【要注意!】複雑なモッピーJALマイルドリームキャンペーンで大失敗・エムアイカード新規発行して再挑戦してみた

emotion gaan man-min.jpg

おいしい話はそう簡単じゃない。

マイラーブロガーの間で頻繁に記事アップされている、ポイントサイト「モッピー」の『JALマイルドリームキャンペーン』

モッピーを含めどのポイントサイトから交換しても、JALマイルへのポイント交換率は軒並み50%程度と半減してしまいます。

でも、このキャンペーンだと驚異の80%

そんなおいしい話に乗っかってみようと、半年前にモッピーの「dカードゴールド新規発行案件で2万ポイント」を貯め、キャンペーンに挑戦するも大失敗で交換できず・・・

なぜ失敗したのか?それには複雑で分かりにくい条件がふか~く関係しています。

そんな訳で、自分のように失敗しないように、複雑なキャンペーンの条件や落とし穴をおさらいし、今回再挑戦するために新規発行してみた「エムアイカードプラスゴールド」もご紹介します。

スポンサーリンク








モッピー「JALマイルドリームキャンペーン」とは


モッピードリームキャンペーン.png
モッピードリームキャンペーン条件.png

【キャンペーンの手順】
①モッピーの対象広告を利用し、合計15,000ポイント以上をゲット 

②モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID(無料)」を発行

③条件2つ(①と②)をクリアし、モッピーポイント12,000PをJALマイルに交換(50%)

スカイボーナス4,500Pがもらえる(実質7,500Pで6,000マイル=80%


これだけ読むと、高額広告15,000Pの利用だけがネックかなと思いきや、別の落とし穴が・・・


大失敗の理由・キャンペーン条件の落とし穴


半年前のモッピーポイントが一時急騰した広告「dカードゴールド新規発行2万ポイント」にすぐに飛びつき、条件15,000Pを楽々クリアと鷹をくくっていたんです・・・

それに、自分ドコモユーザーなので、丁度いいと思って。

【dカードゴールド発行】モッピーで2万ポイント還元!交換してJALマイルがざくざくたまる。ドコモユーザー必見!

でも、ある理由で条件クリアならず・・・。

suprise.jpg


それは、「①広告利用日(申込日)、②ポイント予定反映日または確定日、③JALマイルへのポイント交換申請日」の3つ全てを同じ月の中で行う必要があるということ。

自分の場合、①利用日5/29 ②予定反映日6/1と月をまたいでしまったため、交換申請するまでもなくキャンペーン適用外になってしまったのです(涙)

翌月にたった1日またいだだけでNGとは。

モッピー公式サイトでのキャンペーン適用条件は次のことくらいしか掲載されていません。

モッピードリームキャンペーン広告の利用.png

この適用条件を読むと、本キャンペーン条件の「広告利用15,000P以上」かどうかの判断は、P確定(付与)の前に通帳に記載される「予定反映ポイント数」で行われるということ。

今回の落とし穴についての関連条件は、赤字「予定明細の記帳時期が、月をまたぐ場合はカウント対象外となります。」くらいしかない。

これじゃ、上記3つを同一月内で行う必要があるって読み解くの難しいです・・・。複雑な条件です。


条件の落とし穴をクリアするためには


次の3つのポイントに気を付けて広告を利用してください。

①15,000Pをためるための広告利用日は月の前半がよいです。

ただし、モッピーでポイント高騰している時期と重なる保証なないのでタイミングが難しいですね。

ポイント予定反映までの期間を必ずチェックし、利用日と同じ月に収まる広告を利用してください。

広告案件はポイント予定反映日(通帳記載日)は利用後1日後くらいから長くて1か月以上後のものものあります。予定反映なしでポイント確定する広告も。

反映までの期間が長い広告を利用してしまうと、月をまたいでしまいます。

③予定ポイント数が通帳に反映されたら(またはポイント確定したら)、月をまたぐ前にJALマイルへのポイント交換申請をしてください。

以上がおいしいモッピーキャンペーンを順当に活用するためのコツです。

多くのマイラーブロガー記事ではキャンペーンの概要を紹介していても、この落とし穴やコツを説明しているものは少ないのでぜひ参考にしてください。

emotion gakkari-min.jpg

【一つの広告利用だけで、15,000P利用と12,000Pマイル申請の両方の条件をクリアするために】

半年前のモッピー「dカード発行広告2万ポイント」を利用した時、それまでモッピーを利用したことがなくPが貯まってなかったので、この2万Pで2つの条件を同時に満たしてしまえと目論んでいました(結局失敗したけど)。

そんなおいしい目論みを狙っているあなた、広告利用日とポイント確定(付与)日が同じ月に収まるような広告を探してください。

ただし、15,000Pをクリアするような高額P広告の多くは、P利用から確定まで最低でも30日以上のものがほとんどです。

利用即確定は少額P広告に多いです。

なので、こんなスケジュールなら可能かもしれません。

(例)①15,000P分の広告利用8/1⇒②P確定8/30(30日後)⇒③マイルへP交換8/31

P交換の猶予がタイトで忙しそうですね(汗)。

実際、広告利用の際は、予めモッピーPを12,000P以上ためておくことが必要になりそうです。


キャンペーンに再挑戦するために「エムアイカードプラスゴールド新規発行」広告を利用してみた


なぜ今回再びモッピー広告を利用し再挑戦しようかと思ったかというと、現在保有しているモッピーP(半年前のdカード広告利用でためた2万P)の有効期限が半年なので、もうすぐ失効してしまうからです(汗)

モッピー期限切れ.png

失効する前にキャンペーンで使わにゃ損!

この「エムアイカードプラスゴールド新規発行」広告、多くのマイラー記事で「お得な高額ポイントゲット案件」として紹介されていますね。

只今2019.12.16まで期間限定でモッピーで通常3,000Pのところ、24,000Pと破格の高騰をしています。

モッピーエムアイカード広告.png

広告をよく見てください。「JALドリーム」との印字があるので対象広告です。

「予定反映1日程度」とあり、今月12月中のマイル交換申請に余裕で間に合いそうです。

ただし、「確定反映は利用後90日前後」とずっと先なので、現在保有しているモッピーP(半年前のdカード広告利用でためた2万P)を交換申請に使うことになります。

【自分のキャンペーン利用スケジュール】
①広告利用12/14⇒②予定反映12/15⇒交換申請12/16~31



同じ12月中での処理なので、今回はキャンペーンが無事に適用されますよーに。

ポイント付与条件は「カード発行翌月末までに1万円以上のショッピング決済」です。

初年度から年会費1万円がかかりますが、24,000P(1P=1円相当)もらえるので、元は十分とれますね。

このカードは三越伊勢丹グループのカードなので、「MI(エムアイ)」というそうな。ブランドはアメックスかVISAから選択。

公式エムアイカード概要.png

自分は庶民派なので、三越伊勢丹のような高級デパートで買い物はほぼしないので、このカードの特権(三越伊勢丹の買い物で最大10%P還元)は意味ないかな~。

自分にとってのメリットは、空港ラウンジ無料、三越伊勢丹クーポン券4,200円相当が年1回もらえる(3月末)、高額保障の海外旅行保険くらいかな。

他社のゴールドカードの多くで利用できるカードラウンジ(簡素な飲み物サービスくらいしかなく混んでいる)とは違い、「TIAT LAUNGE」が無料で利用できるそうです。

対象カードが限られているため空いていて、軽食ビッフェ&酒、シャワーが無料なんだとか。

我々の高嶺の花の航空会社ラウンジに似ていますね。このエムアイカード、そんな意味で画期的らしいです。

ただし、TIAT LAUNGEは国内ばかりで、海外ではハワイと韓国しか利用できないので要注意。

emotion gatsu-min.jpg

マイラーになって3年以上がたちますが、一撃で高額Pを稼げる「カード発行案件」にはほとんど手をつけず慎重なんです。

個人の信用保証情報に傷がつくかもだし、多数の個人情報入力やカード管理が面倒。なのでカード発行を乱発している他のマイラーを横目にスルー・・・。

今回のエムアイカードも年会費がかかることだし、初年度が終わったら解約することになるでしょう・・・

ちなみに、キャンペーンの交換に必要なモッピー12,000Pを差し引いた残りの保有Pは、ANAマイルへの交換率81%を誇る「新ソラチカルート(Gポイント⇒LINEポイント経由に交換)」が閉鎖される12/25までに、Gポイントへ移行したいと思います。

dentaku up-min.jpg

モッピーでは、JALマイルとは別にANAマイルへの交換率が実質86.3%にもなる「エクスプレスキャンペーン」を実施中。適用条件はJALドリームキャンペーンとほぼ同じで、同じ月内で対象広告15,000P以上の利用で10,000Pの交換申請が必要です。

ただし、交換のための保有Pが足りないし、交換に必要な「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOカード」も持ってないし(ANAマイラーとしてはスロースターターな私…)。だから今月はエキスクレスキャンペーンでなく、新ソラチカルートでANAマイルを交換せざるを得ません。

ルート閉鎖後の4月以降に付与されるモッピーP(キャンペーンのボーナス4,500P+エムアイカード発行24,000P=計28,500P)は、失効期限半年以内に再び他の高額P広告を利用してこのJALマイルキャンペーンを再再利用することになるのか、ANAマイルへのエキスプレスキャンペーンも併用できるのか・・・

他に類を見ない破格のJALマイルキャンペーンを提供するモッピー、マイラー顧客をこのようにスパイラルに放さない戦略とみた。このキャンペーンよく考えられてますね~(感心してる場合じゃない)。


【お得なJALマイル活用方法は次の記事をどうぞ】

【知らなきゃ損】JAL「どこかにマイル・キャンペーン」国内全路線がわずか一律㊙マイルで。そんなおいしい話は本当か体験してみた結果は?

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

  • jasmin

    初めまして。
    大変興味深く拝読しました。
    当方も、承認されずにがっかりした案件など複数ありました。
    ソラチカルート閉鎖に伴い、クレカ利用のみの活動で良いかなと思っている所です。
    昨日、ナナコカードによる代行収納の一部終了も公表され、
    マイル活動はますます難しくなって行きそうです...
    余談が長くなりました。
    以下、6月は30日までだと思いますので、他の月へ修正なさるのは如何でしょうか。今後共宜しくお願いします。

    >(例)①15,000P分の広告利用6/1⇒②P確定6/30>>(30日後)⇒③マイルへP交換6/31
    2019年12月16日 06:47
  • 風来坊


    >jasminさん

    コメントどうもです。

    ラインルート閉鎖でどんどん活動しずらくなってきますね。

    月うっかりしてました。修正しますね。
    2019年12月16日 07:32

人気記事

カテゴリ

過去ログ