陸マイラーブログでこぞって取り上げている「年間216,000ものANAマイルを貯める方法」を鵜呑みにするな!ずぼらな自分が可能なマイル獲得数を経験で考えてみた

ana plane head.jpg
陸マイラーになって半年。

マイラーブロガーの記事タイトルに、
こうすれば年間216,000マイルたまります
というフレーズよく見かけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1カ月2万ポイント(ポイントサイトで獲得)
  ↓
2万各種ポイント⇒2万メトロポイントへ交換
(中継サイト「PEX」などを介して)
(2万=ソラチカカードで交換できるメトロポイントの月上限)
  ×
0.9倍
(ソラチカカードを使ってメトロP⇒マイルへ高還元率交換)
  ↓
1カ月18000ANAマイルに交換
  ×
12か月
  ↓
1年間で216,000ANAマイル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

半年の経験で書きます。
はっきりいって「釣り」タイトルです。
1カ月で2万ポイントなんて
ずぼらな自分は難しい壁。
自分のブログに誘導し、
広告バナーからポイントサイトの友達紹介に
登録させようっていう流れでしょう。

これが悪いってわけじゃありませんよ。

ただ、
年間二十万マイル以上貯まるのは、
一部の努力派陸のマニア陸マイラーの方のみ

時間を割いてこつこつ情報を収集し、
リスクを承知して高額案件ポイントを連発。
見習いたいが難しい・・・

楽しておいしい話はないのは重々承知ですが、
多忙な毎日を送っている自分のような
初心者陸マイラー志願者の大多数の方々にとっては、
難しい話
なのです。

「獲得のコツ教えます」
「誰でも獲得できる」
って釣りタイトルブログをじっくり読むと、
ほとんどのブログで、
「ポイントサイトを使う」「友達紹介で貯まる」など、
一般論での方法の記載はありますが、
実際にどんな手段や案件でどれくらい獲得できたか、
具体的な方法まで細かく書かれているものはあまり無し


今回は、
多少の知識を得た半年なんちゃってマイラーの自分が、
年間216,000マイル(月20,000ポイント)獲得するには、
どんな背伸びした方法が考えられるか

■以下、緑の部分

金銭的にも日常生活でも無理したくない
自分のようなゆる~い陸マイラーが
現実的に貯められるマイル数はどれくらいか

■以下、ピンクの部分

それぞれシミュレーションしてみます。


ポイントサイトの高額・高還元率案件で貯めるには


「ハピタス」「ちょびリッチ」など、
マイル交換に必要なソラチカルートで必須な
メトロポイント交換できる中継サイトに
移行できるサイトは数々あります。

ポイント獲得数÷支払い額=還元率1%~100%
(案件の中には支払い額を超える100%以上の案件も)

無駄なく貯めるには、
100%に近い高還元率案件を購入

ただし、
高還元率案件は、
競争率高いし、
生活で欲しいものが少ないし
(健康食品や美容商品等ばかり)
購入にはそれなりの原資が必要だし・・・

ま、なんやかんや我儘言っても、
ポイントサイト案件ほど効率よくマイルを貯められる
ツールは今んとこないので、
ポイントサイトを利用した貯め方が大前提です!
(これは、巷のマイラーブログと同じ意見)

以下では、
ポイントサイトの6つの方法
ポイント(マイル)の貯め方の
理想と現実を見ていきます。


1.健康・美容商品を購入する(ポイントサイト案件①)


(例)無名メーカーの青汁、化粧水など
無数に登録・紹介されている商品購入案件の中でも、
ある程度高額で高還元率の案件に絞ると、
この類のジャンルがほとんど。

≪考えられるリスク≫
▲たくさん購入するも使わずに部屋の隅に放置・・・
▲高額ポイント目当てに支払い額も知らずのうちに上昇・・・
▲定期購入が条件を見落とし、2カ月後も引き落とし・・・
▲健康志向や美意識が強くなければ価値を見いだせない

とあるマイラーブロガーの方の記事に、
「ひと月に同じ高還元商品2万ポイント分を大量購入」と
ありましたが、
月2万円も出費し、同じ商品どんだけ使い続けるの?って
いささか疑問になりました。


2.1カ月無料のお試しサービス案件に登録する(ポイントサイト案件②)


(例)動画・音楽配信サービス、ゲームアプリなど

≪考えられるリスク≫
▲日々の生活で動画・音楽配信もゲームもやらないので価値がない。
▲無料期間を過ぎての解約を忘れ、自動課金される。
▲解約の手続きが複雑

まあ、上記のような「1.商品購入」「2.サービス登録」で
稼げる月ポイント数は、
100%還元で
合わせて月相場5000ポイント(5千円相当)
こんな感じでしょう。
自分は、あまり欲しくない案件ばかりで、
毎月なんて無理して購入したくないですけど・・・



3.年会費無料のクレジットカードを発行する(ポイントサイト案件③)


月2万ポイント以上を稼ぐマイラーの多くは、
クレカ発行案件を多数行ってるようです。
クレカ発行に手を出さなければ、
月平均2万マイル以上を稼ぐのは難しい
です。

ただし、
個人信用情報(クレジットカード ヒストリー)に
傷がつかないように、
年間5~6枚くらいの発行が
妥当
っていわれてます。
(2カ月に1度の発行)

月1枚の発行は可能っていう話もあり、
マイラーの中には、
「年間10枚発行しても大丈夫だった」
というツワモノもいますが・・・
審査落ちのリスクとカード管理が大変ですよね。

≪考えられるリスク≫
▲短期間に連続発行や、発行後すぐの解約はとクレヒスで怪しまれ審査が下りなくなる。(1年くらいは保持するのがベスト)
▲死蔵カードになっても、月1くらいは使用しないとクレヒスに影響するので面倒。
▲定期的に好条件の高額クレカ案件があるとは限らない
▲初年度のみ会費無料という案件が多いが、1年経過する直前に解約するのを忘れ、年会費を徴収される。
▲初回は数十万円以上の支払いがポイント付与の条件とする案件もある。
▲キャッシング枠が0円でなく、最低数十万円の設定が必要とする案件もあり、多数のクレカの合計キャッシング枠可能額が増えるとクレヒスの審査に影響する。
▲発行申請の際にクレカ会社のサイトで細かい個人情報を入力するのに手間と時間がかかる
▲個人情報入力の際に、引き落とし銀行口座の審査申し込みがサイトで同時にできない会社があり、後日の口座振替手続きを忘れると初回支払いができず「支払い遅滞」につながりかねない。

以上、クレカ発行を多数行うと、
一つ一つの管理や解約が大変そうです(汗


だから、
自分はこの半年で1枚しか手を出してません。

自分のような多忙でずぼらなマイラーは、
クレカ案件には手を出さない方がよいと思います。

それと、
クレカ発行に並ぶ超高額案件として、
「FX口座開設」「保険相談申し込み」がありますが、
手間、知識、リスクが伴うので、
ずぼらな方にはお勧めしません
(自分もやったことありません)

ちなみに、常連マイラーのように
年間6回(2カ月に1回)のクレカ発行では、
クレカ1件の相場5000~20000ポイントなので
1件平均1万ポイントとすると、
月平均:1万÷2=5000ポイント


4.外食モニター案件に当選し、利用する(ポイントサイト案件④)


「ファンくる」「ちょびリッチ」などのサイトには、
「外食モニター」案件紹介機能があり、
大手外食チェーン店を中心に、
登録のあるラーメン、ファミレス、カフェ、居酒屋等で食事をし、
レシート画像やアンケートを提出すると
ポイント付与されます。

定額ポイント付与の案件もあれば、
支払い額の10~100%ポイント還元の案件も。
ラーメン等ファストフードは定額制多し(1回700ポイント等)
大勢で利用できる居酒屋やファミレスは還元率制多し
(支払い額の50%までが多い)

自分、ラーメン100%案件を中心に
よく利用しポイント稼いでます。
月平均:1千ポイント×2件=2千ポイント
外食してポイントもらえるなんて一石二鳥!

ただし、
人気が高くすぐ締切になったり、
申し込んでも落選したり競争が激しい
です。

夫婦マイラーで申し込んだり、
大勢で食事や飲み会をし支払い額を増やせば
食事するだけで高額ポイントが稼げます。

(例:夫婦で食事する場合(50%還元))
※1回4000円÷2=2000ポイント
月相場:2千ポイント×2案件(隔週1計算)=4千ポイント

≪考えられるリスク≫
▲週1ペースの当選は難しい(競争率激化)
▲毎月1日夜中0時の案件更新時と同時の申請競争は、眠いしつながりにくく根気も続かず。
▲おいしそうな店の登録が少ない
▲30問以上にもなるアンケート回答・提出が面倒
▲当選してから利用するまでの期間条件が短い(3~7日以内)
▲おひとり様での利用はできない案件もあり、一人で利用するとポイントバックも少なくなる(自分はおひとり様です(汗))


5.初回利用のみ可のサービスを利用する(ポイントサイト案件⑤)


(例)マッサージ店紹介サイト「EPARK」のオンライン予約案件など

面倒なこと不要で
生活に役立つ案件じゃなきゃ嫌な
ゆるゆるな自分が今はまっている案件です。

各ポイントサイトで紹介されてますが、
定額制が多く1000~3000ポイントと様々。
例えば30分3000円の施術をうければ、
あるサイトでは3000ポイント付与
つまり100%案件になるってことです。

登録店多数(特に東京)なので、
近所にも必ず登録店があるのが便利です。
モニターと違い落選はなく、
各店舗の予約に空きがあればほぼ利用できます。

自分は隔週2回(60分の施術相場が約6000円)
結構値段が張るのでこれくらいの利用ペース。
3000ポイントのサイトを利用することが多く、
還元率は50%
100%にならなくとも、60分は施術されたい。

月平均:3千×2回=6千ポイント

自分のようにマッサージオタクでない一般マイラーの方は、
疲れた時に月1回30分くらいの利用が妥当でしょうか。
月相場:3千×1回=3千ポイント

≪考えられるリスク≫
▲案件は何度も利用できるが、同じ店舗利用は初回のみなので、次々に初めての店舗を利用せざるを得ないのが残念。
▲マッサージ・整体に生活の価値を感じる人でないと、実益が残らない。


6.友達紹介制度のランクを上げ、ポイントをもらう(ポイントサイトの活用)


ポイントサイトの中には、
「友達紹介制度」を持っているサイトがあります。
(例)「ハピタス」

ハピタスの「ハピ友」制度ですが、
紹介した新規登録者(子)が1人登録するとステージ1になり
紹介者の自分(親)に子が前月稼いだポイントの10%が
自動で付与されます。
3人登録でステージ2(15%)
10人登録でステージ3(25%)
50人登録でステージ5(35%)
100名登録でステージ6(40%)まで続きます。
子のポイント減額によって賄われることはありません。
マルチ商法ではないのであしからず。

つまり、
一定の紹介登録者が獲得できれば、
働かざるして収入を得る「不労所得」化
毎日毎月いちいち手間をかけてお得案件を漁らなくてもいい
「友達紹介制度」はマイル獲得の理想ですね。

ただし、
超人気ブロガーでないと、
そうそう不特定多数の登録者は見込めません。
自分は半年ブログを運営し、
登録バナーを記事に貼っても、
あまり増えず・・・
友達ポイントは月ほぼ0です(汗)
他の多くの方も同じようではないでしょうか?

口コミで紹介の輪を広げるか、
登録の呼び水を誘うような充実したブログ記事を連発するか。

マニアでない一般マイラーや初心者マイラーは
現実的に考えて、
まず「3人登録の『ステージ2』15%をクリアしたいですね。

前述1~5の案件で無理して稼ぐ月合計は1万7千ポイントなので、
目標の2万まであと3千ポイント。
月3千ポイントを友達紹介15%で付与されるには
登録者3名だとしたら、
3名が稼ぐ月合計が2万ポイント(一人平均約7千ポイント)必要!

う~む、高いハードルですね(汗)

その後、10人登録(25%)を目指すのが妥当
次の50人登録って富士山くらい高嶺です。

夫婦や知り合いのマイラーに紹介し、
「子」になってもらい、
ポイント稼いでもらうのが
友達ポイント獲得ではお得ですね。
家族のために妻のマイルも合算できますから。

↓↓ハピタス↓↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

「誰でも~」の釣りタイトルを連発するあるブロガー記事を分析してみた(噂の真相)


自分と同じある陸マイラー初心者(1年経過)ブログに、
誰でも1年間で200万マイルを貯められる方法
なんていう破格の記事があり分析。

この方の実績、前半の半年で月平均10万マイル
後半の半年で月最高で40万マイルにアップ
確かにANAマイレージクラブ残高画像約200万マイルが
貼り付けられているので嘘ではないと思うのですが…。

今後は不労所得のように
1日3万、月100万マイルを目指すって言ってます。

分析結果(結論)から言うと、
①ブログ運営に高度な知識があること
②クレジットカードに高度な知識があること


この人の方法だと、上記2つの力が絶対に必要です。
(この方、自称「プロのブログ運営アドバイザー」なんだとか)
だから、「誰でも~」は大多数のマイラーは無理でしょうね。

この方の提唱する具体的方法ですが、
ブログのSEO(検索サイト表示順位を上げる)を高め、
 広く読まれる記事を少なく精選して書くだけで、
 ほったらかし状態でブログ経由にマイルがたまる。

②ポイントからマイル交換の手段は、
 陸マイラー界で主流の「ソラチカカード(0.9倍)」
 は使わず
、クレカ会社やANAから直接マイル化(1倍)か
 他の一般交換ルート(0.5倍)を使う
 (毎月高額ポイントが自然と貯まるので、
  ソラチカ上限2万にこだわらず0.5倍で十分とのこと)

これだけじゃよく分かりませんよね。
数々の長文記事に散在している肝心部分を
集約すると次のようです。

【あるブロガーの高額マイルをためる具体的方法】
面倒なポイントサイトはやらない
②「ブログでのクレカ紹介」と「ANAカードのマイ友プログラム」で新規カード発行してくれた人数に応じてもらえるポイント(マイル)で貯める。
③アフェリエイト報酬をマイルに交換(0.5倍)
④頻繁にある国内出張のフライトマイルで貯める


記事では「②だけで貯まる」って繰り返し記載されており、
肝心な貯め方の説明箇所には③④は書かれてないし、
長文記事の中にちょこっと触れられている程度。
マイル口座残高画像の「プレミアムポイント」がついてるので、
あれ?フライトマイルもある?って不思議でした。
マイラー読者の多くが②だけで貯まると誤解しますよね。

たった二十数記事しかない中で、
多くは「クレカ関連」記事
「陸マイラー関連」はほんの少し。

従来型の「Pサイトに高額クレカ発行案件出ましたよ~」ではなく、
「このカードのメリットはこれ、ぜひ新規発行を」という
カード紹介のマイブログを経由させ会社HPで申し込させる

という高度なクレカ知識が必要な記事ばかり。

案の定、記事中にはカード発行経由バナーが貼られています。

ANAマイ友プログラム」とは、
ANAマイレージ会員が紹介者になり、
ANAカード新規発行希望の知人に自分の「紹介者番号」と
「紹介者実名」を教え、ANA登録ページから入力させると、
カード発行時に紹介者・発行者ともにマイルがもらえます。

知り合いへの口コミでなく、
ブログで不特定多数に登録してもらうとすると
自分の実名を晒す必要があるためリスクがあります。
記事中にこの方の「紹介者番号」「実名」が掲載されてました。

ANA一般カードだと1件につき500マイル
ゴールドだと2000マイルが双方に付きます。

この方のクレカ紹介・マイ友②の方法による
カード発行者数の月合計は約300人も!
月獲得マイルは約30万マイルにもなったと
記事で紹介されています。

あるカード名のキーワード検索すると、
この方のブログ記事が1位表示されてるので、
相当SEOを強化していると思われます。
競争率激しいクレカ検索で上位表示は、
素人の我々には難しいです・・・

検索1位になれば、
月300人発行という夢のような成果が
出るのでしょうか?
この数字も信じてよいか疑問ですが。
たぶんこの方、
他にも関連ブログをいくつも運営されているかと。

このように、
この方の「誰でも~できる」記事は
読んでみると抽象的で根拠がはっきりしない。
でも、
夢のような話に飛びつく初心者が流入し
ついでに登録してみる、
これを狙ったブログでもあるのでしょうね。

もっとも、
この方の「クレカ紹介ブログを経由し
カード発行できた際の紹介マイルを獲得する」方法

ポイントサイト主流の従来型とは違い、
なるほどと思わせる発想の転換もあるので、
SEOやクレカについての高度な知識を習得する
時間と労力を惜しまない余裕があるなら、
挑戦してみるのもよいかもしれません。


「月2万ポイントを夢のように稼ぐ方法」と、「ゆるく現実的に稼ぐ方法」の上記シミュレーションをまとめてみた


年216,000マイル(月2万ポイント×12カ月=240,000ポイント)を達成するための方法
※ポイントサイトで貯めるのが前提です。

【月2万ポイントを達成する平均内訳】
①商品購入(健康食品等)、②お試しサービス(ゲーム等)5000ポイント(100%還元で5000円支払い+登録無料)
 ⇒毎日高額で高還元率の案件探しが必要で、額によっては2案件以上購入する必要がある場合も。

③クレジットカード発行5000ポイント(無料)
 ⇒隔月で1万ポイント相当のクレカを発行する必要あり。

④外食モニター4000ポイント(50%還元で8000円支払い)
 ⇒何人かで外食し支払い額を上げ、月2回はモニター当選する必要あり。

⑤初回利用のみ可のサービス(マッサージ)3000ポイント(100%還元相当の30分3000円支払い)
 ⇒毎月、初めての店舗を利用し続ける必要あり。

⑥友達紹介制度によるポイント付与3000ポイント(無料)
 ⇒3名登録で15%還元なら、一人平均7千ポイントも稼いでもらう必要あり。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月の合計2万ポイントを獲得するのに1万6千円の経費が必要(マイル単価1.25円) 


初心者のうちはこれだけのことを毎月行っていくと思うと
気が遠くなるような(笑)
毎月実現できるのでしょうか?

世の中旨い話があるわけないですよね。
やはり、一部のマニアマイラーさん達のように
知識習得と手間暇を惜しまない、これ大切。

でも、
自分には難しいです・・・
首が回らなくなるかも(汗)

それに、
月1万6千円の出費って、
陸マイラーになる前も
同じものを購入・利用してたならまだしも、
新たに発生した出費なら、
確実に家計が赤字に転落
・・・
庶民生活の自分にとってはこの額でも影響します(涙)

もっとも、
特典航空券に変えると
1マイル=2~十数円の価値を生むので、
出費増を「投資」と考えることができる
家計の余裕があるなら話は別ですが・・・

ゆる~く無理せず、現実的にマイルを稼ぐ方法(マイラー初心者の自分の実践)】
※ポイントサイトで貯めるのが前提です。

【日常で役立つ案件の平均内訳】
①商品購入(健康食品等)、②お試しサービス(ゲーム等)0ポイント(0円)
 ⇒欲しいものがあまりないから。解約手続きも面倒。

③クレジットカード発行0ポイント
 ⇒複数のクレカの管理が不安。解約手続きも面倒。

④外食モニター2000ポイント(1000P定額ファストフード案件×2回)
 ⇒おひとり様なのでこれ位か、月2回はモニター当選する必要あり。

⑤初回利用のみ可のサービス(マッサージ)6000ポイント(60分6000円支払いで3000ポイント付与→50%還元相当×2回)
 ⇒陸マイラーになる前も施術を受けていた。但し、毎月初めての店舗を利用し続ける必要あり。

⑥友達紹介制度によるポイント付与ほぼ0ポイント
 ⇒紹介登録数が増えないのが現状。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月の合計8千ポイントを獲得するのに8千円の経費が必要(マイル単価1円。但し、実際は他の案件分の上積みあり) 


(半年で貯まったマイル)
月8千×6カ月=4万8千ポイント×0.9=43200マイル

⇒実際も、だいたい4万マイル貯まってます。

(年間に換算すると)
43200×2=86400マイル
⇒216,000マイルの約2.5分の1


無理なく現実的にはこんなもんでしょうか。
自分が好きな「マッサージ案件」が大きいですね。

但し、
いつまでこの案件の掲載が続くか未知数なので、
毎月確実に貯めるには、いずれは、
クレカ発行案件に手を付けなければ無理かな~(汗)
「友達紹介登録」も少しずつ増えないかな~

もっと貯めている方からすると、
「甘いでしょ」って感じられたり、
自分と同じようになかなか貯まらない方は
「現実にはこれ位なんだね。ちょっと安心」って
共感されるかもしれません。

いろいろな感想があっていいと思います。

ただし、
最近のブログ村マイレージのブロガーの記事の中には
現実的じゃないな~って感じるものや
マニアックでよく分からないものが増えているように感じられ。

素人がちょっと一石を投じたかったのです。

詳しくは次の記事「ずぼらな自分でも半年で獲得したANA4万マイルを公開!5つの実践とは?【ゆる~い陸マイラー初心者必見!】」をご覧ください。


当ブログを”ポチッ”と応援してくださると
今後の励みになります
  ↓↓↓

にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ