【バンコク】チャオプラヤー川のリバークルーズをタダで楽しむ方法

free cruising in bangkok.jpg

バンコク中心を流れる巨大な「チャオプラヤー川
川沿いには数々の有名寺院や高層ビルが望めて、
船からの眺望は素晴らしい。

そんな眺望をタダで、もしくは安価
楽しめる船の乗り方を教えます。

スポンサーリンク








お得なリバークルーズ方法①「エクスプレス・ボート」を使う


クルージングは、
電車BTSシーロム線「サバーン・タークシン」駅を下車し
すぐに「サートーン桟橋」を利用するのが便利


船には、旅行会社やホテルなど高額有料のクルーズがありますが、
地元の人の足にもなっている「エクスプレスボート」がお勧め!

「青・黄・緑・オレンジ」の四色の旗でボートの種類を見分けます。
自分のような初心者には「オレンジ」がお勧め。
どこで乗り降りしようが一律14B(約50円)と激安

DSC_0034.JPG
「オレンジ」は桟橋受付でなく、
船内で料金回収のおばちゃんが大声で周ってきます。
小銭を必ず用意しておいてください。
船内な観光客や地元民で結構満員。
DSC_0065.JPG
DSC_0066.JPG
サートーン桟橋は、エクスプレスボートの終点で、
ここから北部に各航路が伸びているので、
有名なワットポー・ワットアルンなどの寺院も望めます。
自分が乗った時には夕暮れで、ワットアルンがキレイでした。
DSC_0067.JPG

お得なリバークルーズ方法②「アジアティック・ザ・リバーフロント」の無料シャトルボートを使う


サートーン桟橋から南に15分くらい下ると、
アジアティック・ザ・リバーフロント」があります。

ここは、貿易会社の船着き場をナイトバザールに改造し、
ファッション・雑貨・レストラン等のショップが入った
近年オープンした広大なマーケット。
ガイドブックではバンコクの新名所として話題ですね。
DSC_0069.JPG
でも、
値段高めだし、小奇麗すぎてタイのカオス感ゼロだし、
自分的にはじっくり見るのは1回くらいでいいかな。

ここから本題。
バザールではなく、
サートーン桟橋から発着する専用の「無料シャトルボート」を使うと、
なんと無料でナイトリバークルーズが楽しめてしまうのです


自分は16時45分くらいに桟橋からボートで出発。
乗客がらがらでした。
DSC_0070.JPG
サートーン桟橋の「エクスレスボート」乗り場より、
さらに南寄りの端に専用の乗り場があります。
ちょっと不安になる場所。

ボート1台で廻しているのか、
バザールを行ったり来たりで
20~30分おきに1本出ている感じ。
時刻表はありません



そんで1時間くらいバザールをぶらぶらし、
18時にバザール出発の便に乗ると、
またもやがらがら。
貸切状態でした。
DSC_0072.JPG
15分くらい、ゆーっくりの速度で
ナイトリバークルーズが楽しめます。
川沿いの高層マンションやホテル・レストランのイルミネーション。
川の風が心地よかった。
タダでのーんびりクルーズできるとはお得。
DSC_0075.JPG
サートーン桟橋に戻ってみると、
これからバザールに向かう乗客で長蛇の列。
後ろが駅までつながっているくらい。
1便の船じゃ乗りきらないでしょう。

ぜーったいに、
17時前に桟橋を出発する方が
よいですよ~。
ちょっとの時間でこんなに混雑度が違いますから


ちなみに、
豪華有料クルーズツアーだと、
1500B(約5000円)はくだらない。

おひとり様旅行の自分。
贅沢なクルーズ船、
船内の豪華な料理・タイ舞踊は
淋しくなるし、贅沢しに来てるのではないので、
こういう気軽な穴場情報の利用がいいですね。

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








当ブログを”ポチッ”と応援してくださると
今後の励みになります
  ↓↓↓

にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ