【格安で便利】リスボン空港から市内中心部までの地下鉄の乗り方(マイルで世界一周旅行記㉑:リスボン編②)

DSC01014-min.JPG
リスボン旅行記第2弾。

どこの国に旅行しても、まず初心者が不安になるのは、「空港からホテルのある市内中心部までの移動方法」ですよね。

空港からタクシーを利用してしまえば楽ですが、我々庶民にとっては、毎回旅行でタクシーはちと高くつくのが本音。運転手のぼったくりも面倒だし。

そこで、公共交通機関を利用したいところ。

リスボンは空港から市内中心部まで比較的短時間で簡単にアクセスでき、便利です。

いくつかアクセス方法がありますが、その中でもお勧めなのが「地下鉄(メトロ)」です。

今回、自分の旅の経験を踏まえ、リスボン空港から市内中心部までの地下鉄の乗り方をご説明します。

【参考:自分が旅した国々の主要空港から主要観光地への移動方法の記事はこちら】

モロッコ・ONCF鉄道でカサブランカ空港からマラケッシュへの行き方PART1(マイルで世界一周旅行記⑥:モロッコ編③)

ドバイ・メトロの乗り方と、分かりずらいチケットの購入方法を教えます(ノルチケット・カード)(マイルで世界一周旅行記①:ドバイ編①)

シャルルドゴール空港からパリ市内への安全でお得な移動手段【Le Bus Direct(ル・ビュス・ディレクト)】

イスタンブール観光を終えてアタチュルク空港に電車で行く方法(復路)

スポンサーリンク








空港からリスボン市内への移動手段と地下鉄路線図


世界一周旅行のモロッコ(カサブランカ空港)からポルトガル(リスボン・ウンベルト・デルガード空港)まで、ポルトガル航空でたった1時間40分。

モロッコが良くも悪くも刺激的でひやひや感連続だったので、ポルトガル航空の親切なCAさんのサービスに本当に安心したのを覚えています。

portugal map.png

リスボン空港に降り立つと、施設の綺麗さ、行き交う人々の礼儀正しさに、距離は近くてもヨーロッパと北アフリカの雰囲気や文化の違いに驚きました。

リスボン空港から市内中心部への3つの移動手段


リスボンは南欧ですが治安が悪くなく、公共交通機関でも安心です。

※所要時間は中心部「ロシオ駅」までの時間
■【空港バス】
⇒4ユーロ(約500円)、30~40分(20分間隔)

■【地下鉄(メトロ)】
⇒1.95ユーロ(約240円。ヴィヴァ・ヴィアジェムカード発行料0.5ユーロ+1回券料金1.45ユーロ)
⇒約50分(乗り換え時間含む)(5~10分間隔)

■【タクシー】
⇒10ユーロ程度(約1,250円) 


地下鉄がダントツに安いです。

リスボン市内の地下鉄路線図と市内までの利用路線


市内地下鉄は【赤、青、黄、緑】4つの色分けされた路線だけなので、シンプルで観光客にも分かりやすいです。

metro route map in risbon.png

4色の路線にはそれぞれ別名とちなんだシンボルアイコンが付けられていて、駅構内の案内でも色分けされたアイコン表示を頼りに進みます。
・赤線(Vermelha)=オリエンテ線
・緑線(Verde)=カラデル船線
・青線(Azul)=かもめ線
・黄線(Girassol)=ひまわり線

こちらが、駅構内の緑線(帆船)の表示。おしゃれですね。
DSC00853-min.JPG

空港駅(Aeroporto駅)から市内中心部の主要駅「ロシオ駅(Rossio)」までは、赤線(Sao Sebastiao駅行き)に乗り、「Alameda」駅で緑線(Cais do Sodre駅行き)に乗り換えます。

路線が分からなくなったら、Googlemap検索がとても便利ですよ。

空港からリスボン市内への地下鉄移動の実際(赤線~緑線)


自分の実体験を写真を交えてわかりやすく説明します。

①空港駅を目指す


リスボン空港ターミナル1と空港駅は直結しています。
DSC00840-min.JPG

まず、空港内の観光案内所で「リスボア・カード」か、空港駅で「ヴィヴァ・ヴィアジェム・カード」か、どちらかの交通ICプリペイドカード(24時間乗り放題券)を購入してください。

前頁】リスボンの電車・バスで使える便利なプリペイドカードの購入方法【Viva Viagem,Lisboa Card】(マイルで世界一周旅行記⑳:リスボン編①)

ターミナル1の1階向かいの出口を、メトロ表示に沿って外に出ます。
DSC00841-min.JPG

外に出たら、すぐ真向いのメトロへの地下入り口に入ります。
DSC00842-min.JPG

リスボンの駅構内は、パリやNYの地下鉄と違い、エレベータやエスカレータが豊富にあるので便利です。

券売機の行列を横目に改札に向かいます。
DSC00843-min.JPG

②赤線に乗車する


矢印マークの出ている改札が通れます。✖印マークを進まないように。
DSC01014-min.JPG

購入したICカードを日本のように改札にかざして通過します。
DSC00857-min.JPG

改札の頭上に、赤線のアイコン表示が掲示されていて、まっすぐ進めとあります。
DSC00848-min.JPG

ホーム頭上には電光掲示板があり、Sao Sebastiao駅行きをチェックします。表示時間は到着までの待ち時間で、日本のように到着時間ではありません。
DSC00849-min.JPG

すぐに地下鉄が来ます。車内は綺麗。赤のボックスシートが鮮やかでおしゃれ。
DSC00851-min.JPG

車内頭上には、日本のように路線図。電光掲示板には次の駅名の表示があり、分かりやすいです。
DSC00852-min.JPG
DSC01012-min.JPG

9駅で乗り換えするAlameda駅に到着。

③緑線に乗り換える


Alameda駅構内を緑線(帆船マーク)を進みます。ただし、Cais do Sodre駅行き方面です。逆方向のtelheiras方面と間違えないように。
DSC00853-min.JPG

階段を降ります。乗り換え時間は5分くらい構内を歩くだけで、簡単です。
DSC00854-min.JPG

緑線はこんな感じ。
DSC00855-min.JPG

④ロシオ駅で下車する


5つ目がロシオ駅です。ロシオ駅のホームを降り、壁の表示(Saida=出口)を左に進みます。
DSC00856-min.JPG

ロシオ駅もそうですが、海外の駅のほとんどは無料の公衆トイレはありません(あったとしても有料)。ロシオ駅では有料(壁にコインを投入する)トイレがあり、我慢限界のポルトガル人のおじさんが、焦りに焦って駆け込んでいました。

地下鉄で50分程度かかるので、出発前に空港のトイレをしっかり済ませておいてください。

地上に出ると、ロシオ駅前の広場。モロッコと違い、ヨーロッパの空気だー。ここから数分で予約したホテルです。
DSC00859-min.JPG


この記事は2018.7.22-8.7の「スターアライアンスで行く世界一周(5か国)ひとり旅」をもとに作成しています(ANAマイルを使って航空券代はなんとタダ!)。飛行機に乗らずとも日々の生活(ショッピングのポイント交換等)で誰でも効率的にマイルを貯める方法は、一番下のバナー記事をどうぞ。

次頁】リスボン観光の便利な滞在地と格安の宿の穴場を教えます(マイルで世界一周旅行記㉒:リスボン編③)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マイルを使った世界一周旅行に興味のある方はどうぞ。

【ANAマイルを使った世界一周特典航空券(ビジネスクラス)】
ANAマイルで行ける「世界一周特典航空券(スターアライアンス)」利用条件を知って世界一周に挑戦しよう(解説)【世界一周計画シリーズ①】

世界の【航空会社ラウンジ・オリジナルランキング】発表!利用した人でないと分からない実態が明らかに(マイルで世界一周搭乗紀③)

国際線ビジネスクラス・オリジナルランキング発表!短期間に何路線も搭乗したからこそ納得の比較(マイルで世界一周搭乗紀⑤)


【ドバイ旅行編:vol3まである最初の記事です】
ドバイ・メトロの乗り方と、分かりずらいチケットの購入方法を教えます(ノルチケット・カード)(マイルで世界一周旅行記①:ドバイ編①)

【モロッコ旅行編:vol17まである最初の記事です】
モロッコ・カサブランカ空港はハプニング続出!やる気ゼロのありえない空港職員たち(マイルで世界一周旅行記④:モロッコ編①)

【今回のモロッコ旅行の計画づくりと、砂漠ツアーの全行程です】
モロッコ・サハラ砂漠ツアー①【効率的な旅行プランの組み方、ツアーの選び方】(マイルで世界一周旅行記⑩:モロッコ編⑦)

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ