世界でトップクラス?「羽田空港国際線ANAラウンジ」の魅力に迫る(マイルで世界一周搭乗紀④)

DSC00187-min.JPG
今夏に初めて羽田空港国際線ANAラウンジを利用しました。

やっぱり日本のサービスはきめ細やかでお客様本位の最高水準。

今夏のマイルを使ってのビジネスクラス世界一周旅行で世界8か所の国際空港の航空会社ラウンジを利用しました(羽田、バンコク、ドバイ、カイロ、カサブランカ、リスボン、フランクフルト、ニューヨーク)。

その8か所についてオリジナルランキングをつけてみましたが、羽田ANAラウンジが個人的にダントツNO1です

世界の【航空会社ラウンジ・オリジナルランキング】発表!利用した人でないと分からない実態が明らかに(マイルで世界一周実践レポート③)

何がすごいかって?体験を通してその魅力に迫ります。

スポンサーリンク








世界の空港8か所の航空会社ラウンジ・オリジナルランキング結果・評価発表


第1位:羽田空港/ANAラウンジ/日本

第2位:スワンナプーム空港/タイ国際航空・ロイヤルシルクラウンジ

第3位:リスボン空港/ポルトガル航空・プレミアムラウンジ

第4位:ドバイ空港/Ahlanビジネスクラスラウンジ/アラブ首長国連邦

第5位:フランクフルト空港/ルフトハンザ航空・ビジネスラウンジ/ドイツ

第6位:ニューヨークJFK空港/ブリティッシュエアウェイズ・ギャラリラウンジ/アメリカ

第7位:カサブランカ空港/パールラウンジ(Sale de Convive)/モロッコ

番外編:カイロ空港/エジプト航空ラウンジ


羽田空港ANAラウンジの評価

【施設・設備】★★★★☆

【メニュー 】★★★★★

【サービス 】★★★★★



羽田国際空港ANAラウンジの概要


国内のANA国際線ラウンジの設置場所と数


ANA国際線ラウンジは、国内4つの国際空港に合計9か所あります。

東京(羽田):出発階に4か所(うちANA SUITE LOUNGEの2か所はファーストクラス・ダイヤモンドメンバーのみ利用可)

※到着階にTIATシャワールームも運営していますが、ラウンジではないので食事等の提供はありません。

海外から帰ってきて無料で汗を流したい人へ「ANA TIATシャワールーム」(作成中)

東京(成田):出発階に2か所、到着階に1か所(※)

※ここだけが到着ロビー階のANA国内線チェックインカウンター付近(制限区域外)にあり、国際線到着ラウンジが国内線出発ラウンジを兼ねている面白い運営形態です。今回の世界一周旅行では羽田に到着後、無料で飲食・シャワーできるANAラウンジがあればと切実に思いました。

大阪(関西):出発階に1か所

名古屋(中部):出発階に1か所

スポンサーリンク








羽田空港ANAラウンジの利用条件


【1.ANA SUITE LOUNGE】
■利用対象者:①ANA又はスターアライアンス便のファーストクラス本人+同行者1名、②ANAダイヤモンドメンバー+同行者1名

【2.ANA LOUNGE】
■利用対象者:①ANA又はスターアライアンス便のファーストクラス本人+同行者1名、②ANA又はスタアラ便のビジネスクラス本人のみ、③ANAダイヤモンド・プラチナ・スーパーフライヤーズメンバー+同行者1名、④スタアラゴールドメンバー+同行者1名、⑤プレミアムエコノミー本人のみ、⑥ANA又はスタアラ便利用のスタアラ有料ラウンジ会員+同行者1名

※ANA「有料ラウンジサービス」を購入した人は誰でも利用可(事前ウェブ購入4千円、当日空港購入6千円)

■ラウンジオープン時間
110番ゲート付近  5:00~25:00
114番ゲート付近  6:30~13:30 / 20:00~25:00

今回の世界一周スタアラビジネスクラスの旅は、【2.ANA LOUNGE】の114番ゲート付近のラウンジを利用しました(タイ航空搭乗口が143番だったため)


羽田空港国際線ANAラウンジ体験レポート


ラウンジ内の様子


出発ロビーから独立し、ライトアップされたエスカレータを上り、気分はアゲアゲです。
DSC00185-min.JPG

入り口も高級感ありシックですね。受付女性スタッフの制服も決まっており、終始笑顔で他国の不愛想な受付とは大違い。かごに飴がおいてある心配りも。2人いるので安心です(他国は1人が多く、不在の場合もあったので)。
DSC00186-min.JPG

4階のラウンジ内は広いですね。ただし、ソファや雰囲気が堅苦しく社長室みたいなので、施設・設備評価は4つ星。
DSC00188-min.JPG

ソファ席にはコンセントがあり充電できます。
DSC00190-min.JPG

棚には各社新聞、雑誌がずらっと陳列。テイクフリー。これだけの陳列、他国のラウンジにはなかったです。
DSC00211-min.JPG

フードカウンターの品ぞろえ(飲み物・食べ物)


手巻き寿司、小籠包、しょうゆ焼きそばなどが。
DSC00191-min.JPG

スープは味噌汁とANA特製コンソメスープの2種類
DSC00192-min.JPG

他国ラウンジであまり見かけなかったビールサーバー。ワインの中に他国にはなかったスパークリングワインもあり、酒がダメな自分もちょこっと飲んじゃいました。
DSC00193-min.JPG

日本酒コーナーは和を醸し出してますね。自分が酒強かったら…(涙)
DSC00195-min.JPG

生絞りジュースなどはジョッキに入れて冷蔵庫で冷たくされる配慮が嬉しいです。
DSC00194-min.JPG

ANAの名物「チキンカレー」は外せない。福神漬けの小袋は初めてみました。
DSC00207-min.JPG

麺類も奥のカウンターで注文でき、作り立てが味わえます。ただしミニサイズ。
DSC00209-min.JPG

うどん、そば、ラーメンから選べます。食物アレルギー対応でメニューに成分表示がされているのも日本ならではの心配り。
DSC00210-min.JPG

アツアツのとんこつラーメンは少量なので、他のフードを楽しみたい自分には助かります。それにこの後機内食も出るし。
DSC00212-min.JPG

9時30分からのタイムサービス「シェフによるお粥の調理実演」。トッピングも豪華でした。タイムサービスは日本ならではか。
DSC00213-min.JPG

このフード・飲み物類の豊富さ、ホテルかレストランさながらです。これで無料なんて本当にお得。気づけば食べすぎていました。

無料のシャワールームは有難い


トイレ奥をさらに進むとシャワーのマークが。
DSC00198-min.JPG

6つもシャワールームがありました。
DSC00200-min.JPG

奥から小奇麗なユニフォームを着た中年男性の掃除スタッフが出てきて、「利用しなくても中をぜひ見て行ってください」と優しく声をかけてくれました。

一旦外に出て搭乗券を受付に渡すと、引き換えにシャワールーム番号の入ったカードキーが渡され、その番号のドアにかざすと中に入れます。
DSC00199-min.JPG

黒タイルがぴかぴかで、高級ホテルみたい。ウォシュレットトイレも併設。
DSC00201-min.JPG

シャワーのノズルは高級ホテルの幅広タイプ。
DSC00204-min.JPG

無料のアメニティも充実
DSC00202-min.JPG

復路の羽田着の際は、TIAT無料シャワールームを利用しましたが、こんなに高級感はなく、やっぱラウンジすごいと痛感。
DSC00205-min.JPG

この時間は誰も利用していなかったので、見学どうぞと勧めてくれたと思います。一通り写真を撮り終わって受付でカードキーを返却し搭乗券を返してもらう際、利用してないのに何だか申し訳ない気持ちになりました(汗)。

他国空港ではシャワーがあるラウンジが少なく、あっても2~3ルームなので、6つもあるのは助かりますね。

無料のプリントサービス・ノートPC貸出サービス


空港に到着して「しまった~あのネット画面を印刷するの忘れた!」と動揺することもありますね。

スマホ画面じゃなく、紙で印刷しておくべきものの場合、空港のどこでネットを表示できるか、その画面を印刷できるか困ります。

そんな場合、保安検査場の手前ならば、空港内のコンビニのマルチコピー機(ネットを印刷する機能)で対応できるかもしれません。

でも、保安検査場を通過した後は、空港会社ラウンジくらいしか印刷できる所はありません。他のラウンジでは、備え付けPCでネット利用の場合や、コピー機使用の場合、100円ずつくらいかかるようですが、ANAラウンジでは無料で対応できます。

まず、ネット画面を表示するために、「貸し出し用ノートPC」が1台、カウンター奥にひっそり設置されています(無料)。
DSC00208-min.JPG

ANAラウンジには、フード片付けスタッフとは別に、フードカウンター脇にコンシェルジェデスクがあり、その前に無料のマルチコピー機が設置されています。
DSC00206-min.JPG

使い方が分からないので、まずコンシェルジェのお姉さんに聞きましたが、あまり印刷の利用がないようで、引き出しから分厚いマニュアルファイルを取り出し、たどたどしく調べ始めました。

まず、ノートPCに行き、印刷したいネット画面を表示し印刷命令をかけ、印刷先をマルチコピー機に設定します。するとポップアップ画面が開き「文書ID」「パスワード」の2つの入力が求められるので、覚えやすい番号を適当に入力します。

そして、マルチコピー機に戻り、その2つの番号を入力すると、無事に印刷ができました(ただし白黒)。

ちなみに、印刷し忘れるものとして「Eチケット」があげられますが、ANAの場合、提示が必要なチェックインカウンターでこのように対応してくれると公式サイトに記載があります。

ご搭乗当日、空港カウンターで予約番号、および確認番号をご提示いただければ、 「eチケットお客様控」をお受け取りいただけます


スタアラ公式サイトのラウンジ情報を検索すると、海外の空港ラウンジでも「印刷サービス」がある場合がありますが、ラウンジにコピー機やPCが設置されているのを見かけたことないんですよね~。

おそらく海外ホテルと同様に、受付の簡単なプリンターで原稿を渡し複製コピーのみ可能だと思います(有料か?)。ネット画像印刷の場合、スマホ画像をスクリーンショットして受付PCアドレスあてメール添付し、それを開いて印刷してもらうしか方法はないのかな?

誰かいいアイデアがあったら教えてください。


まとめ


羽田空港だけではないのでしょうが、日本の空港ラウンジは、かゆいところに手が届くというか、きめ細やかなサービスが魅力です。

それに、スタッフの接客態度もよいので、安心してくつろげます。

他国のラウンジが悪いといっているのではありません。

ただ、日本のハイクオリティなラウンジ設備やサービスを経験してしまうと、どうしても比較してしまうなと。

あれ?自分は批評している海外のラウンジさえ今まで利用したことがなかったのに、一度贅沢すると、目が肥えすぎてしまいますね(汗)。

海外の空港の【出入国の流れ】は国によってこんなに違う!ハプニング続出!日本の空港の通りだと思ったら戸惑いますよ【マイルで世界一周搭乗紀①】

国際空港の【優先レーン】の有無は国によって様々!ファースト・ビジネスクラス、航空会社上級会員であっても油断は禁物(マイルで世界一周搭乗紀②)


世界の【航空会社ラウンジ・オリジナルランキング】発表!利用した人でないと分からない実態が明らかに(マイルで世界一周実践レポート③)

ANAマイルで世界一周旅行を計画した記事はこちら。

ANAマイルで行ける「世界一周特典航空券(スターアライアンス)」利用条件を知って世界一周に挑戦しよう(解説)【世界一周計画シリーズ①】

【保存版】「世界一周特典航空券」発券までの準備チェックリスト(計画的な準備が円滑な予約・発券の秘訣)【世界一周計画シリーズ③】

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ