ドイツ・フランクフルト市内の治安が良い・悪いエリアとは?手ごろな価格で立地のよいホテルをご紹介(マイルで世界一周旅行記㉝:ドイツ編②)

DSC01158-min.JPG
自分の海外旅行経験から切に思うこと、それは、観光旅行を左右するのは宿泊場所。

つまり、ホテルを決める際、「立地」「料金」「口コミ」の3つは必ず事前に調べて決めます。

今回は、初のドイツ観光で宿泊した「フランクフルト」のおすすめエリアとホテルをご紹介します。

上記の「ホテル選びの3つの基準」をクリアした庶民的なホテルです。

スポンサーリンク








まずはどうやって、初訪問地の「立地」「料金」「口コミ評価」を調べるか?


「立地」は、さらに、「空港からのアクセスが便利なエリア(公共交通機関の利用)」、「治安のよいエリア」の視点で調べます

まず、どちらの視点も土地勘が必要なので、スマホのGooglemapやガイドブックの地図とにらめっこし、電車路線図や空港と市内の位置関係などを頭に入れます。

次に、旅行ブログを片っ端から読み、空港から市内へのアクセス方法や、治安のよい・悪いエリア情報を把握します。

そうこうすると、ホテル選びにベストなエリアが大分絞られてくるはずです。

Fotolia_15504456_XS.jpg

また、「料金」「口コミ評価」は、ホテル予約比較サイト(Booking.comなど)で調べると、そのエリア全体の宿泊料金の相場が把握でき、口コミ高得点の宿はフィルタ機能で簡単に絞り込めます。

Tripadoviserの口コミ評価も役に立ちますよ。

自分はこんな感じでフランクフルト市内について調べると、宿泊ベストエリアと危険なエリアが次のように分かってきました。


フランクフルトの治安の悪いエリアはここだ!


ずばり!市中心部のフランクフルト中央駅のすぐ東側に広がるエリア「Bahnhosviertel(バーンホーフスヴィーエテル)」です。





ドイツは比較的治安が良いといわれますが、フランクフルトは最も犯罪率の高い都市。その中でもここは危険な匂いぷんぷん。

中央駅から近い点は便利なのですが、犯罪(スリ、麻薬売買等)や風俗店(客引き等)が多いので、近寄らない方がよいそうです。

bahnhofsviertel.jpg

ホテル予約サイトの検索では、ここのエリアに安宿が集中していて、お得感でつい予約したくなりますが、要注意。

なので、フランクフルト中央駅周辺の治安もよくなく、宿の予約は慎重にしてくださいね。

DSC01156-min.JPG

特に、このエリアを通るモーゼル通り、エルベ通り、ウェーザー通り、ニッダ通りは風俗街だそうです。

Bahnhosviertel road.png

自分も昼間にニッダ通りを歩いたんですが、中央駅前から伸びるメイン通り「タウヌス通り」から区画1つ隔てるだけで、空気感が全く違う。

昼間なので、繁華街の雑多な大通りといったとこでしたが、よく見ると、街角に売春婦らしき客引きが立っていたり、怪しい大人の店が並んでいたり、歩いている人は女性や子供はほとんどおらず男性ばかり、しかも、移民系多し。

こちらが、中央駅前の一番のメイン通りのタウヌス通り。飲食店も多くたくさんの人でにぎわっていて、昼間は危険は感じませんでした。
DSC01157-min.JPG

一方こちらが昼間のバーンホーフスヴィーエテルの通り。普通の通りみたいに見えますね。
Suedliches_Bahnhofsviertel.jpg

でも、夜になると・・・
bahnhofsviertel2.jpg


フランクフルトの安全で便利なエリアはここだ!


これも、ずばり、中央駅の危険エリア(前述)のさらに東、「Hauptwache(ハウプトヴァッヘ)駅周辺」です。





中央駅からSバーン、Uバーンですぐの便利な乗り入れ駅で、徒歩でも15~20分くらい。

市内中心部に位置する旧市街で、バロック様式の建造物や、おしゃれな街並みが印象的。夜に歩いていても治安はいいです。

ハウプトヴァッヘ駅前広場は歴史を感じます。

DSC01170-min.JPG

歩行者天国になっているショッピング街ツァイル。フランクフルトの渋谷か表参道といったところでしょうか。

DSC01169-min.JPG

ただし、この辺りの宿泊料金は軒並み高めなので、格安の宿を探すのが一苦労です。


フランクフルト市内のおすすめの宿「Hotel Miramar Golden Mile」


自分の海外での宿探しのポリシーは、①ドミトリーやゲストハウスは避ける(知らぬ者同士で気を遣うのはNG、ゆっくり休みたい)。②1泊1万5千円以上する高級ホテルでなく、庶民的価格のホテル。③できれば朝食付き。④口コミ評価が高く立地がよい(前述)

巷の旅行ブログで「フランクフルトのおすすめホテル」として紹介されているものは、ほとんどがおしゃれで高めな高級ホテルばかり(というか、欧州全体が宿泊料高めですね)。そんな中、庶民的なホテル見つけました。宿泊してみて快適でした。

スポンサーリンク







【Hotel Miramar Golden Mileの概要】
DSC01159-min.JPG


■1名1泊10,255円(税込み、シングルルーム、2018.8月時点)
■朝食付き、2日前までキャンセル無料
■料金は現地払い(カードOK)
Booking.comでの詳細はこちら 


建物は年期が入っていて、外観もフロントの広さも、日本の格安ビジネスホテルといったところ。

でも、フロントスタッフは礼儀正しく、なんといっても、どこに出るのも便利な立地!!

ハウプトヴァッヘまで徒歩10分かからない距離、フランクフルト1番の観光名所「レーマー広場」「大聖堂」まで徒歩数分の近さ。それぞれの丁度中間の位置にあります。

ハウプトヴァッヘ
DSC01171-min.JPG

レーマー広場
DSC01184-min.JPG

大聖堂
DSC01177-min.JPG

中央駅までは徒歩20分くらいかかりますが、大通り沿いにあり道が分かりやすく、街探検だと思えば許容範囲です。

数軒先の大通り沿いには、小さな雑貨店があり、飲み物やお菓子くらいなら買えますよ。

このホテルのもう一つの売りは、ビッフェ方式でメニュー豊富な朝食

地下1階にある食堂は小奇麗で、席に着くと厨房から上品そうなおばさんスタッフが、入れたてのカプチーノを運んでくれます。
DSC01202-min.JPG

ビッフェカウンターには、新鮮なメニュー(ハムやチーズの種類豊富でドイツの料理だなーって感じ。果物やパンもおいしい)。なくなったらすぐに補充してくれます。
DSC01203-min.JPG

ドイツって(というか欧州って)みんなでわいわいするカフェやバーはたくさんあるけど、日本みたいにおひとり様でも気軽に入れるファストフード店って少ない、しかもコンビニ皆無だし・・・。

そうなると、1日のパワー充電のため、ホテルの朝食って「食にこだわらない格安一人旅」の自分にとっては、結構重要だったりします。

種類豊富なパンと果物は、こっそり部屋に持ち帰って、夕食の足しにしたり、ツアーバスの中で食べたり、重宝しました。
DSC01204-min.JPG

部屋(シングルルーム)は狭いけど綺麗で、設備も過不足ない感じで使い勝手はよかったです。デスクがあるのが便利でした。
DSC01160-min.JPG
DSC01163-min.JPG

ダブルベッド。大通り沿いで騒音が心配でしたが、裏庭に面して静かでした。広場向かいの民家の様子も見えて楽しかった。大聖堂のてっぺんも見えたし。
DSC01162-min.JPG

狭いけどユニットバスも掃除が行き届いています。シャワーの水圧もまずまず。
DSC01161-min.JPG


この記事は2018.7.22-8.7の「スターアライアンスで行く世界一周(5か国)ひとり旅」をもとに作成しています(ANAマイルを使って航空券代はなんとタダ!)。飛行機に乗らずとも日々の生活(ショッピングのポイント交換等)で誰でも効率的にマイルを貯める方法は、一番下のバナー記事をどうぞ。

次頁】ドイツ・フランクフルトを効率よく半日で回れる観光ルート【弾丸旅行者必見】(マイルで世界一周旅行記㉞:ドイツ編③)

ANAマイルで行ける「世界一周特典航空券(スターアライアンス)」利用条件を知って世界一周に挑戦しよう(解説)【世界一周計画シリーズ①】

世界の【航空会社ラウンジ・オリジナルランキング】発表!利用した人でないと分からない実態が明らかに(マイルで世界一周搭乗紀③)

国際線ビジネスクラス・オリジナルランキング発表!短期間に何路線も搭乗したからこそ納得の比較(マイルで世界一周搭乗紀⑤)


【ドバイ旅行編:vol3まである最初の記事です】
ドバイ・メトロの乗り方と、分かりずらいチケットの購入方法を教えます(ノルチケット・カード)(マイルで世界一周旅行記①:ドバイ編①)

【モロッコ旅行編:vol17まである最初の記事です】
モロッコ・カサブランカ空港はハプニング続出!やる気ゼロのありえない空港職員たち(マイルで世界一周旅行記④:モロッコ編①)

【今回のモロッコ旅行の計画づくりと、砂漠ツアーの全行程です】
モロッコ・サハラ砂漠ツアー①【効率的な旅行プランの組み方、ツアーの選び方】(マイルで世界一周旅行記⑩:モロッコ編⑦)

【リスボン旅行編:vol12まである最初の記事です】
リスボンの電車・バスで使える便利なプリペイドカードの購入方法【Viva Viagem,Lisboa Card】(マイルで世界一周旅行記⑳:リスボン編①)

【ドイツ旅行編:vol?まである最初の記事です】
ドイツ・フランクフルト空港から市内への電車の行き方(マイルで世界一周旅行記㉜:ドイツ編①)

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ