アンドロイドスマホで【メモリー使用量がすぐ一杯になって動作が遅くなる】意外な原因と解決方法

so-02h.jpg
自分はずっとドコモユーザー(OSはアンドロイド)で、昨年2016年7月18日にSONY「XPERIA Z5 Compact(SO-02H)」にスマホ機種変更して1年がたちました。大型のスマホ主流時代の中で、ポケットサイズなので重宝しています。

でも、このところ、画像を保存しようとすると「メモリーがいっぱいでできません」と表示されることがしばしば。それに加え、複数のアプリやサイトを同時に扱うと、次の動作までに数秒のタイムラグ、さくさく動作ができない・・・。

設定⇒メモリーを選択し使用率を見ると・・・なんと「1.8GBの100%使用、空き0MB」、アプリの使用状況を調べると「Android OS」が約半分の0.9GBも使用している


そんなに自分はスマホのヘビーユーザーではないのにどういうことでしょうか?ドコモショップに行って調べてもらいました。

【アンドロイドスマホによくあるその他のトラブルはこちら】

アンドロイドスマホで【充電がすぐなくなる】原因と簡単な対策(無駄な機能を見直す、本体を変える)

スポンサーリンク








予備知識「スマホのメモリーとは?」「内部ストレージとは?」「キャッシュとは?」


メモリー対策を考える際、次の3つの用語(概念)を理解しておく必要があります。メカ音痴の自分は最初はさっぱりわかりませんでした。特にこれらは、スマホ動作が遅くなったり、空き容量がなくなったりする原因となります。

【メモリーとは】
スマホのメモリには、データを保存するためのメモリと、作業用のメモリの2種類があります。
データを保存するメモリはよく本棚にたとえられ、アプリ・動画・写真などのデータが本にあたります。
本が溜まりすぎると本棚は重くなるように、スマホの動作が遅くなったり不安定になったりします。
一方、作業用のメモリは机の上にたとえられ、起動した各アプリが机上の書類ひとつひとつにあたります。
実際の机の上と同じように、たくさんのアプリを立ち上げると、書類が作業するスペースを奪ってしまうため、作業の効率が落ちます。


【内部ストレージとは】
写真・動画などのデータやインストールしたアプリを保管しておけるスペースのことを言います。
「storage」=貯蔵、保管という意味。パソコンの「ローカルディスク(C)」のような場所。


【キャッシュとは】
Webブラウザ履歴などのよく使うデータを一時的に保存しておく仕組みのこと。
このデータが溜まりすぎると作業用のメモリ領域を圧迫し、動作が遅くなることがあります。



メモリーの使用状況を「設定」から確認してみた


ドコモショップで店員さんにスマホを渡し、キャッシュ消去などいろいろいじってもらった結果、当初1.8GB(100%)いっぱいの使用量だったものが、1.5GBまで下がりました。でも、まだほぼメモリーが使われている状態です。

■設定⇒メモリーを選択
003.png

■メモリー画面では、使用量1.5GB(84%)、空き283MB
006.png
下段の「アプリのメモリー使用状況」には「3時間で72個のアプリがメモリー使用しました」とのこと。ひえ~、見えないところでこんなにもバックグランドアプリが動いてるとは

■さらに「アプリのメモリー使用状況」をクリックすると、アプリごとの平均メモリ使用量が一覧で確認できます。ダントツに「Android OS 872MB(使用量の約半分)」。
004.png

■ただし、Android OSがこんなにも何に使われているかわからないので、クリックすると・・・
005.png
キャッシュに337MB、カーネルに301MBも使われていることが判明。でも意味わからんちん。

これを調べることができても、自分ではどうすることもできるはずなく・・・


多くのサイトで紹介している、「メモリー不足を改善する一般的な方法」


【①スマホ内部に保存した画像や動画を削除する】
これ、数か月前にまずやりました。自分はスマホ内部「アルバム」に大量に画像を保尊してきたので、PCにすべて移し替えました。その時は空きなしだったメモリーに若干空きができたのですが・・・

【②見えないところで動いている「バックグランドアプリ」を無効にする】
「設定」⇒「アプリ」を開き、「有効」を選ぶと、生きているアプリ一覧が見られます。あらかじめプレインストールされているような操作に影響を及ぼすアプリをクリックすると、アンインストールができないかわりに「無効」ボタンがあるので、とりあえず設定してみることに。

【③不要なアプリを削除する】
自分でインストールしたアプリの整理。自分はそんなにインストールしてる方ではないのに仕方ない。いくつか断捨離。アプリ一覧から該当アプリを選ぶと、「アンインストール」ボタンで削除できます。

※ドコモショップに行く直前に、不要なアプリの無効や削除をいくつも行いましたが、メモリー空き容量はわずかにできたにとどまりました。

スポンサーリンク








【④キャッシュの削除】
「設定」⇒「ストレージ」⇒「内部ストレージ」の一覧から「キャッシュデータ」をクリックし削除OKを押す。
でも、キャッシュデータはスマホ内部すべてのデータ量を計算するようで、いつまでたっても「計算中」のまま。今までキャッシュデータの数値が表示されたのを見たことありません。店員さん曰く「それは無理ですし、今回のメモリー不足(動作が重い)を解決するのに、キャッシュ削除はさほど効果がありません。もしするんだったら、アプリやサイトごとに一つずつキャッシュを削除する手間がかかります」とのこと。

【⑤データのバックアップと自動同期をオフにする】
■設定⇒バックアップとリセット⇒データのバックアップをオフ
■設定⇒アカウント⇒Google⇒一覧から不要な同期をオフ

多くのサイトにあるこの手段も、店員さん曰く、メモリー不足解消に必要なしとのこと。「データのバックアップ」をオフにすると、かえって「スマホ内のデータ(電話帳など)を定期的にセンターで自動バックアップする機能ができなくなる(自分はこの機能を契約済み)」とのこと。

じゃ、一体今回のメモリー不足の原因は何なんだ~!


自分のスマホのメモリー不足の原因は、意外なものだった・・・


ドコモの店員さんがセンターに電話しながら自分のスマホとにらめっこしながら30分近くあれこれと検証。

因は・・・この機種のメモリー容量の少なさと、初期設定時でもプレインストールアプリなど、不可抗力の機能のメモリー使用量が、最初から1.4GBほどあるとのことで、どんなにアプリを厳選しても、画像を移し替えても、メモリ使用量は常に高くなってしまうことが判明。


購入当初はメモリーなんてさほど気にせず使用してました。この機種(というより、1年前のスマホの多くが)2GB程度のメモリー容量のうち、最初から1.4GBも使われていて、すぐ一杯になってしまうなんて・・・

ちなみに、現在の機種だと、4GBほど容量があるそうです。たった1年でこうも違うのか!

最後に店員さん曰く「なので、メモリー使用量が常に一杯でも支障はありません。内部ストレージは現在32GB中16GB(約半分)しか使われていないので、アプリを新たにインストールするのにも支障はないし、削除する必要もありません」とのこと。

でも、このままじゃ、変わらず操作が重いままなんでしょうか??(特に同時に複数のアプリやサイトを開く場合)。疑問が残るばかりです。

ちなみにこのスマホ、充電がすぐなくなってしまう症状でも困っています。対処方法はこちらの記事。

アンドロイドスマホで【充電がすぐなくなる】原因と簡単な対策(無駄な機能を見直す、本体を変える)

その他、「家電製品」関連の役立つ記事はこちら、ぜひお読みくださいね。

ウィルスバスターがシャットダウン後に「無効」になるトラブルの対処法とは?

ヤマダ電機で買い物する時の【複雑な割引システム】を読み解いてみた(パソコン編)

やさしい「ノートパソコン選びの優先順位と賢く購入するコツ教えます」【自分のようなメカ音痴&初心者に捧ぐ】

家電量販店の「ドコモ光切り替えキャンペーン」のからくりに騙されるな!

東芝ブルーレイレコーダーの編集機能復活してくれえ。

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








当ブログを”ポチッ”と応援してくださると
今後の励みになります
  ↓↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

  • 権兵衛

    「スマホのメモリには、データを保存するためのメモリと、作業用のメモリの2種類があります。」
    データ保存用のメモリーってそれストレージって言うと思うんですけど。
    それと、「実際の机の上と同じように、たくさんのアプリを立ち上げると、書類が作業するスペースを奪ってしまうため、作業の効率が落ちます。」
    と仰っているのですから、作業中の書類をマルチタスクから完全に終了させることでメモリ空きますよ。
    (今更ですし、既にご存知でしたら申し訳ないですが)
    2018年06月28日 09:54
  • 風来坊


    >権兵衛さん
    書き込みありがとうございます!
    なにせ、機械に疎い自分ですので、いろいろ教えていただき感謝です。

    「データ保存用のメモリーってそれストレージって言うと思うんですけど。」
    ⇒その通りです。

    「作業中の書類をマルチタスクから完全に終了させることでメモリ空きますよ」
    ⇒そうしても、さほど空きはできません(自分の場合)。ショップ店員によると、記事に書いた通り「このconpact機種の容量の少なさの問題」らしいです。

    2018年07月02日 21:34
  • まず、ドコモショップの店員、電話した先はドコモのスマホケアだと思いますが、見ているメモリーの使用量のところは、あくまでも3時間の間の平均メモリー使用量と、3時間の間に動いた各アプリの最大メモリーを使用表示してるだけです。

    Android6以降、実際にフォアグランドやキャッシュされたアプリの状況や、現在の使用量に空き容量を見るには、デベロッパーモードにする必要があります。

    デベロッパーモードにするには、設定の端末情報を開きビルド番号を7回タップします。するとデベロッパーモードになりましたとり、設定に開発者向けオプションと言う項目が増えます。

    開発者向けオプションを開くと、実行中のサービスと言う項目があるのでタップすると、システムでメモリーを何MB使っるとか、空きが何MBとかの他に、動いてるアプリのメモリーの使用量がわかります。

    また、ここから動いてるアプリを停止したりも出来ますが、そのまま停止出来るアプリもあれば、ゾンビ化して再び立ち上がり余計にリソースやバッテリーを消費したりするアプリもあります。

    まずは、実行中のサービスから、実際の空き容量を確認してみて下さい。キャリアのAndroidはキャリアご謹製の使いもしないアプリが動いてたり、キャリアのアプリを管理するマネージャーアプリなどが動いているので、RAM(メモリー)3GBなら空きは1.0GBもあればいいほうです。

    また、実行中のサービスの項目からキャッシュしたアプリがメモリーをどの位使ってるかもも見れますが、キャッシュの方にあるアプリは一度立ち上がったアプリが待機と言うか?次に動く時に早く立ち上がる為にキャッシュされてる物です。

    またAndroidの場合、メモリーの空き容量は極端に少なくなると、このキャッシュされてるアプリから必要ないと判断したアプリを停止させ、メモリーの空き容量を確保するので、あまりメモリーの空き容量は気にしなくていいと言われています。

    また、もし実行中のサービスでRAMの空き容量が300MBとか500MBとかないなら、使わないやうな不要なアプリは削除や無効化をして下さい。

    無効化や削除してまずいアプリは、無効化やアンインストールの項目がグレーアウトしてて押せなくなってるので、さほど心配なく無効化などして大丈夫なはずです。

    ちなみに、無効化の項目がないアプリでも更新削除(アップデートによる更新データ)を削除すると、グレーアウトしてた無効化が有効になったりします。

    ちなみに、Android6以前は、実行中のサービスが普通に設定の中にあり、メモリーの平均使用量の方が開発者向けオプション内にありました。


    参考
    https://www.jmuto.info/2015/05/xperia-z3-compact-disabled-apps.html?m=1

    https://shnk38.com/android/how-to-android/developer-options/

    http://piamog.com/post-2012/
    2018年07月09日 05:38
  • 先程コメントした者てすが、Z3compactではなくZ5compactだったのですね。

    Z5なら、もう無効化されてるかもしれませんが、Xperiaの発熱とメモリーリーク(メモリーの空きがバクで極端に少なくなり動作がカクカクする)などの最大の原因と言われている「phot analyze service」を無効化してみて下さい。

    参考
    http://sumaoji.com/xperia-photo-analyzer-service-3786

    この他、ソニー製のアプリでtruckIDと言うアプリなんかもサービス自体終了してるので、いらないはずです。

    また、google開発者サービスと言うGoogleのアプリが動いていると思いますが、こいつがたまにバクを抱えたままアップデートすることがあり、Androidの全てのアプリを動かす肝になってるアプリなので、メモリーの爆食いで動きやバッテリーに凄く影響します。

    先月辺りもバクありアップデートをしてくれたおかげで、Chromeなどカクカクとか発生した端末がありますので、一度google開発者サービスのデータとキャッシュをクリアし、最インストールをしてみて下さい。(バク抱えたまま修正バージョンに更新していると、不具合が直らない場合かあります)

    参考
    https://usedoor.jp/howto/digital/android-smartphone/googleplay-kaihatsusha-service-battery-shouhi/

    ただ、XPERIAのZ5だとCPUが爆熱で有名なスナップドラゴン810なんで、発熱による動作低下なら対策しても差ほど変わらないかもです。Z4よりは爆熱対策されたみたいですけどね(汗)
    2018年07月09日 06:15
  • 風来坊


    とても詳細で役立つ書き込みありがとうございます!
    メカ音痴の自分でも、いただいた説明どおりに設定できました

    >あくまでも3時間の間の平均メモリー使用量と、3時間の間に動いた各アプリの最大メモリーを使用表示してるだけです。

    そうなんですね~、ドコモ店員は説明不足ですよね


    >デベロッパーモードにするには、設定の端末情報を開きビルド番号を7回タップします。するとデベロッパーモードになりましたとり、設定に開発者向けオプションと言う項目が増えます。

    >自分の場合、なぜか7回タップしなくても、開発者向けオプションが表示されてました

    >開発者向けオプションを開くと、実行中のサービスと言う項目があるのでタップすると、システムでメモリーを何MB使っるとか、空きが何MBとかの他に、動いてるアプリのメモリーの使用量がわかります。
    >
    >また、ここから動いてるアプリを停止したりも出来ますが、そのまま停止出来るアプリもあれば、ゾンビ化して再び立ち上がり余計にリソースやバッテリーを消費したりするアプリもあります。
    >
    >まずは、実行中のサービスから、実際の空き容量を確認してみて下さい。RAM(メモリー)3GBなら空きは1.0GBもあればいいほうです。

    >確認したところ、システムが900MB、アプリが400MB、未使用が500MBで、合計すると1.8GBしかならず、3GBの半分程度しかないのはなぜでしょう?ただし、500MBあれば充分なのでしゃうか?
    2018年07月14日 21:35
  • 風来坊

    「phot analyze service」を無効化してみて下さいtruckIDと言うアプリなんかもサービス自体終了してるので、いらないはずです。

    >はい、2つのアプリ無効化しました


    >また、google開発者サービスと言うGoogleのアプリが動いていると思いますが、メモリーの爆食いで動きやバッテリーに凄く影響します。

    >そうなんです。いつも三時間のメモリー状況でも、150MBも食っています

    >一度google開発者サービスのデータとキャッシュをクリアし、最インストールをしてみて下さい。

    >無効化のボタンがグレーでできないので、更新削除するのでしょうか?


    >ただ、XPERIAのZ5だとCPUが爆熱で有名なスナップドラゴン810なんで、発熱による動作低下なら対策しても差ほど変わらないかもです。

    そうなんですね。自分はスマホのベビーユーザーではないのに、いつも熱くなってるのはそのせいなんですね。Z5の限界なのでしょうか。もっとも、最新のものは爆熱ではないのでしょうが。


    この記事は自分のブログの中でも多くのアクセスがあり、アンドロイドユーザーで同じようね悩んでいる方が多いとわかります

    ネット検索してもはっきりした原因と解決法がのってないのもじじつです。

    ご教示いただいた説明がおおくの人に役立つことを願います!
    2018年07月14日 21:56

人気記事

カテゴリ

過去ログ