ポイントサイト【ハピタス】システム障害でタダで1万円分お詫びポイントの神対応!

pointsite gazo.jpg
ポイントサイト最大手の「ハピタス」

久々にログインして自分の通帳を覗いたら、びっくり仰天。
hapitass tyuutyou.jpg

最近、高額案件の利用はしていないのに、2017年12月28日付けで「1万ポイント」の付与がされているではありませんか。

ハピタスは1ポイント=1円なので1万円相当も。

このところ、マッサージ案件を利用していないのに、架空のマッサージポイント付与の記載が何度もあったり(当たり前ですが、結局付与されず知らぬ間に削除されていた)、また記載ミスかと思っていました。

でも、事務局から届いていたメッセージによると、「12月26~27日にかけて生じたシステム障害のお詫び」ポイントだったことが判明。

ネットでは「神対応」として賞賛の嵐。自分のケースをレポートします。


自分の1万ポイントはどの補償内容に当てはまるか?


ハピタスの年末システム障害の概要はこちら。
hapitass trouble.jpg

メカ音痴な自分は読んでもよく分かりませんが、ほぼ1日の間、「ご登録いただいたお客様の紹介者様ID、登録経由元の関連付けが正しく行われていない状態」であったので、お詫びポイント付与とのこと。
hapitass massage1.jpg

たった1日のシステム障害のために、ハピタス事務局はユーザーにカミングアウトの上、1万詫びポイントからの大盤振る舞い。さすが業界最王手、こういう対応がユーザーの信用につながるのですね。
ハピタスの登録はこちらから
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

そしてお詫びメッセージには、12月26~27日のシステム障害の間、下記に該当するユーザーが補償の対象だと列挙されています。

①【友達紹介ランキングイベント】にエントリーした人(1万ポイント)

②【ハピ友紹介制度(クチコミ・紹介ひろば)】で紹介者となっている可能性のある人(1万ポイント)

③【シェアハピ紹介制度】で紹介者となっている可能性のある人(1千ポイント)

④【登録ユーザー様】この間会員登録をした人(1,600ポイント)


自分は通帳のポイント記載欄を見ると、「②【ハピ友紹介制度(クチコミ・紹介ひろば)】で紹介者となっている可能性のある人」に該当するようです。

hapitass hapitomo.jpg

でも、落ち着いてよく考えてみると・・・最初は1万円もぼろ儲けと大喜びでしたが、この1日の間に、自分のブログの広告バナーから読者の誰かがハピタスの登録をしてくれていたということ。

ただでさえ、自分にとって数少ない友達紹介制度登録者ということなのに、もしその人が今後、じゃんじゃんハピタス案件を利用するユーザーに成長したならば、友達紹介の数十ポイントが自分に自動的に入る不労所得化できたかもしれません(涙)。

そう考えると、今回のお詫び1万ポイントの損得は正直よく分かりません・・・



まとめ


ネットを読むと、中には「3万ポイントももらった」と豪語するツワモノもいました。

今回のハピタス側の対応は誠実で信頼に値しますが、どれだけ補償対象ユーザー数がいるか分かりませんが、今回の補償は相当な額だったと推測されます。

最近、出川哲郎出演のハピタスCMも放映されていたり、支出も増大してるのではと思います。この穴埋めがユーザーに後々しわ寄せがくるのではと心配してしまいます。

ハピタスには、今後もよいサービスを提供してほしいですね。

ポイントサイト(ハピタス含む)の賢い使い方のコツはこちらをどうぞ。

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg



他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ