陸マイラー化計画

ana haneda airport.jpg
少しずつですが、陸マイラー(主にANAのマイルをためる)に近付けるよう、実践を始めました。

JALより、ANAの方が「ソラチカルート」という高還元率の黄金交換ルートが確立されているので、貯めやすいのです。

たくさんのマニアの方々のサイトが大変参考なりました。
ネット社会ってありがたいですね。

スポンサーリンク








【ANA陸マイラー化計画の手順】

【2018.4修正】
以後ご紹介するPEXやドットマネーを経由する「旧ソラチカルート(0.9倍)」は、2018.3.31をもって封鎖されてしまいました(涙)。代わりに、LINEポイントを経由する「新ソラチカルート(0.81倍)」が最もお得に交換できます。

新ソラチカルートを含め、多様な交換ルートや交換レートはこの記事を参照してください。
【誰でもできる】ポイントサイトからANA・JALマイルへの交換ルートの今後の選択肢はこれだ!【複雑ルート回避:初心者&無理したくないゆるゆる陸マイラー必見。あなたは交換回数何回まで耐えられる?】

ただし、新ソラチカルート(LINEルート)でも、以後ご紹介する「ソラチカカードの発行」や「新ソラチカルートの利用」が最もお得であることには変わりありません。


【2018.4修正】
以後ご紹介する生活費決済のための「JACCS『エクストリームカード』」は、2017.9.19をもって終了してしまいました。

現在のところ、生活費決済で効果的にマイルに変換できるカードは、「ANA VISAワイドゴールドカード」の最大でマイル交換率1.72%となります。

詳しくは【改悪】エクストリームカードが新カードに統合され、Gポイント交換率が低下(陸マイラーの嘆き



①マイル交換に必要なクレカ(ソラチカカード)、生活費決済とポイント交換に必要なクレカ(エクストリームカード)を発行します。

⇒ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は、各種ポイントを1:1の交換比率でメトロポイントに集約し、メトロポイントを0.9倍という驚異の還元率でANAマイルに交換できる、唯一無二の陸マイラー必携のカードなのです。

sorachika-route edit.jpg

⇒JACCS「エクストリームカード」は、ポイント還元率1%とまずまずで、その上、Gポイントに1.5倍で交換でき、そのGポイントはソラチカルートでマイル交換できるのです。


②にほんブログ村のカテゴリー「マイレージ」の陸マイラーの方々のブログを見て、勉強します。

③ブログを開設します。


⇒陸マイラー活動に特化したゆるーい素人実践記事を書き、ブログランキングやシェアボタン等で上位を目指し、、閲覧(PV)数を増やします。

グーグルアドセンス(閲覧者がグーグルの広告バナーをクリックすると収入が得られるシステム)の取得を目指します。

④ポイントをためます

(1)ポイントサイトでためる
 ・いくつかのポイントサイトに登録する。
  (ハピタス、ポイントタウン、ちょびりっち等)

 ・サイト内のポイント還元率の高い商品・サービスを購入する。
  (100%還元フェアなど)

 ・友達紹介制度で友達を増やし、付加ポイントを増やす。

 ・外食モニターをする。

 ※高額ポイントが一発でたまる「クレカ発行」「FX口座開設」はまだ手を出さず、ちょっと様子見。

 ※ぼちぼち自分がやれているのは、現時点ではここまで

(2)生活費決済クレカでためる(エクストリームカード)  
 ・スマホ料金、公共料金をまとめる。

 ・買い物はできる限りクレカで支払う。

⑤ポイントを交換します

(1)いくつかの中継サイトに登録する。(Pex、.Money、Gポイント等)

(2)ポイントサイト、クレカ⇒中継サイト(ポイント交換1:1)

(3)中継サイト⇒ソラチカカード(各Ptからメトロポイントへ1:1)

(4)ソラチカカード内(メトロポイント⇒ANAマイル 1:0.9)

さて、どうなることやら。
夢は大きく、毎月18000マイル(2万ポイント)、年間216,000マイル!

マイルを貯めて年に1回「ヨーロッパ往復ANAビジネスクラス」無料特典航空券ゲットも夢じゃない!?
banner eearning ana millage.jpg


スポンサーリンク






人気記事

カテゴリ

過去ログ