音楽再生プレーヤーは【SONY WALKMAN(NW S786)】が逸品!2013年発売なのに高機能がオールインワン

bi_20140307_nws785_IMG_5178_m800px.jpg
自分、SONY WALKMANの愛用者です。

いくつものシリーズを使ってきました。なぜスマホで音楽聞かないのかって?答えは簡単、 WALKMANは充電が長持ちするし、音楽に特化した機器なので便利な機能がたくさんあるからです。

ただし、最近のSONY WALKMANの新製品には不満が。新しいシリーズだからといって機能が向上・充実しているわけではないからです。

そこでお薦めなのが、2シリーズ前・6年も前の発売なのに使い勝手が最高の「SONY WALKMAN(NW S786)」シリーズをご紹介します。

ちなみに本記事の評価は、自分が実際長期間使ってみての感想をもとにしています。オーディオ機器マニアの方々はこの記事内容は物足りないでしょうから読み飛ばしてください。自分のように「丈夫、長持ち、ある程度の音質、街歩きに便利」等の基本的な視点で音楽再生プレーヤーをお考えの方向けです。

スポンサーリンク








お薦め理由①「小さい、軽いのに充実した機能たくさん」


2019年10月現在、SONY WALKMAN最新機種で人気なのが、Sシリーズ(標準型)、Aシリーズ(ハイスペック型)でしょう。

Sシリーズ最新はNW-S315(16GB)で約1万5千円です。2シリーズ前のお薦めNW-S786(約2万円)の方が一回り小さく軽いし、なんといっても今のマックス16GBの2倍の32GBの大容量です。実は32GBのSシリーズはこの6年前のNW-S786が最後で、それ以降のMAXは16GB・・・

NW-S780.jpg

実は自分、今夏の東欧旅行中に長年愛用してきたNW-S786をスラれてしまいまして、下りた保険金でSシリーズの後継機種NW-S315を代わりに購入したんです。

海外旅行でスリに遭う(涙)カード付帯の保険で「携行品損害保険金」がもらえるか請求した結果は…

最新機種なのでさぞかし使い勝手がいいだろうと期待していたのですが裏切られました(汗)。

16GBでは収録した曲が収まらない、再生ボタンを押してもさくさく音がでず、タイムラグがある、ダイナミックノーマライザー(後述)機能がないなど、進化どころか退化

使っていていらいらしたので、購入したビッグカメラに相談したら「付属品全てそろっていてすぐに持参できれば返金可能」という優しい対応をしてくれました(新品のNW-S786(32GB)在庫品を探してもらいましたがやはりなく・・・)

その返金分でネットでNW-S786(32GB)の中古品を探し当て購入し、快適音楽ライフ復活の今があるわけです。

ちなみにもう一つの人気最新機種AシリーズNW-A57(64GB)は約3万円と高価で、Sシリーズより重さ大きさともに2倍でポケットに負担感なく入るには難しい。

それに、CDクオリティー以上のハイレゾ音源はマニアじゃないので不要、スマホじゃないんだからタッチパネルも不要。


お薦め理由②「曲毎の音量ムラを自動調節『ダイナミック・ノーマライザー』」


この機能の有無が、自分的には一番こだわったところ(この機能、意外と知られてません)。

「ダイナミック・ノーマライザー」とは、曲ごとの収録音量の大小を平均的に自動調整してくれる機能

自分の音源は、有料の音楽配信は全く使わず、無料でY〇U T 〇B〇からダウンロードしているので、曲ごとの音量のムラが大きいのです(自分、音質にはあまりこだわらない)。

だから、すごく小さくて手動で音量を上げた曲の次に大きい曲がくると、その音量のムラにびっくりしてしまうのです。

normalizer_im.jpg

この機能、どの曲も同じ音量にしてくれるので本当に聞きやすいです。

Sシリーズ最新のNW-S315にこの機能がなぜか搭載されておらず、2シリーズ前のお薦めNW-S786に搭載されているんです。それが大きな決め手です。


お薦め理由③周囲の騒音を消す「ノイズ・キャンセリング機能」


これは2シリーズ前のお薦めNW-S786だけでなく、SONY WALKMANの売りでしょうね、多くの機種で採用されています。

自分は毎日の長距離通勤電車の中で愛用しており、周囲は雑音だらけ。

「ノイズ・キャンセリング機能」とは、付属のSONY純正の本機能対応イヤホンを装着すると周囲の雑音がほとんど気にならない程度に抑えられ、音楽がクリアに聞けるという優れもの

9hq.jpg

同じ類の機能が他メーカーでもありますが、やはりSONYは逸品です。雑音がほとんど聞こえず、必要な情報(駅のアナウンス等)だけが聞こえるので便利。

ちなみに、本機能には別途充電が必要ですが、対応のSONY純正イヤホンだと本体に差し込んでいるだけで自動的に充電されています。一方、他メーカーのイヤホンを使う場合、別途アダプターで充電が必要なので面倒です。


お薦め理由④「丈夫、充電長持ち」


SONY WALKMANを長年使っていて故障は一度もありません。韓国メーカーの音楽再生プレーヤーは購入翌日にイヤホンジャックがぽろっととれて使用不可・・・。

充電については、1日2時間の電車通勤で愛用でも、3週間は持ちます。スマホじゃこうはいかないですよね。

cna2bmYTfMDkgy7_O3dAw_22.jpg

NW-S786中古品をメルカリで探す


6年前の本機の新品在庫がメーカーにもない中で、下りた保険金(ビッグカメラ返金分)でどうにかNW-S786が手に入らないかとネットを探すと、中古品が出てきました。

Yahooオークションとフリマアプリ「メルカリ」がダントツに出品されているようで、オークションは面倒なのでメリカリを人生初利用してみました。

値段は現物の使用状況もありぴんきり。新品同様(付属品全てセット)は定価2万円をこえ3万円で出品されているものも。

あるいは、ジャンク品(水没利用不可や、長期使用後放置で動作確認していないなど)は5千円以下で出品。

nw-s310_review_014.jpg

自分は5~1万円の幅で探しました。メリカリにはここ数週間で5件程度のNW-S786中古品出品が。

結局、「本体(多少傷あり)+純正イヤホン(未使用)+説明書」セットで11,000円を購入しました。定価2万円の約半額なのでまずまずです。

しかも決め手は「純正イヤホン(新品)」付きってこと。

純正イヤホン付きの出品はほとんどなく(充電USBケーブル付きは多くあったが)、純正イヤホンの新品は3千円以上するからお得でした(イヤホンもすられてしまったので)。

しかし、メリカリって操作が簡単でいいですね。今後クセになりそうです。

その他の家電製品についての記事はこちら。

アンドロイドスマホで【充電がすぐなくなる】原因と簡単な対策(無駄な機能を見直す、本体を変える)

アンドロイドスマホで【メモリー使用量がすぐ一杯になって動作が遅くなる】意外な原因と解決方法

やさしい「ノートパソコン選びの優先順位と賢く購入するコツ教えます」【自分のようなメカ音痴&初心者に捧ぐ】

ヤマダ電機で買い物する時の【複雑な割引システム】を読み解いてみた(パソコン編)

ウィルスバスターがシャットダウン後に「無効」になるトラブルの対処法とは?

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ