【羽田空港早朝便で前泊も安心】空港内宿泊施設「ファーストキャビン」宿泊レポート

firstcabin entrance.jpg
ANAマイルがたまった特典航空券で、昨年2017年の夏のトルコ・フランス周遊旅行をした時のこと。

7月23日(日)の羽田空港出発の便の空席が「早朝の6:20分出発」しか予約できませんでした。どうしても22日(土)に前泊が必要だったのです

そこでネットで羽田空港に近くて格安なホテルを検索したところ、羽田空港第1旅客ターミナル内1階到着フロアに「ファーストキャビン羽田ターミナル1」という簡易宿泊所があるのを知りました。

早速前泊で利用したので遅ればせながらレポートします。


スポンサーリンク








1.ファーストキャビンの概要


「ファーストキャビン」は、簡易宿泊所の全国チェーングループ。近年展開し始めた施設で大阪難波からスタートし、今は福岡、京都、愛知など主要都市に12施設を展開しています。

東京は羽田意外に秋葉原や京橋など8か所。全てが空港併設ということでなく、繁華街にもあります。

簡易宿泊所というと、狭くて汚い「カプセルホテル」のイメージがありますが、ファーストキャビンは、ドアがスライドカーテンで鍵がかからないほかは、ほとんどビジネスホテルのシングル部屋と変わらない印象です。綺麗で快適!

ファーストキャビン羽田の概要】
チェックイン19時、チェックアウト10時(最終チェックイン28時)

プランと料金
■ビジネスクラス:5,000円(税込み)
・シングルベッドだけのスペースの部屋

■ファーストクラス:6,000円(税込み)
・ベッドの脇に1畳ほどのスペースと小さなテーブルあり。
・自分はこれを予約。
※実際は、週末やトップシーズンは割増料金(6,300円(税込み)でした)。
※サービス料・税込み価格なので、明朗会計がよいですね。

総部屋数:164室

館内施設
■(無料)ラウンジ(PC、自動販売機)、大浴場&シャワー室
■セーフティボックス、テレビ
■有料:コインランドリー、くし、ぶらし、かみそり、(共有)冷蔵庫

貸出備品:パジャマ、バスタオル、歯磨きセット、スリッパ、(希望者)テレビ用ヘッドフォン、耳栓、ドライヤー

その他サービス:翌日の早朝(4時台)に、宿泊者は無料で国際線ターミナルまで送迎バスがあり、フロントの方が丁寧にバス停まで案内して見送ってくれました。早朝なので一般出入り口は開いておらず、職員用出入り口(パス入力)から出ました。
     
目次にもどる

2.ファーストキャビン宿泊レポート


前日夜にモノレールで羽田空港第一ターミナル1階に到着。フロア案内板にあるので分かりやすく、フロア奥にありました。
firstcabin in airport.jpg
入り口からして上品で落ち着いた造り。フロントの方の対応も丁寧。翌日早朝4時台の送迎バスの申し込みをしておきます。
DSC_0043.JPG
フロントで渡されたものは、宿泊棟に入る際のカードキー、部屋のセーフティボックスの腕輪キー、テレビ用ヘッドフォン(希望者)、耳栓(希望者)でした。
firstcabin bihin.jpg
施設の平面図。フロントすぐ隣にラウンジ、フロント横の廊下を進むと宿泊棟入り口、宿泊棟左横の通路を進むと大浴場&シャワー室です。
firstcabin map.jpg
ラウンジの様子。
firstcabin lounge.jpg
ラウンジ奥には100円で使えるパソコン(ネット)とプリンターが。ネット検索した結果を印刷したり必要書類のコピーをとったりするのに便利ですね。
DSC_0044.JPG
軽食の自動販売機もあり。
firstcabin-food-vendingmachine.jpg
フロント脇の通路を進むと、右横に鉄の頑丈そうな扉が一枚。宿泊棟への入り口です。壁のスキャンにカードキーを当てロック解除し、中に入ると左右にキャビンが並んでいます。
DSC_0047.JPG

こちらは5千円のビジネスクラス。ベッドの上にパジャマやタオルなどの入ったビニールバッグがあります。

小さなキャリーバッグくらいなら、ベッド左側の手すりに乗せて横置き。大きなスーツケースだと上から降りるロールカーテンと床の間に横置きで挟み込む形で置いている人がいました。ただし、下に荷物分のカーテン空きスペースが(でものぞき込む人いないでしょう)。
DSC_0048.JPG

こちらは6千円のファーストクラス。名前が仰々しいですね(笑)。散らかっていてすみません。ビジネスと違いカーテンは横開き。

テレビは手前に備え付けられていて、周囲に迷惑にならないようヘッドフォンで。プラグの出力の穴が分からずテレビを探しましたが見当たらず。結局壁についてました(汗)。ベッドの下に引き出せるセーフティボックスあり。荷物を置くのにベッド横のスペースが大変重宝しました。
DSC_0046.JPG
館内はとても静かで(というか、この日は宿泊客も少なかった)、バッグをごそごそする音だけでも響き渡ってしまいます。

大浴場が無料で使えるのが嬉しいですね。併設のシャワー室はあまり不要かも。共有トイレもとても清潔できれい。スタッフがこまめに見回っていました。
firstcabin bath.jpg

目次にもどる

3.宿泊予約をポイントサイト経由でできるか調べてみた


陸マイラーとしては、公式サイトから直接予約するのでなく、ポイントサイト経由に予約し、少しでもポイントを稼ぎたいところ。

ネットで調べてみると、直接予約以外のルートは「楽天トラベル」でのみ予約できるそうだ。

早速、楽天トラベルを「どこ得」で検索してみると、84件もヒットした。
rakuten dokotoku.jpg
ただし、最高の還元率はたった2%(6千円でたった120ポイント)。しかもモッピーかGポイントの2つのポイントサイトのみ

ためしに「楽天トラベル」のサイトに飛んでみた

「男性ビジネスクラス(現金特価)」のみの扱いらしい。ということでファーストクラス希望の自分は今回楽天トラベル経由の予約はせず、直接予約しました。

目次にもどる

4.まとめ


空港内併設で移動が楽、しかもリーズナブルな料金で、ファーストキャビン羽田は快適でした。

せっかく要らない出費をして前泊し、翌日は空港までのアクセスが面倒ってのじゃ長旅が思いやられます。

一番よいのは、自宅からでも間に合う時間の出発便が予約できること。でも、競争率の高い特典航空券の予約などでは、前泊もやむを得ないことも。

そんな時、従来のカプセルホテルの概念を打ち破る「ファーストキャビン」を利用してもいいかもしれませんね。

同じ国内ホテルの予約でもこんなに料金が違う!【お得な予約方法の裏技とは?】

数あるトルコの名所の中で私が選ぶベスト1はここだ!【トルコ紀行①】

目次にもどる

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ