トルコの広大な周遊旅行は、現地オプショナルツアーがおすすめ(特典航空券のマイラー旅行者向き)

DSC_0252.JPG
1年かけて新米マイラーがANA6万マイルをため、はじめて特典航空券でトルコ~フランス周遊旅に夏休みに出かけました。マイラーは特典航空券での旅行のため、航空券を含めた格安ツアーは申し込めません。なので、現地旅行会社による現地オプショナルツアーがお勧めです(自分もそう)。

「個人でまわれるって」いう方、狭い都市部のみの行動範囲なら可能かもしれませんが、トルコの広大な国内の複数都市を周遊したいのなら、個人より現地ツアーに申し込んだ方が、労力も、時間も、金も節約できますよ。しかも、日本語ガイド付きがいいです。イスタンブールだけの滞在なんてもったいないです(時間が許せばの話ですが)

特に、自分のように中学英語程度しかできない方、移動手段や観光地見学を現地の人を相手に自力で手配するのは至難の業です(学生のように気ままなバックパック旅なら別ですが)。

今回、2か月前に特典航空券の予約が完了し、それからトルコの複数都市周遊ツアーはどれがいいかウェブで調べ尽くした結果をご紹介します。

スポンサーリンク








トルコをめぐる観光産業の現状(特に日本人観光客)


シルクロードの終着点、東西文化が融合したエキゾティックな国、トルコ。一度行ってみたかった。親日家が多く、町を歩いていても日本語で声をかけられることが多くうれしかったです。

なんでも、1890年(明治23年)にトルコの軍艦エルトゥールルが和歌山県串本町沖にある、紀伊大島の樫野埼東方海上で遭難し500名以上の犠牲者を出した遭難事件が親日の始まりと言われています。大島村(現在の串本町)の住民は総出で救助と介抱に当り、大島村の住民たちのおかげで69名の方が生還することができました。この歴史的事実が多くのトルコ人が共感し、親日になったと現地ガイドさんに教えてもらいました。日本人はほとんど知らない事実ですよね(汗)

親日ということもあり、数年前までは日本人観光客が多かったトルコですが、現在はテロの影響で激減だそうです。自分が滞在した8日間で一人も日本人観光客の姿を見かけませんでした。次に滞在したパリでも日本人観光客が3割減だそうです。どこにでもいる中国人や白人観光客に比べ、日本人の集団心理や警戒心って相当なものだと同じ民族ながら痛感しました(自分も行く前はちょっぴり心配でした(汗))。

実際はテロの心配は、シリア国境に近い南東部(外務省の警戒度が高い地域)以外は、観光客がいる地域はほぼ安全という印象で市民生活は普通で活発、心配なのはスリなどの犯罪です。
DSC_0608.JPG

だから、日本語の現地ガイドが商売が成り立たず、やめていくガイドが多いって嘆いてました。今、トルコは日本語ガイドも激減していて、日本語ガイドツアーを成立させるのが難しいって言ってました。

事前にサイトで調べても、日本人向けの現地オプショナルツアーは現地数社のみ、航空券込みの日本発着ツアーは大手旅行代理店(JTBやHISなど)がテロの影響で数年前に手を引いてからほとんどなかったようで、最近やっと阪急などを中心にツアーを再開させているようです。

他の海外観光客数もテロの影響で減少したらしく、観光地が比較的すいているので、トルコ旅行は今が狙い目です。


まずは手始めに、日本発着の航空券込みツアーを調べてみた


トルコ周遊ツアーを厳選する際、次のポイントを見ることが大切です。

【経験者が語る「トルコ周遊を快適にすごすツアーのポイント」】
■カッパドキアやイスタンブールなど見所の多い都市は2日以上の滞在がよい
■日本語ガイドあり、日本語の24時間現地ツアーデスクがある(いざという時電話相談しやすい)
■都市間の長時間移動は飛行機国内線を1~2本は入れたい、その他の移動はできれば専用車、なければすべての移動区間の手配(乗り合いバス等)をツアー会社が行ってくれる(自力での手配は避けたい)
■空港~ホテル間の送迎も無料でついている
■できれば、3都市以上、4~5日プラン以上から探したい
■一人旅の場合の追加料金が少ない方がよい(自分はおひとり様だったので)



まず、マイラーには関係ないのですが、トルコツアーの現状を知りたかったので、日本発着ツアー(航空券込み)を調べてみました。結局、広大な国内周遊になるとさらに少なくなりました。実際の旅行出発日と同じ7/23日で原則調べました。

■HIS「Ciao」(7日間格安プラン)

018.png

【価格】149,800円(燃油込み、諸税別)
【滞在地】イスタンブールのみ
【航空券】往復直行便(ターキッシュエアラインズ)
【総合判定】★☆☆
直行便がついてこの値段は普通かな。機内泊便なので実際の観光日はもっと限られます。Expediaではターキッシュ直行便往復航空券代が108,000円でした。

詳しくは前記事海外航空券の格安な予約方法はどれか?周遊旅行(羽田~イスタンブール~パリ)の場合【ANA国際線特典航空券の予約シリーズ③をご覧ください。

約4万円の差額が、スタンダードホテル代、ガイド代、手数料でしょうね。ちょっぴり高いかも。イスタンブールだけの滞在(フリーばっかり)だし、送迎がついていないのがネック。


■STW(周遊7日間プラン)

010.png

【価格】142,800円~275,800円(燃油込み、諸税別)
【滞在地】イスタンブール、カッパドキア(2都市周遊)
【航空券】往復直行便(ターキッシュエアラインズ)
【総合判定】★☆☆
値段が高め。カッパドキアの洞窟ホテル泊はぜひおすすめ(経験者)。ただし、7日間もいるのに2都市とは少ないですね。やはり機内泊です。


■ターキッシュエア&トラベル(8日間周遊プラン)

air&travel 10 points.jpg
air&travel tour plan.jpg
air&travel calender&price.jpg

【価格】8/24日:138,800円(82,800~162,800円。燃油込み、諸税別)
【滞在地】イスタンブール、カッパドキア、パムッカレ等(5都市周遊)
【航空券】往復経由便(エディハド航空)
【総合判定】★★★
とても良心的なツアーに見えます。世界遺産5都市も周遊する8日間でこの価格、しかも、国内線1回(イスタンブール~カッパドキア)、行程中全て専用車、日本語ガイド、三食全て付き、普通オプションのベリーダンス付き、カッパドキア洞窟ホテル2泊とは最高の内容ですね。一人部屋追加代金も35,000円と他社に比べると良心的。何かあった時の日本語ツアーデスクも安心。

但し、催行日が木曜日のみで、4人集まらないと催行されません。

トルコ旅行に特化した現地旅行会社。なんでも、この会社の代表取締役でトルコ日本友好協会の創業者は、故三笠宮さまだそうです。ぜひ次回、特典航空券でなければ利用したいです。


特典航空券ありマイラーが使える、「航空券なしの現地オプション周遊ツアー」のおすすめ


こちらは、さらにサイトで検索しても数が少なくなってしまいました。内容や金額を見ると、次の3社に絞られました。
▲①「ホットホリデー:5泊6日、すべて夜行バス移動、66,172円」
料金は安いですが、すべて夜行バス利用、一部前金制で残金は現地にてツアー参加時に要支払で面倒だし現金持ち歩きたくないので、ネックですね。

▲②「TABIKI TRAVEL:5泊6日、国内便3本で移動、約11万円(+一人追加料金)」
国内便移動は楽でいいです。(月)のみ催行。しかし、現地の零細旅行会社のようで、サイト更新が数年前から止まっているし、メール問い合わせしても返信がありません。営業していないようです。

■③VELTRA(5泊6日周遊プラン)

veltra tour choice.jpg
veltra class b price.jpg
turkey map.jpg

世界各国の現地旅行会社のツアーをまとめ、サイト上で数多く提供している、店舗をもたない旅行代理店。最近、どの国のツアー検索をしても、必ず上位に表示されますね。格安なのに内容がよいので以前も利用しました。今回のトルコ周遊もこのVELTRAに決めました。(現地催行会社seyba travel)

手ごろな価格のトルコ周遊プランは2つ扱っているのですが、移動は国内線2本と夜行バス1本という5泊6日プランに決めました。6泊7日プランはほぼ同じ観光地を巡るのに、半額程度という格安ですが、すべて夜行公共バス移動だったので、体力に自信がなく諦めました。実際、夜行バス1回でもきつかったので、割高でも5泊6日プランで正解でした。学生ならいいのでしょうが。

【価格】96,881円(セール価格10%引き。ただし、一人追加代金+72,156=計169,037円)
【滞在地】イスタンブール、カッパドキア、パムッカレ、エフェス(4都市周遊)
【総合判定】★★☆

二人以上なら激安なのですが、一人追加代金が高くついてしまうのがネック。ただし、世界遺産4都市を6日で巡るのは十分でしたし、問題発生した時、現地seyba travelの24時間日本人ツアー電話に相談できたので安心でした。

国内線移動は楽で、空港~ホテル送迎も無料、ツアー乗り合いミニバスもすべて手配済なので、時間ロスが少なくすみました。しかし、現地催行会社seyba travelがさらに細かく地方旅行会社に手配しているので、送迎などの関係者が目まぐるしく毎回変わり、本当についていってよいか不安でした。

国内線チェックイン、夜行公共バス乗り降りはすべて自分で行うという、ツアーとバックパックの旅の中間のような、スリリングな旅でした。カッパドキアとイスタンブール観光は日本語現地ガイドが付き安心でしたが、パムッカレとエフェス2日間は現地英語ガイドのみで、英語がわかる他国観光客10名程度の乗り合いミニバスでの観光だったので、英語ができない自分にとってはアウェー状態でした(涙)。でも、今となっては至れる尽くせりのツアーより、よい思い出です。

その他、VELTRAのちょっとしたトルコオプション観光の、次の2つを利用してよかったですのでご紹介します。
veltra baloon.jpg
veltra hojapa dance.jpg

ちなみに、ハピタス、ちょびりっちなどのポイントサイト経由にVELTRAサイトに飛び、ツアーを利用すると、支払代金の2.5%分のポイントがもらえ、お得ですよ。
002.png

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


当ブログを”ポチッ”と応援してくださると
今後の励みになります
  ↓↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ