コメルシオ広場レポート【リスボン1日観光ルート②】(マイルで世界一周旅行記㉕:リスボン編⑥)

DSC00913-min.JPG
1日で効率よく公共交通機関を使ってリスボン観光を堪能できるルートプランをご紹介しています。

前回は、地下鉄ロシオ駅からスタートする、観光客に大人気のおしゃれスポット「市中心地区(バイシャ地区)」サンタ・ジュスタのエレベーターなどをレポートしました。

今回は、リスボン中心地区の拠点、観光客なら誰しも足を伸ばす「コメルシオ広場」です。

スポンサーリンク








リスボン観光1日ルートをチェック!


こんな感じで観光しました。赤字が今回ご紹介するレポート部分です。

リスボン1日観光ルート
①【9:00-】サンタ・ジュスタのエレベーター
(徒歩)
②コールドフィッシュケーキを食べる~アウグスタ通りを散策
(徒歩)
③【10:30-】コメルシオ広場
(バス760系統:11:30出発(30分)
④【12:00-】アジュダ宮殿
(徒歩)
⑤【13:00-】ランチ(Pao Pao Queijo Queijoのサンドイッチ、Pasteis de Belemのエッグタルト)
(テイクアウトし、ヴァスコ・ダ・ガマ公園で食べる)
(徒歩)
⑥【14:00-】発見のモニュメント
(徒歩)
⑦【14:30-】ベレンの塔
(徒歩)
⑧【15:15-】ジェロニモス修道院
(トラム15E:15:45出発(16分))
(Cais do Sodre駅下車し地下鉄(緑線)に乗り換え、Martin Moviz駅下車(15分)
⑨【16:30-】トラム28E線でアルファマ地区巡り
(15分:Se駅下車)
⑩【16:45-】リスボン大聖堂
(徒歩:30分)
⑫【18:00-】Big Marketで夕食(タラ料理)
(地下鉄(緑線)Cais do Sodre駅からロシオ駅⇒宿到着19:30) 


risbon tour whole map.png

ちなみに、観光する前に、市内の公共交通機関が乗り放題、観光地入場料が無料か割引になる、交通系ICプリペイドカード「Lisboa Card(リスボア・カード)」を購入しておきましょう(24時間券は19ユーロ(約2,400円)。
DSC00931-min.JPG

リスボンの電車・バス乗り放題の便利なプリペイドカードの購入方法【Viva Viagem,Lisboa Card】(マイルで世界一周旅行記⑳:リスボン編①)


コメルシオ広場の歴史


ロシオ・バイシャ方面からアウグスタ通りを南下し、アウグスタ門(勝利のアーチ)をくぐると、コメルシオ広場に出ます。
DSC00920-min.JPG

まさにリスボン中心部の顔。リスボンの海の玄関口と言われるテージョ川に面している広場で、広さは約200m四方です。ポルトガルの黄金期を築いた功績を持つマヌエル1世の王宮が建っていましたが、リスボン大震災により崩れ去ってしまいました。

コメルシオ広場は、別名「宮殿広場」ともいい、1755年のリスボン大地震で壊れてしまった宮殿の跡地を利用して作られた広場です。ポンバル侯の命令によりポンバル街の再建の一部として完全に改修されたそうです。

DSC00913-min.JPG


・名称:コメルシオ広場(Praca Do Comercio)
・住所:Praca Do Comercio, Lisboa
・アクセス:地下鉄テレイロ・ド・パソ(Terreiro do Paco)駅すぐ
・営業時間:24時間
・料金:無料


広々とした広場の中心にはポルトガルの王様ドン・ジョゼ1世の銅像が立っていて、撮影スポットになっています。

スポンサーリンク








コメルシオ広場のを取り囲む建築物


アウグスタ門から、テージョ川向かって左右までコの字型に建物が伸びています。かつて広場の均整のとれた建築物は、政府関係の庁舎、港湾・貿易関連の目的で使用され、今は広場の周りを囲むようにカフェやレストラン、アパレル・雑貨関係のおしゃれな店が軒を並べます。
DSC00909-min.JPG

左右シンメトリーの建物には、それぞれインフォメーションセンターがあります。建物の看板がカラフルでおしゃれ。「i」マークが分かりやすいですね。
DSC00908-min.JPG

テージョ川向かって左手の建物のインフォメーションセンター。カウンターに案内スタッフがいて、観光客が並んでいて忙しそうでした。リスボアカードも販売しているようです。
DSC00907-min.JPG

向かって右手の建物にもインフォメーションセンターがあります。こんな近くに2つもあるなんて親切です。こちらの方が若干すいていて、トラムの路線図がないか確認したかったのですが、受付前にも案内スタッフのお姉ちゃんがうろうろしていて、親切に英語で答えてくれました。
DSC00914-min.JPG

ATMもあります。ただし、2つのセンターとも、公衆トイレはありませんので要注意。

広場はテージョ川河口と連結していて、憩う人々の姿も。巨大な川はもう海みたいです。
DSC00910-min.JPG

アウグスタ通りにあったコールドフィッシュケーキのチェーン店もありました。
DSC00927-min.JPG

アパレルの店の前には、マネキンのオブジェが。おしゃれー。
DSC00915-min.JPG


広場の公衆トイレ


こんなに有名な観光スポットなのに、公衆トイレはほぼ皆無です。どの国でも同じですね。きれいな無料トイレが設置されているのは日本くらいです。

ある程度の時間滞在する観光スポットでは困りますよね。

ただし、テージョ川向かって左側の建物のテージョ川寄りに、公衆トイレらしき案内板を発見。
DSC00922-min.JPG

なんだか、公衆トイレというより、おしゃれな雑貨店の奥のトイレを有料で使わせてもらえるみたい。店のカウンターを通り抜けます。
DSC00926-min.JPG

奥に一つだけトイレがありました!ふう~。
DSC00924-min.JPG


トイレ前の壁面を見ると、色とりどりのトイレットペーパーのディスプレイが。この店で販売しているのでしょう。白基調の日本にはない美的センスですね。
DSC00925-min.JPG

無料で出られるかとかすかな期待をしていたのですが、帰り道の受付カウンターでお店のお兄ちゃんに呼び止められ、トイレ利用料1ユーロ(約130円)を払いました。

広場前はトラムなどの交通の拠点


たくさんのトラム(路面電車)路線、路線バスが行き交うのもコルメシオ広場前の大通り。網のようにすごい電線。
DSC00916-min.JPG


広場前の大通りのトラムのホーム。結構観光客でにぎわっています。
DSC00918-min.JPG

ここから、観光スポットのベレン地区(ベレンの塔、ジェロニモス修道院)に直通の15E路線のトラムに乗れます。
各路線の路線図や時刻表は、ホームにこのように掲示されているのでチェックしてください。
DSC00919-min.JPG

ちなみに、市内でよく見かける、いつも混んでいないこの緑色のトラム。でも間違って乗車しないでください。これは有料の「トラム・ツアー」です。
DSC00917-min.JPG


この記事は2018.7.22-8.7の「スターアライアンスで行く世界一周(5か国)ひとり旅」をもとに作成しています(ANAマイルを使って航空券代はなんとタダ!)。飛行機に乗らずとも日々の生活(ショッピングのポイント交換等)で誰でも効率的にマイルを貯める方法は、一番下のバナー記事をどうぞ。

次頁】リスボンの路線バス乗車レポート【リスボン1日観光ルート③】(マイルで世界一周旅行記㉖:リスボン編⑦)

前頁】サンタ・ジュスタのエレベーターとバイシャ地区レポート【リスボン1日観光ルート①】(マイルで世界一周旅行記㉔:リスボン編⑤)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マイルを使った世界一周旅行に興味のある方はどうぞ。

【ANAマイルを使った世界一周特典航空券(ビジネスクラス)】
ANAマイルで行ける「世界一周特典航空券(スターアライアンス)」利用条件を知って世界一周に挑戦しよう(解説)【世界一周計画シリーズ①】

世界の【航空会社ラウンジ・オリジナルランキング】発表!利用した人でないと分からない実態が明らかに(マイルで世界一周搭乗紀③)

国際線ビジネスクラス・オリジナルランキング発表!短期間に何路線も搭乗したからこそ納得の比較(マイルで世界一周搭乗紀⑤)


【ドバイ旅行編:vol3まである最初の記事です】
ドバイ・メトロの乗り方と、分かりずらいチケットの購入方法を教えます(ノルチケット・カード)(マイルで世界一周旅行記①:ドバイ編①)

【モロッコ旅行編:vol17まである最初の記事です】
モロッコ・カサブランカ空港はハプニング続出!やる気ゼロのありえない空港職員たち(マイルで世界一周旅行記④:モロッコ編①)

【今回のモロッコ旅行の計画づくりと、砂漠ツアーの全行程です】
モロッコ・サハラ砂漠ツアー①【効率的な旅行プランの組み方、ツアーの選び方】(マイルで世界一周旅行記⑩:モロッコ編⑦)

【リスボン旅行編:vol?まである最初の記事です】
リスボンの電車・バスで使える便利なプリペイドカードの購入方法【Viva Viagem,Lisboa Card】(マイルで世界一周旅行記⑳:リスボン編①)

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク








他の陸マイラー&一人旅人ブログはこちら

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

この記事へのコメント

人気記事

カテゴリ

過去ログ