お得なモニター案件「Drストレッチ」の落とし穴

dr
覆面モニターポイントサイト「ファンくる」から、やっとこさ予約できた「Drストレッチ」。
9月1日にはもう「予約枠がいっぱいです」との表示。相当な人気店。

だって、100%のポイント還元率で、最高4600円相当が付与されるんですから、お得な大型案件。

いつもは外食モニター「グルメ」枠からですが、今回は初めて「ビューティー」枠から、リアルモニター申し込み。自分、最近指圧・整体に凝ってて、よく利用するんで、Drストレッチは趣味と実益を兼ねることのできる、数少ない案件の一つだと思って。

実は、ファンくるの「キャンセル待ちサービス」に申し込んでおいて、やっと空きがでたんです。
3000ポイント(1円=10ポイントだから、300円相当)を使って申し込むもの。

4600-300=4300円相当分のポイントは付与されるので、ま、いっかってことで。

そして、意気揚々とお店に行ったのはいいのですが・・・。

スポンサーリンク








店から提示される条件の数々

まず、予約の電話で勧められるのが「60分コース6600円」。初心者はこちらとのこと。
でも、自分は「40分コース4600円」でと押し切って予約。だって、一番お安いこのプランこそ、4600円相当のポイント上限100%になるんですから。

いよいよ来店。明るく白を基調とした店内と明るい施術師たち。みんな若い!雰囲気は活気あり。
施術内容は、最初と最後にどれくらい体が柔らかいか測定し、カルテ風に弱い部位や気になるところを診断され助言をうける・・・というもの。

受付の冒頭から早速の説明
「人間の体にストレッチ効果が表れるのが、3カ月以上。なので、これから最低1週間に1度、3カ月連続で当店をご利用ください」と、ちょっと義務的なニュアンスで条件提示があり、初心者の自分はハードルが高く驚き。

1週間に1度は仕事的に難しいかもとトレーナーに伝えると、顔が曇ってきてしまいました。

施術は説明や計測などの話の部分も含めてなので、マッサージ・ストレッチ時間は実際少なかったような・・・。


予約と回数券は必須?
施術終了後、トレーナーから開口一番「次の予約はどうなさいますか?「回数券の説明をさせてください」
このチェーン店では、その場で次の予約をとらされ、回数券を買わされるみたい。面喰っちゃいました(汗)。

しかも、初回日しか買えない「60分コース3回券13800円」と、10分無料延長券3回と1回無料券がついた「60分コース10回券61700円」をセットにして、しきりに勧めてくる。計13回で約3カ月分ということで。そして、本日は1回無料券を使いましょうよと。

そんな7万5千円もの高額な13回セットなんて想定外だし・・・でも、担当トレーナーがあまりにしつこく?熱心に?勧めてくるんで、小心者?の自分はつい心が揺らぎ始めた。

「いや、まてよ。今日無料にしたら、領収書発行されないから、ポイント申請できないよな。回数券扱いにするのもだめだ。今日は通常料金クレカ払いにしとこう。ただ、ごり押しを拒否して不審がられても何だし、次回からの回数券3回分だったら、割引でお得だし最低限の回数で済むな」

という心の葛藤があり、ベッドに腰掛けてる前でひざまづいて回答を待つトレーナーもいるし、ほんと気まずかったです。

結局、次回のモニター予約はできてない状態で、来週予約するはめに。ま、回数券3回は自分への投資ということで、体のコア改善してみましょ。


お約束の「アンケート提出」が難航
退店後、すぐに出先からスマホでいつものように「マイページ」からアンケート質問へ回答入力。

うーっつ、こんな大変なモニターだったなんて、今知った。
だって、質問数は平均的なんだけど、要100字以上の質問が3つ、要200字以上の質問が8つも!通常は多くても50文字くらいだよ~。

これだけで、300+1600字=1900字もの膨大な文字量。400字詰め原稿用紙5枚分にも相当。もう、学校の作文の授業か、作家にでもなった気分。打っても打っても終わらない。ただでさえスマホ入力苦手なのにい

結局2時間もかかりました(汗)

みなさんは、モニター申し込みの際、詳細画面で「質問数」を必ずチェックしてからにした方がよいですよ。ただし、上記のように文字数は当選画面からでないと分かりませんが。


Drストレッチ側の思惑がわかった!
アンケートを進めていくと、「Q、本日、回数券を購入したか?」という質問あり。あれ?モニター条件に「クーポンや割引不可」って書いてなかったっけ?そうか、モニターでは回数券は不可で正規料金払い、その後、回数券誘導でモニター利用客を顧客として囲おうって魂胆だな。まさに、モニター覆面調査員が逆利用されてるなんて、そういうメリットも店側にはあったのねえ。

本日、念願の案件を終了してみて、「タダほど怖いものはない」。やっぱり楽して高額案件はそうそうないんだなって実感。

施術内容としては、予想通りスポーツストレッチに近く、分析的に丁寧に助言してくれたので、継続すれば効果は出るかなとも思いました。でも、指圧・整体の、あのツボをぐりぐりやられる快感になれてる自分にとっては、ちょっと物足りなかったかも。

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク






人気記事

カテゴリ

過去ログ