月々のマンション管理費をカード決済にするとどんどんポイントが貯まる【神クレジットカード】とは?

mansion.jpg
マンションに住んでいる方、月々の管理費等の支払いって長い目で見ると膨大な額ですよね。この支払をクレジットカード決済払いできたら、ポイントがかなり貯まります。マイルの交換もできます。

でも、実際は、カード決済をしている方って多くないはず。というか、管理費等のカード決済を導入している不動産会社がまだまだ少ないのが現状。

ただし、以下の条件のマンションなら、カード決済にできるんです!今回は、マンション居住者必見記事です。



スポンサーリンク








1.マンション管理費支払い方法の現状


マンション管理費って賃貸であれ分譲であれ、毎月数万円支払いますよね。これに賃貸だと共益費、分譲だと修繕積立金も含めて一括で。

これに加え、賃貸なら家賃、分譲なら住宅ローン。

これら月々の費用の支払い方法は次のどれかだと思います。

【管理費・家賃等の月々支払い方法】
①振込
②口座引き落とし
③クレジットカード決済


③のカード決済はほとんど導入されていません。それはなぜか?手数料がオーナー負担(管理会社や大家)になってしまうので損だからです。

①だったら、手数料は居住者負担だし、②なら口座残高があれば確実に回収できオーナーにとって安心。もっとも、③カード決済の場合でも、毎月確実に回収でき、何かあったらカード会社の責任になりますから、現在注目されている支払い方法なのです。

③のもっともよい点は、居住者にとって「多額の支払い決済で多くのポイントが発生する」点でしょう。

分譲派にとって本当なら、住宅ローンの支払いにカード決済ができればよいのですが、現在のところできないようです。数千万円にのぼる住宅ローンは銀行との直接取引なので、カード会社を経由するのは難しいでしょうね。

ちなみに、自分は分譲マンションに居住しており、りそな銀行の住宅ローンを利用しています。今までは住宅ローンの返済でも月々わずかな「りそなくらぶポイント」がたまっていました。

でも、先日りそなからDMが郵送されてきました。「近々住宅ローン返済をポイント対象外とする」とのこと。住宅関連費の支払いでポイントを貯めるのがますます難しくなりそうです(汗)

目次にもどる

2.賃貸マンションの場合


賃貸方法が「個人オーナー」「不動産会社の管理」など様々なので、一概に言えませんが、管理費等のカード決済は進んでいないようです。

ただし、賃貸業大手「大東建託」では、入居初期費用(敷金礼金等)や家賃の支払いにカード決済を導入したとのこと。希望者は送られてくるURLで自分でネット上で登録するようです。

大東建託仲介の物件は個人オーナー持ちも少なくないので、大東建託側は調整が大変なようです。

大東建託「いい部屋ネット」の掲載物件なら、自社管理物件でなく他社仲介物件でもカード決済ができるとのこと。

その他、「住友林業レジデンシャル」でも、「入居初期費用」に限ってカード決済を始めたようです。

大手物件検索サイト「at home」では、「クレジットカードが使える物件特集」を組んでいて、市区町村ごとに検索でき便利です。地元の不動産会社の仲介物件ばかりなので、どうやってカード払いの際の手数料負担を調整しているのでしょうね。

ただし、カード決済は管理費のみなのか、家賃もできるのか、サイト上だけでは不明なので確認が必要なようです。

このように、賃貸マンションでは、分譲に比べて管理費(共益費)が月1万円以下の物件がほとんどなので、大東建託のように家賃にもカード決済が適用される物件の方がポイントが多くたまりますね。。

目次にもどる

3.分譲マンションの場合


賃貸よりも分譲の方が管理費等のカード決済導入が進んでいるようです。

ただし、大手財閥系不動産会社の管理するマンションに限られます。これは、大手不動産会社がカード会社と提携しているからです。現在は次の3社が提携しています。

三井不動産
②野村不動産
③三菱地所


ただし、マンション管理組合で導入が決議された場合に限られます。(三井管理の組合のうち約45%がすでに導入済みだそうです)。

また、居住者全員がカード決済にする必要はありません。提携カードを発行しサービス会員登録し、「管理費等支払い依頼書」を管理会社に提出した希望者のみになります。

ちなみに自分は三井不動産が管理する分譲マンションに居住しており、先日の管理組合の総会でカード決済導入が可決されたので、早速カード決済に切り替えてみようと考えています。

目次にもどる

4.管理費カード決済に使える神カード「三井ショッピングパークカード(セゾン)LOOP」とは


三井不動産は、すまいとくらしの総合サービス「三井のすまいLOOP」を提供しています(家事代行、ハウスクリーニング、リフォームなど)。このサービスの一環として「管理費等決済サービス」を運用しています。

三井の提携カードは2種類あり、VISAとセゾンのどちらかのカード会社を選べます。今回自分は「年会費永年無料」カードがあるセゾンを選びました。

mitsui two cards.jpg

そのカードが「三井ショッピングパークカード(セゾン)LOOP」。2年目以降年会費1万円のゴールドカードもあるのですが、永年無料の一般カードを選択。国際ブランドは3種類から選べます。

msp-card-loop.gif

カード決済の対象となるのは、月々の管理費の他、修繕積立金や駐車場使用料などが使えて便利です。

カード決済で2種類のポイントが貯まりお得


管理費等の決済や通常のカード決済では「永久不滅ポイント(有効期限なし)」が貯まり、三井不動産グループ商業施設内での決済では「三井ショッピングパークポイント」も貯まります。


管理費決済で貯まる「永久不滅ポイント」の価値

mitsui card point exchange rate.jpg

1,000円で1ポイントの還元率です。この永久不滅ポイントをさらに交換すると・・・

三井ショッピングパークポイントへ交換⇒400ポイントで2,000円分=実質0.5%の還元率

ANAマイルへ交換⇒200ポイントで600マイル=実質0.3%の還元率

「たったこれだけの還元率か」と侮ることなかれ。一生続く管理費の支払いは”塵も積もれば山となる”です。

【30年支払い続けた永久不滅ポイントシミュレーション:月3万円の管理費・修繕積立金の場合】
三井ショッピングパークポイントに交換(0.5%)
【月】150ポイント
【年】1,800ポイント
【30年】54,000ポイント(1ポイント=1円)

ANAマイルに交換(0.3%)
【月】90マイル
【年】1,080マイル
【30年】32,400マイル(東京~札幌往復の特典航空券15,000マイル×2回発券できます(レギュラーシーズン))



三井不動産グループ商業施設での買い物でも貯まる

また、三井不動産グループ商業施設内(ららぽーとなど)では、永久不滅ポイントに加え「三井ショッピングパークポイント」もたまるので大変お得です。

mitsui card park point.jpg

例えば、三井アウトレットパークでカード決済すると2%のポイントがつき、1ポイント=1円で使えます。

目次にもどる

5.早速ポイントサイトでカード発行してみた


【2018.1.5修正】

今回、年末にポイントサイト「ハピタス」経由に発行したカードは、管理費決済に必要なカードではないことが本日判明

×(今回発行したカード名)  「三井ショッピングパークカード(セゾン)」
◎(管理費決済できるカード名)「三井ショッピングパークカード(セゾン)LOOP

カード名はほとんど同じで、最後に「LOOP」がつくものが、本当のカード名らしい。

カード表面もほぼ同じデザインで、年会費永年無料も同じ・・・これじゃ、誰だって間違えるよ(涙)

三井のすまいLOOPサービスセンターに問い合わせすると、LOOPと名がつくカード発行は、まず「三井のすまいLOOP会員登録」をしてから、三井のすまい公式HPにログイン後に新規発行申請をする必要があるとのこと。

ハピタス経由でセゾン公式HPからの発行ではできないらしい。こんなの聞いてないよ~。

ただし、ほぼ同じ名称のカードだが2枚持ちできるとのことなので、現カードは1年後に解約し(発行から数日しかたってない今解約するとクレヒスに傷がつく恐れ)、今日会員登録したので改めて公式HPログイン後にLOOPカードを発行申請することとしました・・・

ハピタスのポイントはもらいたいので、現カードで条件5千円のショッピング決済はしますよ~(意地)。管理費決済に不要のカードなら、もっと別会社のポイントが高いカード案件の方がよかったのに・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(ここからが、勘違いしていた当初のカード発行の流れ【参考】)

セゾンカードの公式HPから直接カード申し込みしたのではもったいない。ちなみに公式HPからだと「UCギフト券千円分キャンペーン」やってましたが目もくれず・・・

陸マイラーとしては、カード発行は高額ポイントがもらえる「ポイントサイト」経由に公式HPに飛び、発行するのが鉄則。

「どこ得?」で検索すると、ハピタスだけが扱っているようです。
しかもなぜか還元ポイントが違う2つの案件が。

hapitas msp card 2anken.jpg

説明をよく読むと、2.800ポイント還元の案件は、「キャッシング枠の設定」が条件らしくパス。5,000円ポイント還元の案件は、「ショッピング5千円以上利用」が条件となってます。

point jouken.jpg

入会翌月までにこのカードを使って、買い物や外食をすれば簡単にクリアできると思い、こちらの案件で発行申し込みしました。

ソラチカルートを通せば、5,000ポイント×0.9=4,500ANAマイルのゲットだぜ

目次にもどる

6.まとめ


以上ご紹介した「マンション管理費等をカード決済に切り替える」なんて、先日のうちのマンション管理組合総会でこのサービス導入が議決されなければ全くしらなかったことです。というか、無理だと思って考えもしなかった・・・。

このサービスはマンション管理会社のメリットは少ないと思うので、大手財閥系不動産会社が自社の商業施設等への利用増という相乗効果を期待して作ったものかもしれません。

とはいえ、我ら庶民のマンション居住者からすると、居住する限り一生続く管理費等のカード決済でポイントの恩恵を受けられるなら一石二鳥です。

特に分譲派のみなさんで、「三井、野村、三菱グループ」管理の物件にお住まいの方、管理組合が導入しれいれば簡単に使えるし、導入していない場合は、管理組合に呼び掛けてもいいかもしれません。

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ