トラム28E線で坂の旧市街「アルファマ地区(リスボン大聖堂)」巡り【リスボン1日観光ルート⑧】(マイルで世界一周旅行記㉛:リスボン編⑫)

DSC01034-min.JPG
リスボン旅行記第12弾

世界遺産の多いベレン地区観光を終え、トラムとメトロを乗り継いで、Martin Moniz駅に到着。

ここから、観光客に最も人気の坂の多い下町エリア「アルファマ地区(Alfama)」を、レトロで可愛いトラム28号E線で巡ります。

「7つの丘の街」と称されるリスボン。坂の街リスボンの狭い路地の坂道とカラフルな民家の絵になる下町風情スポットばかりなので、ぜひ観光してみてください。

たった1日で誰でもリスボン主要観光地を公共交通機関を使って周遊できるルートも合わせてお読みください。

リスボンをたった1日で満喫できる【おすすめ観光ルート】とは≪概要版≫(マイルで世界一周旅行記㉓:リスボン編④)

スポンサーリンク








リスボンの古き良き旧市街「アルファマ地区」とは


アルファマ地区は、市中心エリア(ロシオ駅周辺の平地)から東にある、急こう配の坂が続くリスボンの古き良き町並みが見られる、観光客に人気のエリアです。

健脚さんなら、中心エリアから坂を20~30分くらい歩いて登れば、リスボンで一番高い丘の上にそびえる「サン・ジョルジェ城」を見学できます(今回は時間切れで回れず残念!)。

途中の石畳の路地裏坂道は、インスタ映えするスポットです。
alfama1.jpg

この坂の多いアルファマ地区を周遊するのに、レトロなボディが大人気の「トラム28E線」に乗車する観光客が非常に多くなっています。
DSC01047-min.JPG


超混雑するトラム28線に乗車できる裏ワザ


これが、28E線(赤線)を中心としたトラム路線図。
006-min.jpg

今回のルートは、トラム28線をぐるっと時計回りに乗車し、リスボン大聖堂前で途中下車します。乗車するのはこんなルート。
risbon tour6 tram28-1  map.png

地下鉄緑線のMartin Moniz(マルティン・モニズ)駅を地上に出ると、駅前ロータリー左側にある「トラム28E線」の始発駅から乗車する観光客で大行列。
DSC01020-min.JPG
DSC01021-min.JPG

なにせ小さな1車両のみのトラムで10分間隔の運行、乗車人数も限りがあるので、待てど暮らせど列が進まない。2時間待ちはざらだとか…

ネットを検索すると、大混雑のトラムに乗車できる裏ワザが。それは、「次の駅まで歩き、そこから乗車する」というもの。

駅前の大通りを5分程度歩くと2つ目の駅「Rua.da.Palma駅」に到着。自分と同じ考えらしき輩が数人待っていましたが案の定すいてました。
DSC01022-min.JPG



ただし、待っている間「始発駅で満員乗車なのに、ここで乗れるのか?」という心配が頭をよぎります。でも、実際は、ぎゅうぎゅうのすし詰めで乗車せず、体に接触しない程度に乗っていたので、日本のラッシュに比べたら屁の河童(笑)。

どうやら、観光客は白人ばかりなので、マナー重視でこんな乗り方なようです。ラッキーにもなんとか一発で乗車できました(立ち乗りは通勤で慣れてるし)。
DSC01023-min.JPG

ただし、このトラムでは混雑の中でスリが多発しているそうなので要注意です。車内も木目調でレトロ感満載です。

前方のドアから乗車し、運転手横のICカードリーダーにタッチします。交通系IC乗り放題カード(リスボアカードかヴィヴァ・ヴィアジェム)は便利なのでお薦め。運転手から直接切符を購入することもできますが、2.9ユーロもします。

降車は後方のドアから。28線後方はこのように開けたデッキになっているので、混雑を避けたい人はどうぞ。
DSC01024-min.JPG


世界の車窓から(トラム28線編)


路地の細い坂道を車や建物すれすれに昇降する風景が、トラム28号線のよさ。
DSC01019-min.JPG

アルファマ名物、車とすれすれにすれ違う。建物との間もぎりぎり運転でリスボンらしい。
DSC01025-min.JPG

壁すれすれでスリリング
DSC01027-min.JPG

今回ご紹介する乗車ルートは、リスボン大聖堂前のSe駅(始発のMartin Moniz駅から15駅目)で下車しますが、その間途中下車して街並みを楽しむのもよいですよ。

【お薦め途中下車①】
Martin Moniz駅から10駅目の「Cg S.Vicent」で下車すれば、サン・ヴィンセンテ・デ・フオーラ教会やサンタ・エングラシア教会を観光できます。

教会の無料の展望台からは、テージョ川まで広がるアルファマ地区の町並みを見下ろせます。

【お薦め途中下車②】
13駅目の「Mirodouro Sta.Luzia」駅の真ん前が絶景ビュースポットで人気の「サンタ・ルジア展望台」。この付近の展望カフェでお茶するのもよいですね。
DSC01031-min.JPG

【お薦め途中下車③】
今回ご紹介しているMartin Moniz駅から始発する28線時計回りルートとは逆回りルート。テージョ川沿いにあるトラム・メトロの拠点駅Cais de Sodre駅から徒歩10分で、狭い路地急坂を上るケーブルカーのビカ線に乗車できます。

スポンサーリンク







ケーブルカー終点から東に少し歩くと「カモンルイス広場」に出ます。Se駅から5駅下がった「Pg Luis Camoes」駅から28線に乗車しアルファマ地区へ上るルートも考えられます。

途中の細い路地坂を徒歩で上る際、こんなインスタ映えするスポットにも出会うこと間違えなし。
alfama2.jpg


リスボン大聖堂前で下車


15分程度乗車し、車窓からアルファマの街を堪能したら、高台にあるリスボン大聖堂前の「Se駅」で下車しました(始発のMartin Moniz駅から15駅目)。
DSC01032-min.JPG
risbon tour6 tram28-2 se map.png

駅に設置されている路線図を要チェック(トラムの路線図はほとんどネットで見かけません。現地観光案内所にもないそうです)。
DSC01033-min.JPG

リスボン大聖堂(カテドラル)への入場は無料。
DSC01040-min.JPG
DSC01043-min.JPG


・名称:リスボン大聖堂 / Lisbon Cathedral 
・住所:Largo da Sé, 1100-585 Lisboa, Portugal
・営業時間:9:00-19:00
・料金:無料


リスボン大聖堂は市内で最も古い教会です。大聖堂建設は1147年から始まり、建物は幾度も手を加えられ、幾度もの地震をしのいできました。異なる建築様式の混合で建てられています。

この晩に、教会内でギターの演奏会があるようで、そんなに高くない当日券を販売していたのでぜひ聞きたかったのですが、なにせ弾丸旅行、翌日の出発が早いので諦めました…

大聖堂をバックにカーブするトラムが撮影できるベストショット。よく絵葉書にも使われていますね。ただし、脇の建物が改修中で残念。タイでおなじみのトゥクトゥクが待機していて意外です。
DSC01037-min.JPG

時間があれば寄り道を。大聖堂の左側(上側)のわきの道を進んでいくと、Miradouro das Portas do Sol があります。この展望台からの絶景が有名です。
alfama view point.jpg


リスボン大聖堂からは、途中までトラムのルートになっている石畳の道をひたすら歩いて下ります。
DSC01038-min.JPG

途中でトラム同士が狭い路地を鉢合わせ(何せカーブ付近はすれ違うのが至難の業)。日本のように効率的なダイヤは組まれていないようです。片方のトラムがバックし、すれすれにやりすごすシーンが面白かったです。

交差点で2台のトラムが鉢合わせ。伏線ですが、すれすれなので接触せずにカーブを曲がり切れない様子。
DSC01051-min.JPG

手前のトラムから運転手が降りてきて、地中に埋もれている器具と、パンタグラフをなにやら調整し始め、また乗り込むとバック開始。あっという間に向こう側のトラムがすれちがいカーブ完了。
DSC01052-min.JPG


この記事は2018.7.22-8.7の「スターアライアンスで行く世界一周(5か国)ひとり旅」をもとに作成しています(ANAマイルを使って航空券代はなんとタダ!)。飛行機に乗らずとも日々の生活(ショッピングのポイント交換等)で誰でも効率的にマイルを貯める方法は、一番下のバナー記事をどうぞ。

次頁】ドイツ・フランクフルト空港から市街地への電車の行き方・切符の買い方(マイルで世界一周旅行記㉜:ドイツ編①)

前頁】リスボンのトラム(路面電車)の乗り方【リスボン1日観光ルート⑦】(マイルで世界一周旅行記㉚:リスボン編⑪)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マイルを使った世界一周旅行に興味のある方はどうぞ。

【ANAマイルを使った世界一周特典航空券(ビジネスクラス)】
ANAマイルで行ける「世界一周特典航空券(スターアライアンス)」利用条件を知って世界一周に挑戦しよう(解説)【世界一周計画シリーズ①】

世界の【航空会社ラウンジ・オリジナルランキング】発表!利用した人でないと分からない実態が明らかに(マイルで世界一周搭乗紀③)

国際線ビジネスクラス・オリジナルランキング発表!短期間に何路線も搭乗したからこそ納得の比較(マイルで世界一周搭乗紀⑤)


【ドバイ旅行編:vol3まである最初の記事です】
ドバイ・メトロの乗り方と、分かりずらいチケットの購入方法を教えます(ノルチケット・カード)(マイルで世界一周旅行記①:ドバイ編①)

【モロッコ旅行編:vol17まである最初の記事です】
モロッコ・カサブランカ空港はハプニング続出!やる気ゼロのありえない空港職員たち(マイルで世界一周旅行記④:モロッコ編①)

【今回のモロッコ旅行の計画づくりと、砂漠ツアーの全行程です】
モロッコ・サハラ砂漠ツアー①【効率的な旅行プランの組み方、ツアーの選び方】(マイルで世界一周旅行記⑩:モロッコ編⑦)

【リスボン旅行編:vol12まである最初の記事です】
リスボンの電車・バスで使える便利なプリペイドカードの購入方法【Viva Viagem,Lisboa Card】(マイルで世界一周旅行記⑳:リスボン編①)

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ