【第二弾】タイ旅行から分かった日本人観光客と外国人観光客の違い②

defference between japanese and foreighners.jpg
前々回の夏休みのタイ旅行紀の際、
日本人向けと白人向けの体験ツアーの違いや、
ツアー出発をフロントで待つ
日本人と中国人の違いをお話しました。
タイ旅行から分かった日本人観光客と外国人観光客の違い

今回はその第二弾として、
年末のタイ旅行で気づいた違いをお話します。

スポンサーリンク








ホテルの無料プールを日本人はなぜ使わないのか


今回、比較的リーズナブルな、
シーロム界隈の大規模ホテルを利用しました。

街中ですから、オープンな広いプールというわけには
いきませんでしたが、

日本と比べるとまあまあな広さで、
周囲の視線をカットし南国気分を味わえるような
無料プール施設とフィットネス施設がありました。

到着後のバタバタがひと段落した3日目の午前に
一人でプールを利用してみました。
DSC_0133.JPG
ま、朝早くから予定がつまってなかったし、
のーんびり感を味わいたかったので。

9時くらいでもバンコクは暑いです。
直射日光が和らいで丁度良いくらい。

もうすでに、プールサイドのデッキチェアーの多くは
白人宿泊客で占められていました


日本人(というかアジア人)は一人もいない

小一時間くらい寝っ転がって日光浴したり、
プールで泳いでみたり。

最後まで白人ばかり。

ちょっと浮いた感がありましたが、
短い時間でのんびりできました。

フィットネス施設も開店休業状態。
ま、観光に来てるのだから筋トレする客は稀なのかな。

日光浴しながらぼーっとこんなこと考えてました。
白人って本当にお得なものを上手に使うよな~
プールただだし。バカンスって感じでせかせかしてないし~。」

「多くの日本人観光客が、早朝出発の団体ツアーに出かけてるのかな」
「あるいは、プールでリゾート感のんびりより、
できる限り観光に時間を有効活用してるのかな」

前述の「バンコク市民生活を知るサイクリングツアー」も
白人ばかりだったし。
「【折角の海外旅行、変わり種ツアーを体験しませんか?】自転車でバンコク市民生活に触れるツアー」

といっても、白人の行動を全て褒めているのではなく・・・

理屈っぽく、自己主張が強い。

海外に出ると、様々な人種の長所・短所が分かります。

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








当ブログを”ポチッ”と応援してくださると
今後の励みになります
  ↓↓↓

にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ