アメックス祭りバブルはじける

amex.jpg
「アメックス祭り」、陸マイラーたちは「雨金祭り」とも呼ぶ。アメリカンエクスプレスゴールドカードの入会キャンペーンでカードのポイント⇒マイル獲得合戦のこと。今年3月から始まった「公共料金」等、指定加盟店の支払い請求1件ごとに、2000ポイント付与するという、入会3カ月限定キャンペーンだったそうです。10月31日までの予定でした。

それが、この9月9日深夜にアメックス側から入会者に一方的に「中止」メールが送りつけられたもんだから、陸マイラーたちは大騒ぎ。自分は、10月31まで続いていたら、やってみようかな程度に悠長に構えていたので、この騒動は蚊帳の外です。

当初は条件の盲点をつき、ポイントをたった数日の間で100万、1000万も荒稼ぎするツワモノマイラーたちが現れ、さすがにやばし~と思ったかアメックス側が、6月1日から「ポイント上限6万まで」を設定、それでもかな~りおいしい案件だったようです。

マイルの価値が1ポイントの3~5倍ですから、1000万ポイント=5000万円相当??ちょっと想像できないよ~~!。U-NEXT動画配信1本たった50円程度、0055クレジット国際電話1回数秒でたった6円程度という格安支出をアッパーパンチのごとく短期間で連続繰り出し、その度に支払い請求が発生する裏ワザを駆使した錬金術を思いついた人はある意味すごいです。でも、自分的には、「やばいんじゃないの~」的なしらーっとした目で見てました。

スポンサーリンク








狂喜乱舞の宴のあと
週刊誌「SPA」にこの錬金術が掲載されたのが中止の一因のようです。想定外のポイント乱発で、アメックス側も混乱していたのでしょう。だって、誰が読んだって「公共料金キャンペーン」ですよ。1か月に1回の支払い請求(電気、ガス、水道、携帯料金等)って考えるでしょ。指定サービスの中になぜか「動画配信」があるの?そこもアメックスのスキというかつっこまれどころかな。

「ブログ村」では、中止になる前に陸マイラーたちがこぞって自慢げに大量ポイント獲得のブログ書いてました。ちょっと異様な光景。そんでもってこの突然の「中止」。そしたら、翌日のブログ村マイレージランキングの1~15位までをこの類の悔恨記事が独占。中にはタイトルに「呪い」なんて物騒なものもあり、ちょっとちがうよな~と痛感。

同情の余地があるか
悔恨ブログの中には、「9日時点で入会審査中、あるいは入会審査決定直後」の人もいるみたいで、公共料金変更手続きの手間だけで、キャンペーンで1ポイントも稼げなかった人には、ちょっぴり同情します。

9/9深夜の中止メールに「9/8以降に発生する利用履歴はポイント付与対象外」とあったらしく、8月に利用分は9月請求なので、どぶに捨てたようなもの。事後通告なので、詐欺といわれれば..,ま、こういう体質の会社のカードは今後発行しなければいいのでは

でも、よくよく考えてみると、多くの人がポイントサイトを通じて申し込みしていて、アメックスゴールドは15000円相当のポイントサイトのポイントが付いているはずですよね~。これって、マイラーが通常駆使している「クレカ発行高額案件」と考えれば、結構いいんじゃないですか。あと、キャンペーン詳細に「予告なしに中止する場合があります」と明記されてるんだから、何も言えないんじゃないかと。ブログの中には「消費生活センターに告発」とか、「景品詐称行為では」とか、大げさな話に発展しとります。「社会通念上」っていうワードが今回の争点かもね。人間ってどこまで金にどん欲なんでしょう。ここ1か月のブログ村を見ると、人間の心理の移り変わりが垣間見れて、興味ぶかかったです。

1000万とかくらくらするようなポイントゲットした人は、この後どうするんでしょう??アメックスは1年間でANAマイルに1:1の価値で交換できるのは8万ポイントまで。何十年にわたり地道に交換するのかな?はたまた、他の交換ルートや交換先を見つけるのでしょうか?いずれにせよ、荒稼ぎしたポイントを凍結されるってことはないのかな?確定申告の関係や捜査の心配...違法行為じゃないから心配不要かな。なんて考えるの、お節介でうらやんでるだけに見えますねえ・・・。

まとめ
マイラーの世界は、またこつこつとポイントを稼ぐ話題で落ち着くのでしょうね。自分もこの錬金術には実際参加できませんでしたが、陸マイラー開始1カ月で、このバブリーな祭りをかいまみれて、マイラー達のしたたかさと知恵を勉強できたように思います。

スポンサーリンク






人気記事

カテゴリ

過去ログ