいかもしれません。

そして約5時間の夜散策を終え23時にホテルに戻り爆睡しました。


【前頁】ハノイお薦めホテル【エッセンス・ハノイ・ホテルズ&スパ】手ごろな料金・おしゃれ・立地最高(ベトナム一人旅紀行⑧)

【次頁】ハノイ散策コース②【昼編】・ホーチミン廟など初心者向け観光スポット5選を紹介(ベトナム一人旅紀行⑩)


【ベトナム一人旅記事はこちら】

ベトナム旅行の目的地選びを迷っている方へ・おすすめのベトナム主要観光地トップ5はここだ!旅ルート作りも大公開(ベトナム一人旅紀行①)

【総額いくら?】ベトナム一人旅(5泊6日)にかかった全費用を公開します!経費節約のコツも伝授(ベトナム一人旅紀行②)

東南アジア・配車アプリ【Grab】使いこなす裏ワザや留意点を紹介【①設定編】(ベトナム一人旅紀行③)

ベトナム格安LCC【ベトジェットエアー】搭乗して分かった注意点とは・賢く使って安く旅しよう】(ベトナム一人旅紀行⑦)

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ