当選競争激化する【外食モニター】を賢く使う裏ワザを教えます

gaishoku.jpg
陸マイラーがポイントを稼ぐルートとして便利な「外食モニター」。食事してポイントもらえてマイルに交換できるなんて、無駄のない一石二鳥案件です。サイトに登録のある飲食店に応募すると、月の定員枠の範囲なら「当選」し、決められた期間内に飲食し、アンケートの回答やレシート画像をサイトに提出すると後日ポイントがもらえるというもの。都心部なら大手チェーン店の登録も多数あり、近所の店舗を利用しやすくなってます。

でも、昨今の陸マイラー急増で当選しずらくなっているのも事実。毎月1日深夜0時には、店舗情報のリセットがあり、その時を狙って空き案件に申請するツワモノが多数いるため、月初めには大半の店舗が「キャンセル待ち」表示になってしまうなど、常に利用したいと思っても難しくなっています。

そこで、今回は、どうやったら希望する店舗に当選しやすくなるのか、また、お得な案件の見極め方法のコツを教えます。


外食モニターサイトは多数あり。じゃんじゃん活用しよう!


各種ポイントを高還元率0.9倍でANAマイルに交換できる「ソラチカルート」を使いましょう。「ソラチカルート」とは、各種ポイントサイト⇒中継サイト(PEX等)⇒東京メトロポイント(ANA To Me CARD PASMO JCB(愛称:ソラチカカード)を通じて交換)⇒ANAマイレージ・・・というお得な黄金交換ルートです。

ソラチカルート」についての詳しい説明はこちらをクリック

ソラチカルートに乗せられるポイントサイトは限られており、その中でも外食モニターのあるサイトはさらに限られます。といっても、次の通り多数あるので、自分にあったサイトモニターを活用しましょう。

外食モニターには提供する運営会社によって大まかに2つに分けられます。『ROI系』は「ファンくる」「ポイントタウン」「Gポイント(プラスα案件あり)」、『テンタメ系』は「ちょびリッチ((プラスα案件あり)」です。Roi系のサイトでは、ほぼ同じ外食モニター案件が共有されているので、どのサイトを見てもほぼ同じです。あとは、サイトの使い勝手で選びましょう。

↓↓↓ここからサイトに登録すると外食モニターが利用できます↓↓↓
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウンGポイント

以降、外食モニター活用のコツは、「ファンくる」を使って説明します。「ファンくる」は、モニター案件に特化したサイトで、外食の他、ビューティー、買い物、サンプル商品など、様々な分野のモニター案件が登録されています。自分は、ファンくるでモニター案件を利用しています
468x60.jpg


モニター案件がすでに埋まっていて申請できない時の裏ワザ【キャンセル待ちサービス】


多くのモニターサイトでは、定員に達してしまった店舗写真がグレー表示されます。月の上旬には、多くの店舗ページがグレー一色なんてこともよくあります。そんな時は、「キャンセル待ち」に申し込みましょう。ただし、キャンセル待ち機能は「ファンくる」だけなので、他のサイトでは利用できません。また、ファンくるのモニター店舗の全てがキャンセル待ちサービスを実施しているわけではないので、店舗のグレー写真の上に「キャンセル待ちサービスが利用できます」という見出しが表示されているものは、そこをクリックして申し込み手続きができます。
cancel waiting.jpg
キャンセル待ち申し込みには1案件につき3000Rポイント(300円相当)が必要なので、ポイント通帳に常に残高ポイントを用意しておきましょう。自分は3件くらいキャンセル待ちしたいので、ポイント全てをマイルに交換するのではなく、9000Rポイントくらいは常に残しておいてます。

キャンセル待ち期間は7日で、期間内にキャンセルが発生しない場合は返金されます。申し込みだけでポイントを失うなんてもったいないですよね。キャンセル当選しない時にはポイント返金されるのが嬉しいですし、気兼ねなくじゃんじゃんキャンセル待ちできます。

キャンセル待ちに空きが出た場合は、メールで連絡がくるので、2日以内にマイページから「当選確定」ボタンを押すと完了です。

そして、最大の裏ワザは、月1日深夜0時の案件リセット時に多数のツワモノが申し込み完了するのですが、都合がつかないのか結構キャンセルになったりします。当選からモニター実施(飲食)までの期限は4~5日間という案件が多いので、月1日深夜の混雑回線でつながらない時でなく、1日の日中や最低でも2~3日中のつながりやすくなった時にゆったりとキャンセル待ち申し込みをします。そうすると、月の第一週目終わりくらいには、「キャンセル待ち当選」ができる確率が高くなります。ちなみに、月後半になるとキャンセル待ちをしてもなかなか当選できません。


好条件のモニター案件を見極める裏ワザ【謝礼額】


料理ジャンルと店舗名だけで判断してモニター申請するのは効率が悪いです。各店舗の案件広告には「謝礼額」が表示されているので、よく吟味しましょう。狙い目は、支払い額と同等のポイントをもらえる案件です。ただし、飲食する人数によって、謝礼額の狙い目基準が異なってきます。大人数で飲食しても、会計時の総額レシート額が謝礼額条件の根拠となります。

【モニター案件の謝礼額の見方】

①飲食代金の○%キャッシュバック
②○○円キャッシュバック


この2つのどちらかの基準で謝礼額が確定します。店舗により異なるので、謝礼表示をよく見ましょう。ちなみにここでいう「キャッシュバック」とは、現金還元ではなく、ポイント付与という意味です。%表示の還元率が高いほどお得なので狙い目です。できれば100%謝礼還元案件を見つけましょう。また、円表示の謝礼は、どんなに小額の支払いでもこの金額相当のポイントが定額で付与されるので、還元率100%以上の価値が生じる場合があります。

【複数で利用し飲食代金が高額になる場合】

fancrew monitor1.jpg

上記の居酒屋案件画面を見てください。モニター謝礼は「飲食代金の50%」です。%表示の場合、上限金額が定められていることがほとんどです。この案件では「上限金額3000円」となっています。

つまり、上限3000円相当ポイントが付与されるためには、6000円以上の飲食をする必要があります。おひとり様の利用では難しいので、複数で利用した場合に向いています。だいたい、上限付き高額案件は居酒屋が多く、30~50%の還元率となっています。

【おひとり様で利用し飲食代金が小額になる場合】

fancrew monitor2.jpg
この居酒屋案件では、「3500円の定額制の謝礼」となっています。つまり、支払い額が3500円を下回ってもポイントがもらえ、ポイント還元率は100%以上となりお得です。1750円なら200%還元です。なので、おひとり様の利用に向いています。ファストフード系(ラーメン、牛丼等)店舗案件には円定額制が多いです(500円~800円)。高額居酒屋案件は複数で度々利用するというのは難しいですが、円定額制の小額案件は気軽に一人でも効率的に利用できますね。

【応募条件に気をつけよう】

広告の隅っこの「応募条件」をよく読んで応募しましょう。上記居酒屋案件画面(緑線)では、「月~木、日曜に二人以上で来店」という条件があります。一番利用したい週末やおひとり様ではNGということです。

【アンケート設問数を見よう】

飲食後のポイント付与条件として「レシート画像の提出」「アンケート回答」があります。アンケート回答が結構面倒です。設問数が時間と手間を左右するのでよく読みましょう。上記居酒屋案件(水色囲み)では、62問の方が86問より楽に回答できますね。

【キャンセル待ちサービスで当選した場合、お得な謝礼基準は?】

「ファンくる」ではキャンセル待ち当選後、3000Rポイント(300円相当)が手数料として引かれてしまいます。特に、小額の謝礼額のファストフード系(ラーメン、牛丼等)で、謝礼額がいくらならお得か考える必要があります。300円キャンセル当選手数料を差し引かれると、ラーメン定額800円キャッシュバック案件では実質500円の還元、定額500円案件ではたった実質200円の還元となってしまいます。レシート画像提出とアンケート回答の手間を考えると、500相当ポイントくらいはもらいたいですね

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg




当ブログを”ポチッ”と応援してくださると
今後の励みになります
  ↓↓↓

にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ